Posts by Japan Windows Blog

Microsoft 365

Operator Connect と最新 Teams 通話機能の紹介

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 3 月 2 日に公開された “Introducing Operator Connect and more Teams Calling updates” の抄訳を基に掲載しています。 音声は重要です。Microsoft Teams の通話機能は、音声を利用してコミュニケーションを深めたり、新しい信頼関係を構築したりするためのツールです。オフィスでの同僚とのおしゃべりや、顧客とのざっくばらんな会話の機会が減り、オンラインでのコミュニケーションが必須となった今、新しいシームレスな通話ソリューションのニーズが高まっています。マイクロソフトが先日発表したデータでは、Teams における 10 月の通話回数は 6 億 5,000 万件を超え、2020 年 3 月からわずか数か月前で 11 倍に増加しました。 マイクロソフトは、シンプルですばやく展開できる最先端の通話ソリューションを構築しています。このたび、この取り組みから生まれたイノベーション「Operator Connect」を発表します。この記事でご紹介する最新情報は、マイクロソフトの現在の取り組みのほんの一部です。さらに知りたい方は、Ignite の Microsoft Teams 通話のセッション (英語) をご覧ください。今後も続々と詳しい情報をお届けして参りますので、どうぞお見逃しなく。 Teams に… Read more

Surface

Surface Laptop 4 と新しいアクセサリで、より優れたオンライン体験を実現

By Japan Windows Blog

お客様に愛され続ける Surface Laptop がパフォーマンスを向上させながら、さらにお求めやすい価格で登場 ※ 本ブログは、米国時間 4 月 13 日に公開された “Introducing Surface Laptop 4 and new accessories for enhanced meeting experiences” の抄訳を基に掲載しています。 ※ 日本向けの展開に関しては、下記をご確認ください。 Surface 担当バイスプレジデント ピート キリアコウ (Pete Kyriacou) マイクロソフトのハードウェアには、40 年以上前のパソコン黎明期から受け継がれている資産があります。Windows が新しいコンピュータ体験をもたらし続けてきたと同時に、人々が新しいソフトウェアと触れ合えるようハードウェアも進化し続けてきました。ハードウェアとソフトウェアの掛け合わせが不思議と魅力的な体験を実現するという信念をもってマイクロソフトはあらゆる製品を開発しており、Surface はまさにこの精神を体現する製品群です。Surface は過去約 10 年あまり、人とテクノロジの間に存在する摩擦を取り払い、使う人々を創造的なフローに没頭させ、ブレイクスルー体験をもたらしてきました。その上質なデザインと高いパフォーマンス、高品質なタイピングとトラックパッド、優れたカメラとマイク、そして没入型のタッチスクリーンディスプレイ技術を採用した革新的かつ多彩なデバイスが、人々に新しい働き方や創作活動をもたらしています。Surface Go や Surface… Read more

Teams デスクトップの Viva コネクション
Microsoft 365

Microsoft Teams の新機能 | 2021 年 2 月、3 月

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 3/31 に公開された ”What’s New in Microsoft Teams | February and March 2021” の抄訳です。 この 2 か月間は、多忙ながらも多くの成果がありました。3 月初旬に開催された Ignite ではさまざまな新情報や新サービスが発表され、そのうちの多くが一般提供されています。 会議関連では、PowerPoint Live (英語) とライブ リアクションの提供が開始されました。ウェビナーや大規模な会議では最大 20,000 人までの視聴専用ブロードキャストに対応できるようになり、ウェビナー終了後には参加者レポートをダウンロードすることができます。モバイル接続を使用していて帯域幅を制限したい場合は、データ節約モードで通話することが可能です。また、モバイル接続の状態が悪い場合には、ファイルにオフラインでアクセスできるようになりました。承認アプリにも、インラインでの返信、Markdown への対応、Microsoft 365 内やその他の場所にあるファイルをシームレスに承認アプリに添付する機能など、複数の新機能が実装されています。さらに、Android の Teams Rooms デバイスの管理が改善され、デバイスのリモート プロビジョニングも可能になりました。 Ignite で発表された Team 関連の内容は、Microsoft… Read more

Microsoft 365

パートナー様向け: Microsoft 365 Business Premium の製品ライセンス特典とリソースの提供を開始

By Japan Windows Blog

本ブログは、米国時間 3 月 4 日に公開された “Microsoft 365 Business Premium Partner Updates- New product license benefits and Partner Playbook” の抄訳を基に掲載しています。 リモート ワークが普及したことで、IT パートナー様は、中堅中小企業のお客様のデジタル トランスフォーメーションの推進を最前線で支え、どこにいても生産性を維持できるように支援しながら、サイバー攻撃からも保護するという課題に取り組んでいらっしゃいます。Microsoft 365 Business Premium は、お客様の最新のニーズに対応するためのセキュリティ、デバイス管理、リモート アクセスを備えた生産性向上およびコラボレーションの機能をまとめた包括的なソリューションです。IT パートナー様が Microsoft 365 Business Premium への理解を深め、導入や販売を行い、お客様に適したマネージド サービス製品を開発できるように、パートナー様の販売促進のための特典とトレーニングを先日新たに発表しました。それでは、詳しく見ていきましょう。 Microsoft 365 Business Premium パートナー… Read more

Microsoft 365

個人の生産性とウェルビーイング – Microsoft Viva インサイトで新たなレベルへ

By Japan Windows Blog

本ブログは、米国時間 3 月 2 日に公開された “Personal productivity and wellbeing - what's next with Microsoft Viva Insights” の抄訳を基に掲載しています。 先月マイクロソフトが発表した「Microsoft Viva」は、新しい従業員エクスペリエンス プラットフォームです。ユーザーやチームがどこにいても最高の状態で仕事を進められるように、毎日使っている Microsoft 365 アプリにコミュニケーション、ナレッジ、学習、リソース、インサイトをシームレスに統合します。この記事では、このプラットフォームの一部として提供されている主要な個人向け生産性およびウェルビーイング エクスペリエンスである Microsoft Viva インサイト アプリ、毎日のブリーフィング メール、MyAnalytics に近日追加予定の新機能をご紹介します。 Microsoft Teams の Viva インサイト アプリ Viva インサイトは、組織内のだれもが十分に力を発揮できるよう、パーソナライズされたインサイトや実用的な推奨事項を各従業員、マネージャー、リーダーに提示します。ユーザーは Teams での仕事の流れの中で、新しい個人向けウェルビーイング… Read more

Microsoft 365

ハイブリッド ワークの時代が到来: 準備はできていますか?

By Japan Windows Blog

Jared Spataro (Microsoft 365 担当コーポレート バイス プレジデント) 本ブログは、米国時間 3 月 2 日に公開された “Hybrid work is Are you ready?” の抄訳を基に掲載しています。 マイクロソフトでは、「ハイブリッド」こそがこれからの働き方だと確信しています。今後はあらゆる組織で、9 時から 5 時まで、8 時間勤務といった従来の規範にとらわれない、新しいハイブリッド型のワーク スタイルが求められるようになるでしょう。この意識の変化は一時的なものではありません。80% を超える管理職がパンデミック後は在宅ワークのポリシーがもっと柔軟になると予測し、70% を超える従業員がそれを活用することを望んでいます。この新たな世界で競争力をつけるためには、組織のリーダーが、いつ、どこで、どのように働くのかということについて柔軟性を突き詰めていく必要があります。 私が話を伺ったどのお客様も、自由度の高い、柔軟な、クラウドを活用した環境を従業員のために用意したいと考えています。同期的なコラボレーションと非同期的なコラボレーションの両方を可能にするソリューションを活用して、「どこからでも」だけでなく、「いつでも」働けるようにする方法を模索しています。これは、組織全体の動きです。IT 部門から、人事、運用、マーケティング、製造部門まで、組織の全部門のリーダーが集まって、働き方について考え直す必要があります。 新しいワーク スタイルの学び手として、マイクロソフトは働き方が変化していく中でさまざまな試みを行い、学んだことを共有してきました。今回は、世界各地に散らばる従業員が柔軟に働けるようにマイクロソフトが採用したアプローチを紹介します。この戦略には 3 つの軸があり、1 つは「優れた柔軟性で従業員を支援するための方針の策定」。そして「物理的空間の再考」。最後は「いつでもどこからでもつながり合えるテクノロジへの投資」です。 1 つずつ見ていきましょう。 優れた柔軟性で従業員を支援するための方針を策定する 今皆さんが下した決断は、今後数年間にわたって組織に影響します。明確なビジョンが不可欠なときであり、柔軟性を追求した計画とポリシーが必要です。1 つひとつの決断が、文化の醸成、人材の確保と維持、環境の変化への対応、未来のイノベーション、すべてに影響するでしょう。 多くの組織が柔軟な働き方に関して本腰を入れています。Twitter… Read more

Microsoft 365

ユニバーサル プリントを正式にリリース

By Japan Windows Blog

本ブログは、米国時間 3 月 2 日に公開された “Universal Print is ready for business” の抄訳を基に掲載しています。 このたび、ユニバーサル プリントの一般提供を開始しました。ユニバーサル プリントは、企業や教育機関で大規模に利用できる最高レベルのクラウド印刷サービスです。 今回正式なリリースを迎え、企業の皆様に広く利用していただけるようになりました。2020 年 7 月にパブリック プレビューを開始して以来、ユニバーサル プリントは多数のお客様にご利用いただいています。ユニバーサル プリントはマイクロソフトのデータセンターに展開されており、次の Windows または Microsoft 365 サブスクリプションのいずれかをお持ちの企業や組織のユーザーが利用できます。利用を開始する方法については、こちらのドキュメント (英語) をご覧ください。 Microsoft 365 Business Premium Windows 10 Enterprise E3、E5 Microsoft 365 Enterprise… Read more

Microsoft 365

Microsoft Teams で組織が安全にオンライン会議とコラボレーションを実現する方法

By Japan Windows Blog

本ブログは、米国時間 1 月 7 日に公開された “Enabling your organization for safe online meetings and collaboration with Microsoft Teams” の抄訳を基に掲載しています。 2020 年は、世界中のほとんどの組織でリモート ワークが一般的になりました。この傾向は 2021 年も続くものと見られます。今年は常時在宅で仕事をする人の割合が 2 倍 (英語) になると予測されています。Microsoft Teams のデイリー アクティブ ユーザー数が 1 億 1,500 万人を超えていることからも、オンライン会議、チャット、通話、ドキュメントのリアルタイム共同編集などのリモート コラボレーション ツールを通じて、組織が従業員の働く環境を整えることにどれほど力を注いでいるかがうかがえます。今後もリモート コラボレーションが業務に不可欠となる中で、IT 部門やセキュリティ運用チームはどのようにして企業資産を保護しつつ生産性を向上させればよいのでしょうか。 エンド… Read more

プレゼンターモード
Microsoft 365

Microsoft Teams の新機能 | Microsoft Ignite 2021

By Japan Windows Blog

本ブログは、米国時間 3 月 2 日に公開された “What's New in Microsoft Teams | Microsoft Ignite 2021” の抄訳を基に掲載しています。 本日の Microsoft Ignite では、ユーザー間のコミュニケーションや共同作業を促進し、成果向上に役立つ Microsoft Teams の最新機能を発表いたします。 そこで今回は、Ignite での Microsoft Teams に関するあらゆる発表について詳しくお伝えします。概要を手早く把握したい方は、こちらの Microsoft 365 ブログの記事 をご確認ください。 以下の分野ごとにご紹介します。 会議 ウェビナー チャットとコラボレーション セキュリティ、コンプライアンス、プライバシー 通話 デバイス Power Platform… Read more

Microsoft 365

探究型教材パッケージ「Hacking STEM」日本語版を公開

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフト株式会社は、GIGA スクール構想の実現に向けて一人一台の端末を効果的に活用頂くため、現在世界 60 以上の国々で STEM 教材として広く使われている探究型教材パッケージ「Hacking STEM」の日本語版を無償で公開します (3 月末予定)。 探究型授業パッケージ「Hacking STEM」 マイクロソフトでは 21 世紀を生き抜く力「Future-ready skills」の育成に向けて、プログラミング学習のプラットフォーム「Make Code」や、楽しみながらデジタルなものづくりを行う「Minecraft: Education Edition (教育版マインクラフト)」など、様々な STEM 教育の学習コンテンツを提供しています。 今回新たに公開する「Hacking STEM」は、宇宙や地球など自然科学をテーマに実際にリアルタイムデータを取得・分析することで探究的な学びを実現する教材パッケージになっており、GIGA スクール構想の一人一台端末を活用した探究的な学びを実現するための STEM 教育の授業教材として活用することができます。 「Hacking STEM」の公開に合わせて、3 月 27 日 10 時からオンラインセミナーを開催します。オンラインセミナーでは、Hacking STEM の概要から、学校の授業での活用方法などについてご紹介します。当日はマイクロソフトコーポレーション副社長教育部門担当アンソニー・サルシト氏から日本の教育現場の皆さまへのコメントや、教材メーカーのアーテック社もゲストにお呼びして Hacking STEM のコラボレーションキットの発売について等のご紹介を頂きます。 オンラインセミナーの申込みはこちらから ◼オンラインセミナー概要… Read more