February 2, 2015 8:38 am

Project Spartan と 1 月に公開された Windows 10 プレビュー の最新情報

先日マイクロソフトは、Windows 10 に新ブラウザー「Project Spartan」(開発コード名) を搭載することを発表しました。Spartan は Windows 10 向けに相互運用性、信頼性、検索の容易さを念頭に置いて開発されたブラウザーで、Web ページに注釈を付ける機能や文章を快適に読むことができる閲覧モードを装備しています。また、検索エンジンとアシスタント機能を備えた Cortana も統合されています。

2117_psatwjpb-image1

Spartan は、キーボードとマウスを備えたデスクトップ コンピューターから、タッチ、ジェスチャ、音声認識、コントローラー、センサーなどで操作するスマートフォンやタブレットまで、あらゆる Windows 10 デバイスで動作します。

0435_psatwjpb-image2 8865_psatwjpb-image5

Spartan の新しいレンダリング エンジン (英語) は、相互運用性と最新の Web 標準に準拠することを重視して開発されました。従来 Internet Explorer で使用されていたドキュメント モードを廃止し、他の最新のブラウザーと同じマークアップを使用することにより、最新の Web 標準をサポートしています。

Spartan は Windows 10 と同様、常に最新の状態に更新されます。これにより、Spartan と Windows 10 のいずれも、新しいプラットフォーム機能 (英語)、強力なセキュリティ機能、パフォーマンス機能を Web 開発者の皆様にサービスとして提供し、一貫した Windows 10 デバイス プラットフォームをご利用いただけるようにします。つまり、いつでも最新の Spartan とレンダリング エンジンが皆様のお手元にあるということになります。

Spartan では、Internet Explorer 向けに設計された既存の数百万もの企業 Web サイトとの互換性が実現します。従来の企業 Web サイトには必要に応じて IE11 エンジンを読み込み、最新の Web サイトには新しいレンダリング エンジンを使用できます。このアプローチなら、次世代の Web 標準を視野に入れながら、従来の企業 Web サイトとの互換性も確保することができます。

カスタム ActiveX コントロールやブラウザー ヘルパー オブジェクトといった、Internet Explorer にしか対応していない古いテクノロジを利用した Web サイトを運用している企業もまだ多数存在します。このような場合のために、Windows 10 では Internet Explorer を使用するオプションも残されています。Internet Explorer には Spartan と同じ 2 つのレンダリング エンジンが搭載されているため、Web 開発者は常に最新の Web 標準に対応することができます。

1541_project-spartan-diagram

Web 開発者への影響

一般消費者向けの Web サイトを構築する場合、以下の点に注意する必要があります。

  1. この新しいレンダリング エンジンは、Windows 10、Spartan、Internet Explorer の既定のレンダリング エンジンとなるものです。このエンジンはコアとなる相互運用性を実現しており、他の最新のブラウザーと同じマークアップを使用します。マイクロソフトの標準サポートとロードマップについては、http://status.modern.ie (英語) をご覧ください。
  1. インターネットに公開されている一般の Web サイトは、この新しいエンジンと最新の標準によってレンダリングされます。ドキュメント モード (英語) を含む従来の Internet Explorer の機能は、新しいエンジンではサポートされません。従来の Internet Explorer の機能に依存した Web サイトを運用している場合は、最新の標準に準拠するよう更新することをお勧めします。
  2. マイクロソフトは、最新の Web 標準に準拠しながら相互運用性を確保することを目指しています。この目標を実現するには、皆様の協力が欠かせません。新しいエンジンは、Windows Insider Program (英語) または http://remote.modern.ie (英語) のサイトからお試しいただけます。相互運用性の問題が見つかったときには、Connect (英語) または Twitter (英語) からフィードバックをお寄せください。皆様からのフィードバックを基に、W3C やその他のブラウザー メーカーと協力して問題の解決に努めていきます。

1 月の Insider Update に含まれる新機能と修正

金曜日 (米国時間) には、Windows 10 Insider Program に新しいプレビュー ビルド (英語) がリリースされます。このプレビュー ビルドは、まもなく RemoteIE (英語) でも提供開始されます。このビルドには、Project Spartan そのものはまだ含まれませんが、Spartan で使用する新しい Web レンダリング エンジンの更新が多数含まれています。この新しいレンダリング エンジンは、昨年 11 月の Windows テクニカル プレビュー (英語) を通じて Insider Program の一部の参加者に提供され、既にテストが開始されています。

その結果、現在までに 12,000 件を超える好意的なフィードバックをいただいています。これらのフィードバックを基に、今回のビルドでは、新しいプラットフォームに 2,000 か所以上の修正が加えられています。多数の修正に加え、次のような新しいプラットフォーム機能も組み込まれています。

さらに、先月 IE11 ユーザーに配布した新しい UI といくつかの新機能/機能強化を含む、最新の F12 開発者ツールも提供されます。その新機能と機能強化の一部は以下のとおりです。

  • ネットワーク ツール (新機能と機能強化) 自動開始、コンテンツ タイプ フィルター、エラーのハイライト表示など、ネットワーク トラフィックのキャプチャとデバッグを支援する新しいユーザー エクスペリエンスと機能が提供されます。
  • HTML & CSS の再フォーマット最小化された JavaScript をデバッガーで再フォーマットできますが、これを HTML や CSS で行うことができます。
  • イベントおよびタイマーの非同期呼び出しスタック非同期の呼び出しスタックをすばやく確認し、イベント ディスパッチから元の addEventListener 呼び出し、あるいはタイマーの設定からタイマーの開始までのつながりを明らかにします。
  • [Styles] またはメモリ プロファイラーのソースマップ[Styles] ウィンドウまたはメモリ プロファイラー ツールから直接 TypeScript や SASS などの元のソースにジャンプします。
  • 参照を見つけて定義へ移動関数呼び出しの定義に直接ジャンプしたり、指定の変数の参照を見つけることができます。

7041_psatwjpb-image4

マイクロソフトはこれらの機能拡張によって、Insider Program の参加者に新しいエンジンの提供を広めています。この新しいエンジンがすべてのユーザーの既定のエンジンとなるように今後も努力を続けていきます。Insider Program に参加するには、ブラウザーのアドレス バーに「about:flags」と入力し、[Enable Experimental Web Platform Features] を有効にしてください。

ここでは、マイクロソフトの取り組みの進展と、Project Spartan についてご紹介しました。今後も引き続き皆様からのフィードバックをお待ちしています。Twitter (英語) のほか、新機能に関するご要望は UserVoice (英語) へ、バグ報告は Connect (英語) へご連絡ください。新しいブラウザーの機能向上にご協力いただけますと幸いです。1 月 27 日 (火) 10 ~ 12 時 (太平洋標準時間) には、Twitter の #AskIE セッションを予定しています。チームへのご質問があればぜひご参加ください。皆様のご参加をお待ちしています。

― Jason Weber (Internet Explorer チーム、グループ プログラム マネージャー)

Join the conversation