Posts in Microsoft 365

【Microsoft Education】DX ハイスクール応援 コラボパッケージを公開
Microsoft 365

【Microsoft Education】DX ハイスクール応援 コラボパッケージを公開

By Japan Windows Blog

▼ DX ハイスクール応援 コラボパッケージ ご紹介セミナーの視聴はこちら ▼ 高等学校 DX 加速化推進事業 (DXハイスクール) とは? 「DX ハイスクール」は、高等学校におけるデジタル技術と理数分野の教育を強化するプログラムです。 文部科学省は、全国の 1,000 校以上の高等学校を「DX ハイスクール」に指定し、1 校あたり 1,000 万円を上限に、情報や数学などの教科を重視し ICT を活用した幅広い学びを推進する学校を支援します。日本マイクロソフトは、この取り組みを支援しています。 (文部科学省ホームページより) Microsoft Education がご提案するパッケージ Microsoft Education では、学校様のニーズに合わせてお選びいただける、DX ハイスクール応援 特別コラボパッケージを複数ご用意しています。次世代高スペック端末である Surface と、プログラミングや探究学習、そして理数系教科の個別最適学習を組み合わせた、ハード+ソフトの両面を含んだ包括的なパッケージで、DX ハイスクールを推進していきます。 DX ハイスクールのとなるベースとなる学習端末 Microsoft Surface Surface は、遠隔授業に最適な大型タイプから、デスクトップ型、そしてラップトップ型まで、情報Ⅱや探究学習を支援する、多種多様な高スペック端末を提供しています。… Read more

日本のパートナーが提供する Copilot for Microsoft 365 支援サービス
Copilot, Microsoft 365

日本のパートナーが提供する Copilot for Microsoft 365 支援サービス

By Japan Windows Blog

昨年11月の提供開始からわずか5ヶ月の間に、多くのマイクロソフト パートナー様がMicrosoft Copilot for Microsoft 365 向けの支援サービスを展開されています。ここでは2024年4月19日現在、日本向けに提供されているサービスをご紹介します。 トータルソリューション 導入に伴う技術検証から組織内への展開、展開後の活用促進まで一気通貫で提供されているパートナー アクセンチュア株式会社/アバナード株式会社   Microsoft 365 Copilot アセスメント Microsoft 365 Copilot バリュー フレームワーク Microsoft 365 Copilot 情報管理アクセラレータ Microsoft 365 Copilot チェンジ イネーブルメント アクセラレータ Microsoft 365 Copilot トランスフォーメーション Microsoft 365 Copilot 拡張アクセラレータ 詳細はこちら >> … Read more

Microsoft 365

Microsoft 365 Lighthouse での GDAP テンプレート作成

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 2023/10/3 に公開された “Reminder: Create GDAP templates in Microsoft 365 Lighthouse - Microsoft Community Hub” の抄訳です。 Microsoft のパートナーは、顧客をサイバー脅威から保護し、そのデータ プライバシーを確保するうえで、重要な役割を担っています。喫緊の優先事項についての分析情報と推奨事項が得られる Microsoft 365 Lighthouse は、パートナーのための強力なツールになります。 すでに詳しくご紹介したように、Lighthouse では、すべての顧客に簡単に適用できる GDAP テンプレートを作成できます。組み込みのロール推奨機能と、顧客がリレーションシップを承認した時点でロールの割り当てを自動的に完了する機能も備えています。 GDAP は、パートナーと顧客のどちらにとってもメリットがあります。 不正アクセス、データ漏洩、規制違反のリスクが低減し、セキュリティとコンプライアンスが向上します。 顧客のデータとリソースに対する可視性と管理機能の強化により、顧客の信頼と満足度が高まります。 パートナーは Microsoft 365 Lighthouse を使用して、GDAP を持つ複数の顧客を単一のポータルから管理できるため、運用効率とスケーラビリティが向上します。 Microsoft 主導の… Read more

デプロイメント タスクとメールの検疫機能を使用してマネージド テナントの受信トレイを保護
Microsoft 365

デプロイメント タスクとメールの検疫機能を使用してマネージド テナントの受信トレイを保護

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 2023/8/14 に公開された “Use Deployment Tasks and Quarantine Email to help protect your managed tenants' - Microsoft Community Hub” の抄訳です。 デプロイメント タスクとメールの検疫機能を使用して、マネージド テナントの受信トレイを保護します。 Microsoft 365 Lighthouse を利用すれば、マネージド テナントを危険性のあるメッセージや不要なメッセージから保護するためのポリシーをすぐに設定できます。また、Exchange Online Protection (EOP) と Microsoft Defender for Office (MDO) のポリシーによって、フィルター処理されたメッセージの数とその種類を 1… Read more

Microsoft Excel―多くの仕事に欠かせないツール
Microsoft 365

Microsoft Excel―多くの仕事に欠かせないツール

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 2023/12/19 に公開された “Use Excel to talk with customers ()” の抄訳です。 Microsoft Excel は Microsoft 365 スイートのコア アプリの一つであり、多くの中小企業ユーザーにとってなじみ深いツールです。しかし、あなたは Excel を最大限に活用できているでしょうか。 Excel の機能はスプレッドシートの作成と編集だけではありません。 Excel の機能を学んでみると、このアプリが様々なタスクに応用できることが分かります。例えば、Data Analytics ツールとして使うこともできますし、手軽に用途に合わせたダッシュボードを構築することもできます。また、カスタムテンプレートをデザインすれば、いつでも自社のイメージに沿った成果物を作成できます。工夫次第で、Excel は幅広い場面で活躍します。 Bandido Solutions では、Excel を顧客との商談の管理に活用 Bandido Solutions と Bandido Woodworks のオーナー、 Jimmy Davidson 氏… Read more

Microsoft 365 Lighthouse で詳細な代理管理者特権を設定
Microsoft 365

Microsoft 365 Lighthouse で詳細な代理管理者特権を設定

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 2023/5/1 に公開された “Set up GDAP ()” の抄訳です。 マネージド サービス プロバイダー向けの推奨事項に基づき、顧客管理のためのアクセス権を保護 マネージド サービス プロバイダー (MSP) は、複数の顧客の管理を一手に担う、大きな責任を負っています。適切な権限を適切なタイミングで付与することで、MSP はセキュリティ リスクや露出を最小限に抑えることができます。代理アクセス権の範囲を適切なものにするために、GDAP (詳細代理管理特権) を使用して、ジャストインタイム (JIT) アクセスなどのセキュリティ対策を加えることを推奨します。 また、マネージド カスタマーに IT サービスを提供する権限の設定にも困難があります。代理管理者特権 (DAP) は、顧客のテナントに対する広範なアクセス権を付与するため、ガバナンスを確立するのが難しくなります。顧客のテナントにローカル アカウントがあると、どのような変更が加えられたか監査によって追跡することも困難になり、それが新たなセキュリティ リスクになります。Microsoft の GDAP によって、MSP は、顧客単位に期限付きの狭い権限を付与する、最小特権アクセスを運用できるようになりました。しかし GDAP は権限が細かいため、設定が複雑です。MSP 向けに設計された機能を備えた Lighthouse により、代理アクセスの設定が簡素化し、MSP… Read more

Microsoft Inspire 2023 による中小企業向けの新たなセキュリティ イノベーション
Microsoft 365

Microsoft Inspire 2023 による中小企業向けの新たなセキュリティ イノベーション

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 2023/7/18 に公開された “SMB security New innovations from Microsoft Inspire 2023” の抄訳です。 中小企業は、IT リソースに限りがある中、増大するサイバー脅威への対策を迫られるという独自の課題に直面しています。ランサムウェア攻撃の 82% 以上が中小企業を標的としている [1] 状況下で、中小企業のお客様は包括的かつ手頃な価格のサイバーセキュリティ・ソリューションを求めています。そのようなお客様の多くは、IT パートナーに自社環境のセキュリティを任せています。実際、中小企業のお客様の 90% は、適切なセキュリティ ソリューションがあれば IT パートナーを切り替えるという意向を示しています [2]。 Microsoft 365 Business Premium と Microsoft Defender for Business は、手頃な価格で使いやすいカスタマイズされたソリューションとして、中小企業のお客様とそのパートナー企業にエンタープライズグレードのセキュリティを提供します。本記事では、中小企業向けセキュリティ製品の新しいイノベーションやパートナーとの統合、そしてお客様が簡単にセキュリティを維持できるようにデザインされたリソースをご紹介します。 新しいセキュリティ製品のイノベーションでお客様の安全確保をサポート IT パートナーによるセキュリティサービスの提供が容易に IT… Read more

Microsoft が中小企業向けに Teams の支払アプリを発表
Microsoft 365

Microsoft が中小企業向けに Teams の支払アプリを発表

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 2023/5/1 に公開された “Microsoft launches the Teams Payments app for small businesses” の抄訳です。 Microsoft Teams のビジョンは、チャット、ミーティング、アプリ、ファイル、そして支払いまで、コミュニケーションやコラボレーションためのツールを 1 か所に集約することです。毎月 3 億人を超えるユーザーが、Teams を活用して生産性を維持し、同僚、パートナー、顧客、友人、家族とつながっています。 Teams 上でホストとしてミーティングを行う場合に、予約、授業、ウェビナーなど実質的にすべてのミーティングに対する対価を簡単に受け取れるようになりました。米国とカナダの中小企業は、Teams ストアでパブリック プレビューとして提供されている新しい支払アプリを使用して、会議中にデスクトップまたはモバイル デバイスの Teams で代金の管理と回収を簡単に行えるようになります。 例えば、弁護士やファイナンシャルアドバイザーの相談予約、不動産インストラクターによるライセンス更新セッション、教師による個別指導授業の代金を、顧客と面談している間に回収することができます。 Microsoft は決済業界の大手企業と提携し、面談中に支払い受付ができる世界初のアプリの強力な商業機能を、Teams の核であるコラボレーション機能に融合させました。私たちと同じく中小企業の成長支援に注力している GoDaddy、PayPal、Stripe と提携することにより、収益を向上させ、顧客とより簡単にやり取りできるように支援できることを嬉しく思います。 支払アプリの仕組み 支払アプリが設定され、GoDaddy Payments、PayPal、Stripe のアカウントへの接続が確立されると、数回クリックするだけで会議中に顧客に支払リクエストを送信することができます。 その後、顧客はクレジット… Read more

Microsoft 365 Lighthouse は顧客テナントの保護と正常性向上に有益
Microsoft 365

Microsoft 365 Lighthouse は顧客テナントの保護と正常性向上に有益

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 2023/5/11に公開された “Microsoft 365 Lighthouse helps you secure and improve the health of your customer tenants - Microsoft Community Hub” の抄訳です。 マネージド サービス プロバイダー (MSP) が Microsoft 365 Lighthouse を導入すれば、中小企業を対象とした管理サービスを大規模に、また簡単に提供できるようになります。Lighthouse は、顧客のテナントのユーザー、デバイス、アプリ、データを保護できる、マルチテナント管理機能を備えています。 Lighthouse には、顧客のテナントの正常性とセキュリティを確保する包括的なセキュリティ ベースライン、直感的なデプロイ プロセス、デプロイに関する充実した分析情報などの特長があります。それによって MSP は、顧客のテナントのセキュリティ脅威や漏洩を事後対応で解決するよりも、セキュリティを予防的に確保することに集中できます。 Microsoft は世界中の… Read more

Microsoft 365 Lighthouse によって顧客の管理がさらに容易に
Microsoft 365

Microsoft 365 Lighthouse によって顧客の管理がさらに容易に

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 2023/11/16 に公開された “Manage your customers with Microsoft 365 Lighthouse” の抄訳です。 他の Microsoft 管理ポータルに簡単にアクセス Microsoft 365 Lighthouse に、各顧客に対応する他の Microsoft 管理ポータルにすばやく安全にアクセスできる新機能が導入されました。Lighthouse のユーザーは、数回クリックするだけで、マルチテナント管理用のツールやビューによって、特定の顧客の詳細を簡単に確認できます。 マネージド サービス プロバイダー (MSP) が複数の顧客を管理する際には、Microsoft 365 管理センター、Azure ポータル、Microsoft Intune、Exchange など、各種の管理ポータルを使用することが多く、複雑さの原因になっています。このプロセスを簡単にするために、Lighthouse でこれらのポータルにアクセスする新しい方法が加わりました。それによって Lighthouse ユーザーは、セキュリティと管理のためのシナリオを活用して、必要に応じて別の Microsoft 管理ポータルにシームレスにジャンプできます。その際、認証情報を再入力する必要も、顧客を再度選択する必要もありません。 ここから Lighthouse ユーザーは、各顧客に対応する以下の管理センターに数回のクリックでアクセスできます。… Read more