August 20, 2015 9:36 am

Windows 10 への対応準備: MDOP 2015 とその他ツールを提供開始

本ブログは、 Windows  for ITPros “Ready for Windows 10: MDOP 2015 and more tools are now available” の抄訳です。

数週間前にご紹介したように、ビジネスのお客様向けに Windows 10 の提供が開始され、引き続き開発が進んでいるリリースについて期待が高まっています。組織における Windows 10 導入をサポートするために、TechNet のページ (http://technet.microsoft.com/ja-jp/Windows10) に多くのコンテンツをご用意しました。ぜひ、組織で計画を策定し、展開する際にご活用ください。今後も毎週新しいものを公開し充実させていく予定です。

マイクロソフトの大半のお客様は、管理とセキュリティのテクノロジを集めた「Microsoft Desktop Optimization Pack (MDOP)」をご利用になっています。これは、Windows のメリットを最大限に活用していただくためのパックであり、ソフトウェア アシュアランスをお持ちのお客様向けにサブスクリプションとして提供されています。このたび、これらのテクノロジの最新リリース「MDOP 2015」が発表されました。ボリューム ライセンスのお客様はボリューム ライセンス サービス センター (または MSDN) からダウンロードしていただけます。最新リリースでは、Windows 10 を完全にサポートしているほか、次のような機能強化が実施されています。

MDOP の詳細については、TechNet で公開されている詳細な資料でご確認ください。

また、Windows 10 を使用するすべてのお客様にとっては、以下も関心の高い機能だと思います。

マイクロソフトでは、世界をアップグレードするために取り組んでいる人々や組織を応援しています。皆様が Windows 10 を活用してどのようなことを成し遂げているのか、ぜひお聞かせください。