November 11, 2015 10:16 am

Windows 10 Insider Preview ビルド 10576 を発表

※本ブログは Windows Blog “Announcing Windows 10 Insider Preview Build 10576” の抄訳です。

皆様、こんにちは。

このたび、Windows Insider Program の Fast リングを選択されている皆様を対象に Windows 10 Insider Preview ビルド 10576 がリリースされました。今回のビルドには多くのバグ修正や最終調整が施されているだけでなく、いくつかの新機能も追加されています。

今回のビルドの変更内容

Microsoft Edge によるメディア キャスト機能:
Microsoft Edge を使用して、ビデオ、画像、オーディオなどのコンテンツをブラウザーからネットワーク上の Miracast および DLNA 対応のデバイスに配信することが可能になりました。

edge-cast

たとえば以下の用途でご利用いただけます。

  • YouTube からビデオを配信: Microsoft Edge を使用して YouTube.com にアクセスします。左上の […] メニューをクリックして [Cast media to device] を選択し、配信先の Miracast または DLNA デバイスを選択します。
  • Facebook フォト アルバムを配信: Microsoft Edge を使用して Facebook にログインし、配信するフォト アルバムを 1 つ選んで最初の写真をクリックします。左上の […] メニューをクリックして [Cast media to device] を選択し、配信先の Miracast または DLNA デバイスを選択します。進むボタンや戻るボタンをクリックしてフォト アルバム内を移動します。
  • Pandora から音楽を配信: Microsoft Edge で Pandora にログインして好みの音楽を検索したら、左上の […] メニューをクリックして [Cast media to device] を選択し、配信先の Miracast または DLNA デバイスを選択します。

この機能をお試しのうえ、ぜひご意見をお聞かせください。

保護されたコンテンツ (Netflix や Hulu などのコンテンツ) を配信することはできませんので、ご注意ください。

Microsoft Edge で開いた PDF で「Cortana に質問」機能を使用可能に:
Microsoft Edge で開いた PDF ファイルのテキストを強調表示して右クリックし、[Ask Cortana] を選択して詳細情報を検索できるようになりました。

Windows 10 向け Xbox アプリのベータ版を更新:
先週金曜日に、Windows 10 向け Xbox アプリのベータ版が更新されました。このバージョンには、Facebook の友達の中から Xbox Live にリンクしているユーザーを簡単に見つけて追加し、プレイ、チャット、クリップ共有を実行できる機能が搭載されています。これは最も多くのご要望が寄せられていた機能でした。この新機能に加えて、ボイスオーバー録音機能が Game DVR に追加されています。また、ベータ版 Xbox アプリのストアでは、Xbox One ゲーム (Games with Gold や Deals with Gold などのプロモーションも含む) を検索して購入できるようになりました。Xbox One の 25 桁のコードをアプリ内で使用することも可能になりました。この最新機能の詳細については、Xbox Wire ブログの記事 (英語) をご覧ください。

070715_PC_friendslist-09-092-1024x576

修正された問題点

  • PC に Win32 ゲーム (Windows ストアから入手したゲーム以外) がインストールされ、ゲームとして認識されている場合、またはユーザーによって Xbox アプリに追加されている場合に、Windows 10 向け Xbox アプリが GB 単位でメモリを消費する問題を修正しました。
  • ビルド 10565 では、Nested Virtualization の早期プレビュー版 (英語) を導入し、Hyper-V 仮想マシンで Hyper-V Container を実行できるようにしました。今回のビルド 10576 ではパフォーマンスが強化されています。
  • 各言語にローカライズされた UI テキストに対し、さまざまなご意見が寄せられていたため、今回のビルドで修正を加えました。
  • Cortana をご利用になれないロケールでも検索ボックスが機能するようになりました。

既知の問題

  • 引き続き Cortana から不在着信通知を受け取る機能、および Coratana からテキストを送信する機能を利用するには、10576 以降のビルドが必要です。これらの機能を強化する変更を加えたため、最新のビルドが必要となっています。
  • アクション センターから通知がポップアップ表示されると、再生中のオーディオ (Groove の音楽、映画 & TV アプリのビデオなど)の音量 が一定時間にわたって 75% 低下されます。
  • このビルドへのアップグレード後、Skype のすべてのメッセージと連絡先はメッセージング アプリに移動します。これを回避するには、エクスプローラーを開いて以下の手順を行います。
    • C:Users<ユーザー名>AppDataLocalPackagesMicrosoft.Messaging_8wekyb3d8bbweLocalCache フォルダーに移動します。
    • PrivateTransportId ファイルを削除するか名前を変更します。
    • メッセージング アプリを再起動します。
  • Dell Venue 8 Pro などの、回転モードや物理的な画面よりもサイズの大きい仮想モードを搭載した小型のフォーム ファクター デバイスでは、アップグレード時にブルー スクリーンが表示され、以前のビルドにロールバックされます。
  • このビルドへのアップグレード後、Surface Pro 3 の電源ボタンを押しても Surface Pro 3 はスリープ状態にはならず、シャットダウンされます。
  • 今回のビルドでは、WebM および VP9 が一時的に削除されています。ただし今後も、Windows に同梱される VP9 実装の開発作業は継続してまいります。VP9 は、今後近いうちにリリースされるビルドで再び提供される予定です。

これらの新しい機能をお試しになり、ご感想をお聞かせいただければ幸いです。いつものお願いではありますが、Windows Feedback アプリを使用して、問題のご報告や新機能のご提案にぜひご協力ください。

Windows Insider Program にご協力いただき、誠にありがとうございます。

Gabe Aul

 

Join the conversation