February 15, 2016 5:49 am

申年の今年 “Ninja Monkey” 壁紙はいかがですか

いきなり “Ninjya Monkey” といわれても何のことだか分からないですよね。

昨年の夏、Windows 10が世に出る8日前に、Windows Insiderのみなさまに「A fun surprise for Windows Insiders…」という記事が Windows Experience Blog に投稿されました。そこで盛り上がっていたのが “Ninjya Cat” です。

Ninjyacat_ユニコーン
この “Ninjya Cat” -最初は社内の関係者で内輪受けしていたネコのキャラクターがいつの間にかInsiderへと広がって、Windows 10の応援キャラクターとなり、さらには元ネタを描いたJason Heuserさんの承諾を得て、公式な?キャラクターとなったようです。マイクロソフト米国本社にあるカンパニーストアではプリントされたTシャツなども売ってました。

Ninjyacat_Tシャツこの盛り上がりに気をよくしたチームメンバーが旧正月にあわせて作ったのが、こちらの “Ninja Monkey” です。今年は申年だから(干支は漢字文化圏で親しまれていますから)、おサルバージョンも作っちゃえ!というノリだったんでしょうね。PC、タブレット、スマートフォン、Microsoft Band 用の壁紙、カスタマイズして使えるオリジナルイメージが、マイクロソフトのダウンロードセンターから入手できますので、よろしければお使いください。絵柄は・・見てのお楽しみということで。

ところでどうして “Ninjya” なのでしょう。日本人としては気になりますよね。きっかけは、Windows 10 hardware というハードウエアの開発者との取り組みの中で、いくつかのバイナリーコード (Windows 10のプログラムのこと)にNinja Catの壁紙へのリンクを「密かに仕込んだ」ことだったようです。「忍者」の意味、ちゃんと分かってますね。詳しくはこちらの「Microsoft hid a secret ninja cat in its Windows 10 hardware invite」で紹介されています。

Ninjya Cat、Ninjya Monkeyが盛り上がるきっかけとなったWindows Insider Program とは、市場に出る前のWindows 10のプレビュー版をいち早くお試し頂けるプログラムです。進行中のプロジェクトに対して、フィードバックを送ることもできます。ユーザーに愛される Windows になるためにはユーザーのみなさまからの声が欠かせません。これからのWindowsをともに創っていきましょう。

以上、Windowsのマーケティング担当の1人で、申年生まれの春日井からのお知らせでした。

Join the conversation