March 3, 2016 5:20 am

Windows 10 Insider Preview ビルド 14271 および Mobile ビルド 14267.1004 を発表

本ブログは、Windows Blog “Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14271 + Mobile Build 14267.1004” の抄訳です。

皆様、こんにちは。
このたび、Windows Insider Program の Fast リングを選択されている皆様を対象に PC 向けのビルド 14271 と、モバイル向けのビルド 14267.1004 がリリースされました。PC 向けとモバイル デバイス向けのビルドが同日の同時刻にリリースされるのは初めてのことです。

PC 向けのビルド 14271

PC 向けのビルド 14271 では、Windows Insider Program 参加者の皆様から寄せられたフィードバックに基づき、多数の機能強化とバグ修正が実施されています。
皆様からのフィードバックは、Windows Insider Program に欠かせないものです。ビルドにアップグレードしたときや特定の活動を行った後に、フィードバックをお願いするウィンドウが表示されることがあります。ご回答いただいた内容は、特定のエクスペリエンスやビルドに対して Windows Insider Program 参加者の皆様がどのように感じているかを把握するためにエンジニアリング チームが参照します。

ビルド 14271 以降では、フィードバックのウィンドウが表示される頻度が設定アプリの [Automatically (Recommended)] にロックされ、Windows Insider Program によって管理されるようになります。この設定を変更する必要がある場合は、該当するデバイスで Windows 10 の November Update ( Current Branch の最新ビルドまたは将来のビルド) にロールバックし、Windows 10 Insider Preview ビルドを無効化します。Windows Insider Program 参加者の皆様は必ずしもアンケートにお答えいただく必要はありませんが、より良い Windows を完成させるためにご協力いただけますと幸いです。

PC 向けビルドで修正された問題点

• 新しいビルドにアップグレードするたびにアプリ ウィンドウの境界線がアクセント カラーから黒に変更される問題が修正されました。
• タスク バーで Groove などの音楽アプリのプレビューとして表示される音楽のコントロール アイコンが更新され、解像度が高くなりさらに鮮明に表示されるようになりました。
• タスク バーを自動的に隠す機能が正常に動作せず、PowerPoint プレゼンテーションのスライドショー モードなどの全画面表示のウィンドウ上に予期せず表示されることがありましたが、この問題が修正されました。
• 新しいビルドにアップグレードした後に [Hide notifications while presenting] の設定が初期化される問題が修正されました。
• アクション センターのアプリ ヘッダーで、アプリ名および [x] ボタン以外の場所も右クリックできるようになりました。
• アクション センターで、アプリ ヘッダー全体を取り囲むターゲット領域が拡大され、特定のアプリからの通知を簡単に一括削除できるようになりました。
• 操作が必要な通知でテキスト入力のボタンが表示されない場合がありましたが、この問題が修正されました。
• ピクチャ パスワードを使用してユーザーをすばやく切り替えられるようになりました。
• 一部のデスクトップ アプリ (Win32) がスタートに表示されない問題が修正されました。
• デスクトップの背景にスライドショー オプションを選択してもアクセント カラーが自動的に変更されない問題が修正されました。
これに加えて開発者の皆様に関連する内容として、Windows 用デバッグ ツール (Windbg、kd、cdb、ntsd) でユニバーサル アプリのデバッグ サポートが強化されました。この更新を適用するにはユニバーサル C ランタイム ライブラリ (uCRT) が必要です。このライブラリは、こちらのページ (機械翻訳) に記載されているとおり、Windows Update を通じて入手できます。これについては、今後数週間以内にサポート技術情報および MSDN のドキュメントを公開する予定です。また、さらに詳細な情報については Building Apps for Windows のブログ記事 (英語) を参照してください。

PC 向けビルドの既知の問題

• Windows Insider Program 参加者の方から、休止状態から再開したときに PC がフリーズしたりブルー スクリーンが表示されたりする場合があることが報告されています。この問題については現在調査中です。同じ症状が発生する場合は、問題が修正されるまで休止状態を無効化してください。
• Kaspersky Anti-Virus、Internet Security、または Kaspersky Total Security Suite がインストールされている PC で、ドライバーに関するバグが既に確認されており、開発用モデルのビルドではこれらのプログラムが正常に動作しません。Kaspersky と共に今後のリリースに向けて問題解決に当たっているところですが、現時点で回避策は見つかっていません。この問題が解決されるまでは、Windows Defender またはその他のサードパーティ製ウイルス対策製品を使用して PC を保護することをお勧めします。
• [Always show all icons in the notification area] の設定を有効化すると、通知領域 (システム トレイ) のレイアウトが崩れます。
• Microsoft Edge で D3.js ライブラリを使用しているグラフを表示すると、黒く表示される、正しくない位置に表示されるなど、表示に関する問題が発生します。この問題は、Cortana、Bing.com、PowerBI.com の各サイトで確認されています。
• OS の信頼性の問題により QQ などのアプリがクラッシュする問題が報告されています。この問題については現在調査中です。また、このバグは Windows Live メールや Expression Encoder 4 などの古いアプリでも発生しています。

Windows 10 Mobile Insider Preview ビルド 14267.1004

Build 14267.1004 は 2 月 19 日にリリースされたビルド (英語) と同じビルドですが、非常に重要な問題の修正が 2 つ、新機能が 1 つ実装されています。
• ビルド 14267 について Windows Insider Program 参加者の方からご報告いただいた、Lumia 550 を USB につなげても充電されず接続もできない問題が修正されました。Lumia 550 でこの問題が発生する場合、こちらの記事 (英語) で正常に動作させるさまざまな方法を紹介していますので、ご参照ください。
• ビジュアル ボイスメールが通知されない問題が修正されました。
• Lumia 950 XL のデュアル SIM 対応モデルなど、デュアル SIM デバイス向けのビジュアル ボイスメールが新たに導入されました。この機能はビルド 14267 に実装されていましたが、上記の通知に関するバグが原因となって正常に動作していませんでした。今回のビルドでは、この機能は正常に動作します。
• People アプリが更新され、履歴機能を再び使用できるようになりました。更新版の機能では、今日、昨日、先週などの期間別に、これまで各ユーザーとやり取りした内容を表示できます。現在 Skype メッセージの履歴は確認できませんが、今後の更新で対応する予定です。また、履歴から電子メール アイテムを開くと指定したものとは異なるメールに移動してしまう問題については、現在調査中です。

また、次に挙げる問題が新たに確認されています。

• Windows Feedback アプリをスタートにピン留めしていた場合、ビルド 10586.107 からアップグレードするとピン留めが解除されます。
• ワイヤレス ディスプレイへの接続に関する問題が Windows Insider Program 参加者の方から報告されています。この問題については、現在調査中です。
• Lumia 950 XL で Continuum を使用した場合、トラック パッドが正常に動作しません。

以前にもお伝えしたように、モバイル デバイス向けの最新ビルドはまず、出荷時に Windows 10 Mobile が搭載され、開発用モデルを選択しているデバイスにのみ提供されます。現時点では Lumia 950/950 XL/650/550、および Xiaomi Mi4 の各デバイスがこれに該当します。また、今回新たに ALCATEL ONETOUCH Fierce XL がサポートされました。今後は、Windows 10 Mobile が他デバイスにもリリースされるのに伴い、対象デバイスの範囲を拡大する予定です。上記以外のデバイスを使用している Windows Insider Program 参加者の方は、お使いのデバイスが対象となるまで Fast リングのままでお待ちください。または、ビルド 10586 までロールバックして Release Preview リングに変更し、累積更新プログラムのテストにご協力いただく方法もあります。それぞれのリングとモデルの詳細については、Insider Hub の記事 (英語) でご確認いただくことを強くお勧めします。

いつも Windows Insider Program にご協力くださり、ありがとうございます。今回のビルドをご利用中に問題が発生した場合は、Windows Feedback アプリからご報告をお願いいたします。
最後までお読みいただきありがとうございました。

Gabe Aul

Join the conversation