October 13, 2016 3:49 am

PC およびモバイル向けの Windows 10 Insider Preview ビルド 14926 を発表

※本ブログは、 Windows Blog “Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14926 for PC and Mobile の抄訳です。

Windows Insider の皆様、こんにちは。

お待たせいたしました。マイクロソフトは先週、エンジニアリング ツールの一部をアップグレードしました。このたび、ビルド監視システムを再び有効化すると共に、Windows Insider Program の Fast リングを選択されている皆様を対象に、PC およびモバイル向けの Windows 10 Insider Preview ビルド 14926 をリリースしました。

ビルドの有効期限に関する重要なお知らせ

プレリリース版 Windows で有効期限が毎回設定されていたように、Insider Preview ビルドにも有効期限が設定されています。9 月 15 日から、特に古い Insider Preview ビルドを実行している PC でビルドの有効期限の通知が 1 日に 1 回表示されるようになります。また、10 月 1 日からは PC が 3 時間ごとに再起動されるようになり、10 月 15 日以降はまったく起動できなくなります。このような古い Insider Preview ビルドを実行している PC では、[Settings]、[Update & security]、[Windows Update] の順に選択して Build 14926 に更新してください。Build 14926 では、有効期限が 2017 年 5 月 1 日に更新されています。なお、現在 Slow リングまたは Release Preview リングを選択して Windows 10 Anniversary Update (ビルド 14393) を実行しているお客様の PC にはこの有効期限は適用されず、ビルド有効期限の通知が表示されることもありません。

有効期限確認画面

マイクロソフト リワードのご紹介

マイクロソフトが実施しているリワードのポイント獲得方法が拡大しました。マイクロソフト リワードとは、先週から開始された新しいリワード プログラム (英語) です。Bing リワードが土台となっていますが、さらに幅広い方法でポイントを獲得することができます。マイクロソフト リワードでは、Bing での検索、Windows ストアや Microsoft Store での購入、Microsoft Edge での Web ページの閲覧でポイントが加算されます。また、Windows Insider の皆様は Insider Preview ビルドをご利用いただくことで継続的にポイントを獲得できます。獲得したポイントは、Xbox や Windows のギフト カードに交換して、多彩なゲームや映画、テレビ番組、音楽、アプリの購入に使用できます。また、Microsoft Store での割引や Skype クレジット、Xbox Live ゴールド メンバーシップなどと引き換えたり、慈善団体への寄付に利用したりといったことも可能です。ぜひこちらをクリックしてご参加ください

ビルド 14926 の変更内容

Microsoft Edge にスヌーズ機能を追加:

クリエイティブな機能をお望みの皆様のご期待にお応えするべく、Microsoft Edge のタブにスヌーズ機能を試験的に追加しました。この機能では、表示中の Web サイトを Cortana のリマインダーに設定できます。表示中の Web サイトに関する対応が完了するまで、To-Do リスト代わりにタブを長期間開いたままにするという方も多くいらっしゃると思います。このスヌーズ機能を利用すれば、サイトを Cortana のリマインダーに設定できます。設定したリマインダーは、通知バーやアクション センターに表示されるため、必要なときはいつでもすぐに Microsoft Edge でそのサイトを開けます。

Wi-Fi 設定ページを更新 (モバイル向け):

デバイスごとに異なる設定エクスペリエンスを統合する一環として、[Settings]、[Network & wireless]、[Wi-Fi on Mobile] を選択すると表示される Wi-Fi の設定ページを更新して、PC での動作に揃えました。新しい Wi-Fi 設定ページはまだ完成に至っておらず、現在も一部の機能の移植を進めています。新しいページでは使用できない機能を必要とするユーザーは、従来の Wi-Fi 設定ページに戻すことができます。また、スマートフォンで WPS (Wi-Fi Protected Setup) ネットワークに接続する機能も追加しました。

Phone設定画面 Phone WiFi画面

PC のアップグレード エクスペリエンスを改良:

Windows にプレインストールされているアプリがアップグレードのたびに再インストールされてしまう問題について、特に 1 か月の間に何度も新しいビルドをインストールする Windows Insider の皆様から、多数のフィードバックが寄せられています。こうした声にお応えして、ビルド 14926 からはアンインストールされたアプリを PC の更新時に確認し、更新完了後にもその状態が維持されるようになりました。たとえば、メール アプリやマップ アプリなどの Windows 10 に組み込まれているアプリをアンインストールしたとき、新しいビルドに更新してもそれらのアプリが再インストールされません。

PIN 入力によるログインの利便性を向上:

PIN を入力してログインするときに Num Lock キーがオフになっていて数字が入力されなかったという経験はないでしょうか。今回のビルドではこのようなことがなくなり、Num Lock キーの状態にかかわらず PIN パスワード フィールドに数字が入力されます。この機能について、たくさんのご意見をお待ちしています。

[追記] Microsoft Edge の新しい拡張機能:
開発チームはパートナー様と協力して新しい拡張機能の追加に取り組んでおり、その機能をまず Windows Insider の皆様にお試しいただきたいと考えています。一般提供開始前にテストとフィードバックをお願いしたい拡張機能は 2 つあります。1 つは TamperMonkey (英語) です。広く使用されているユーザー スクリプト マネージャーであり、Web 全体でページのコンテンツをカスタマイズできます。もう 1 つは Web 全体に対応した高機能なショッピング カートの Microsoft Personal Shopping Assistant (英語) です。表示された製品を収集し、保存した製品の価格に関するアラートを通知すると共に、複数の販売元の商品を比較することができます。これらの拡張機能は、それぞれのリンク先からインストールして任意の Development Branch ビルドでお試しいただけます。ぜひ Feedback Hub または Twitter アカウント @MSEdgeDev までご意見をお寄せください。

[追記] Microsoft Edge からお気に入りをエクスポート:
Microsoft Edge のお気に入りを HTML ファイル形式でエクスポートできるようになりました。右上の [詳細] アイコン (3 つの点が並んだアイコン) をクリックして [Settings]、[View favorites settings] の順に選択すると、この新しいオプションが表示されます。

PC 向けビルドでのその他の機能強化と修正

  • Adobe Acrobat Reader の起動時にクラッシュする問題を修正しました。
  • 設定アプリで [Settings]、[Personalization] の順に選択すると設定アプリがクラッシュする問題を修正しました。
  • Intel Atom (「Clover Trail」) プロセッサ搭載の一部のデバイスで Windows アイコンとテキストが正しくレンダリングされない問題を修正しました。
  • 画面の縦横比が 4:3 の『Counter Strike: Global Offensive』のように、モニターの本来の解像度とは異なる縦横比を使用するゲームで全画面表示するときの拡大縮小の方法を改良しました。
  • Paperwhite や Voyage などの Kindle の一部の機種を接続または接続解除した後に一部のユーザーでバグチェック (ブルー スクリーン) が表示される問題を修正しました。
  • スペル チェック機能の効率を改善したことで、テキストを含む多数の HTML 要素を持つ Web サイトのパフォーマンスが向上しました。これに伴い、TweetDeck などの Web サイトのパフォーマンスも大幅に向上します。
  • Windows Insider Preview ビルドで実行されている Microsoft Edge の信頼性に関する問題の最大の原因を排除しました。これにより、Facebook や Outlook.com などの主要な Web サイトの信頼性が向上します。
  • 特定のリンク (Facebook など) を開いているとき、Microsoft Edge のタブに、該当する Web サイトで設定されているロゴではなく既定のお気に入りアイコンが表示される問題を修正しました。
  • 「低」シグナル状態の Wi-Fi ネットワークに接続した場合にタスク バーの Wi-Fi アイコンがバー全体に表示される問題を修正しました。
  • Surface Pro 1 および Surface Pro 2 でワイヤレス ネットワーク アダプターが動作しない問題を修正しました。また、Xbox ワイヤレス アダプター for Windows や D-Link などのサード パーティ製ワイヤレス ネットワーク アダプターが動作しない問題も同じく修正しました。
  • ファイル エクスプローラーのコンテキスト メニューの [Open Command window here] のパスが意図したディレクトリではなく C:WindowsSystem32 になる問題を修正しました。
  • 全画面表示のウィンドウがフォーカスされているとき (ビデオの視聴中、ゲームのプレイ中、リモート デスクトップ使用中など) にタスク バーが自動的に隠れない原因となる問題を修正しました。なお、注意を促すような通知を表示するアプリでは、ユーザーがその通知に気付けるようにタスク バーを隠さない設計が施されています。

モバイル向けビルドでのその他の機能強化と修正

  • Lumia 635/636/638 などのデバイスで、メッセージング アプリやマップ アプリなどの一部のアプリの下端が切れて画面外にレンダリングされる問題を修正しました。
  • 皆様からのご意見を受け、Insider Preview ビルドで実行されている Microsoft Edge の信頼性に関する問題の最大の原因を排除しました。これにより、Facebook や Outlook.com などの主要な Web サイトの信頼性が向上します。
  • スマートフォンの音量を小さく設定している場合にキーを押したときの音とロックまたはロック解除したときの音がほとんど聞こえない問題を修正しました。
  • 通知の停止時間が有効化されているときに、アクション センターを開くかまたはインタラクティブ通知がポップアップして消えるまでバナー通知が表示されなくなる問題を修正しました。
  • [Reminders] ページを開こうとすると Cortana がクラッシュする問題を修正しました。
  • [Settings]、[Network & wireless]、[VPN] の順に選択して VPN の設定ページを開いたときの信頼性が向上しました。
  • フォト アプリでカメラ ロールを使用して縦向きのビデオをパンさせているときに縦横比が適切でないとサムネイルが表示されない問題を修正しました。

PC 向けビルドの既知の問題 (更新あり)

  • ナレーターと Groove ミュージックを同時に使用しているとき、楽曲の再生中に進捗状況バーに移動すると、ナレーターが現在の時間を 1 秒ごとに読み上げるなど、楽曲の再生状況が継続的に通知されます。その結果、楽曲を聴いたりその他のナビゲーションに関する案内を聞いたりすることができなくなります。
  • サインアウトして別のユーザー アカウントに切り替えると黒い画面が表示され、そのアカウントにログインできなくなることがあります。PC を再起動すれば、そのアカウントにログインできるようになります。
  • 今回のビルドにアップグレードすると、Oracle VM VirtualBox が起動時にクラッシュします。
  • 今回のビルドにアップグレードすると、オプション コンポーネントが動作しない場合があります。そのコンポーネントを再び動作させるには、[Turn Windows features on or off] で該当するコンポーネントのチェックボックスをオンにして、[OK] をクリックします。その後再起動するとそのコンポーネントを再度使用できるようになります。
  • 更新: 今回のビルドにアップグレードすると、電卓やアラーム & クロック、ボイス レコーダーなどの Windows 10 の組み込みアプリが動作しない場合があります。これらのアプリを再び動作させるには、ストアからアプリを再びダウンロードしてインストールします。
  • キーボード操作をお使いの皆様に影響する問題が発生しています。今回のビルドでは Tab キーで設定アプリに移動することができません。当面の回避策として、矢印キーで移動してください。

モバイル向けビルドの既知の問題 (更新あり)

  • 今回のビルドを Lumia 650 などのデバイスにインストールしようとすると、エラー 0x80188308 が発生しインストールできません。この問題については現在調査中です。
  • 画面の空き領域を上方向にスワイプすると、アクション センターが閉じなくなります (アクション センターの領域には通知が表示されません)。
  • スマートフォンをモバイル ホットスポットとして使用する場合、初回は機能しますが、2 回目以降はスマートフォンを再起動するまでホットスポットとして使用することができません。
  • 追記: ビルド 14926 にアップグレードした後、スマートフォンを再起動しても PIN パッドが表示されずロックを解除できないという問題がいくつか報告されており、現在調査中です。この問題が発生した場合は、こちらの手順に従って、反応しないスマートフォンをリセット (ハード リセット) すると、ビルド 14926 が動作している状態に復旧できます。
  • 追記: ビルド 14926 にアップグレードした後、一部のスマートフォンで SIM カードを使用できなくなるという問題が報告されており、現在調査中です。この問題もハード リセットを実行することで復旧できます。詳細については、こちらのフォーラムの投稿 (英語) を参照してください。

チームの取り組みに関する最新情報

お住まいの地域でも #WINsiders4Good イベントを開催したいと、多数の Windows Insider の皆様からお問い合わせいただいています。現在、チームでは「Create-A-Thon in a Box」を制作しており、完成した暁には Windows Insider の Web サイトに公開する予定です。この Create-A-Thon DIY キットのテストを Windows Insider の皆様に実施していただき、ご意見を伺いたいと考えています。10 月からマイクロソフトの販売店と協力してマイクロソフト全体で GIVE キャンペーンを実施するのに合わせて、こちらもスタートさせるように予定しています。最新情報はこのブログで随時お知らせしますので、引き続きご注目ください。

WhitB Board

それでは頑張っていきましょう。
Dona <3