August 25, 2017 11:06 am

Windows 10 Pro for Workstations を発表

※本ブログは Windows Blog “Microsoft announces Windows 10 Pro for Workstations“の抄訳です。

Windows 10 Pro for Workstations Windows 10 Pro のハイエンド エディションです。サーバー グレードの PC ハードウェアに特化し、ミッションクリティカルなワークロードやコンピューティング負荷の高いワークロードなどのハイレベルなニーズに応えられるように設計されています。

パワー ユーザーの皆様は、作業を効率化したいという、パワー ユーザーならではのニーズを抱えています。Windows Insider Program でも関連したフィードバックが多数寄せられており、マイクロソフトはそうしたご要望にお応えするべく、真摯に取り組んでいます。その一環として、このたび Windows 10 Pro の新しいエディション「Windows 10 Pro for Workstations」を発表いたします。ハイレベルかつミッションクリティカルなシナリオでワークステーション PC を展開する上級ユーザー向けのハイエンド エディションです。Windows 10 Pro for Workstations は、今秋の Fall Creators Update のリリースに合わせて提供される予定です。

Windows Insider の皆様のご意見を反映して開発された Windows 10 Pro for Workstations は、ハイエンド PC ハードウェアの性能を発揮できる新機能を搭載

Windows 10 Pro for Workstations には、ハイエンド PC のパフォーマンスと信頼性を高めることを目的とした、以下のような機能が含まれます。

  • ReFS (Resilient file system): ReFS は、フォールト トレラントなストレージ領域のデータをクラウドレベルで回復できるようにする機能で、巨大な領域も簡単に管理することができます。ReFS は、データの破損に対する回復性に優れており、大容量のデータ ボリュームの処理や自動修正などに最適化されています。また、データ保護には、ミラーリングされたストレージ領域で整合性ストリームを使用します。ReFS の整合性ストリームでは、ミラーリングされたいずれかのドライブのデータ破損を検出し、別のドライブに保存された正常なデータのコピーを使用して対象のデータを修正、保護します。
  • 永続メモリ: Windows 10 Pro for Workstations の不揮発性メモリ モジュール (NVDIMM-N) ハードウェアは、ハイレベルなアプリやデータで求められる高いパフォーマンスを実現します。NVDIMM-N は、コンピューターのメイン メモリの速度でファイルの読み取り/書き込みが可能です。また、不揮発性メモリの特徴として、ワークステーションの電源を切ってもファイルはそのままの状態で保持されます。
  • 高速なファイル共有: SMB Direct という機能が搭載されており、リモート ダイレクト メモリ アクセス (RDMA) 機能に対応したネットワーク アダプターが使用できます。RDMA 対応ネットワーク アダプターは、CPU 使用率をほぼゼロに抑えながら、高速かつ超低レイテンシで機能します。アプリケーションがリモートの SMB ファイル共有内の大量のデータセットにアクセスする場合に、以下のようなメリットがあります。
    • スループットの向上: 大容量データ転送を回線速度で実行するネットワーク アダプターにより、高速ネットワークのスループットを最大限に活用できます。
    • 低レイテンシ: ネットワーク要求に高速で応答できるため、直結されたストレージのような感覚でリモート ファイル ストレージを使用できます。
    • CPU 使用率の抑制: ネットワーク経由のデータ転送では CPU 使用率が抑えられるため、システムの他のアプリケーション処理能力が向上します。
  • ハードウェア サポートの拡大: Windows Insider Program では、マシン本来の性能を引き出せないという課題が特に多く挙げられていました。そのため、Windows 10 Pro for Workstations ではハードウェア サポートを拡大し、サーバーグレードの Intel Xeon または AMD Opteron プロセッサ、最大 CPU 数 4 (現在は最大 CPU 数 2)、最大メモリ容量 6 TB (現在は最大 2 TB) の高パフォーマンス構成のデバイスで Windows 10 Pro for Workstation を実行できるようになります。

急速にイノベーションが進む今、パフォーマンスは非常に重要な要件となります。マイクロソフトは今後も、Windows のパワー ユーザーが高パフォーマンス デバイスのあらゆる性能を最大限に活用できるように、ますます取り組んでまいります。Windows 10 Pro for Workstations では、現在の Windows 最新機能を、より多くの論理プロセッサと大容量メモリにスケールアップできるようになります。さらに、Windows カーネルのアーキテクチャ変更によって、コア数の多い Intel Xeon や AMD Opteron などのハイエンド プロセッサ ファミリをフル活用できるようになります。

Windows Insider Program などからご意見をお寄せくださった皆様に感謝申し上げます。引き続き、皆様からのご意見をお待ちしております。

 

Join the conversation