September 25, 2018 10:57 am

Surface Hub 2 の今後の展望

開放的な会議室の角に佇む Surface Hub 2

2019 年第 2 四半期*に軽量、スマート、インテリジェントなデザインの Surface Hub 2 をリリース

Surface Hub 2 を使用すると、コラボレーションの力によって、企業にとって最も重要な資産である人材の可能性を最大限に引き出すことができます。現在進行中のデジタル革命と従来の常識にとらわれない新しい職場空間への移行によって仕事の形が変化する中で、チーム単位のコラボレーションの文化を育み、生産性と創造力の向上を目的としたスペースを作り出すことは、企業が成功を収めるうえで非常に重要になっています。実際に、企業幹部の 48% (英語) がコラボレーションの重要性を認識しており、次世代の人材の獲得と定着を目指して職場環境やシステムを刷新しています。

Surface Hub 2 は、お客様のニーズを的確に把握するため、何年にもわたってお客様の意見に耳を傾けてきた末に生まれました。多くの企業では、競争力を高めるため、職場環境やシステムを刷新し、次世代の最も優れた人材を獲得する必要があります。

初代の Surface Hub は、クリエイティビティがより発揮されるコラボレーション環境を実現したことでたいへんなご好評を頂きましたが、それと同時により美しいスクリーン、設置と持ち運びの簡素化、ソフトウェアとアプリのシームレスな統合を望む声もいただいてきました。マイクロソフトは、こういったフィードバックを真摯に受け止め、Surface Hub 2  (Surface Hub 2S と Surface Hub 2X のラインナップ) の開発プロセスに反映させてきました。そして今回、これらの画期的なコラボレーションデバイスの今後の展望をご紹介できることを嬉しく思います。

軽量化、スマート化、使いやすさの向上

Surface をご愛用いただいている皆様からは、綿密に設計された製品、細部への配慮、鮮明なタッチ ディスプレイ、Surface ペンなどの新しい入力方法に加えてハードウェアとソフトウェアの間の一貫性のあるエクスペリエンスに対する称賛の声が数多く寄せられており、我々はそれらの声をたいへん参考にさせていただいています。Surface Hub 2 は、前モデルよりも軽量かつスマートで、直感的に使用できるうえ、壁にテレビを取り付けるのと同じくらい設置が簡単になりました。パートナー企業の Steelcase 製の洗練されたモバイル スタンドと Surface Hub 2 を組み合わせると、室内を簡単に移動させたり、スタンドをひとたび足で踏むだけでその場に固定したりすることができ、従来のコラボレーション用スペースからは考えられないほど自由自在に扱えます。これからは、好きな場所でミーティングを行うことができるようになります。ミーティングに参加する従業員の姿勢は受動的なものから積極的なものに変わり、優れたアイデアが生まれ、ひいては業績アップにもつながることでしょう。

皆様も、ノート PC を初めて手にしたときの解放感を覚えていらっしゃるでしょう。このとき初めて、オフィスや自宅のキッチンなどに固定され据え置かれたコンピューターから解放されたのです。好きな場所に行って、いつでもどこでもアイデアが閃いた瞬間に書き留めたり、カフェでレポートを書いたり、お気に入りの番組を見ながらソファでプレゼンテーションを作成したりできるようになりました。Surface Hub 2 により、大画面デバイスというだけでなく、コラボレーションにおいてもこうした自由な感覚が得られます。

開放的な会議室で Surface Hub 2 のホワイトボードを使う男性と、それをテーブル越しに見る女性

距離を超えたコラボレーション

持ち運び可能な Surface Hub 2 スタンドを使用して、いつでもどこでもすぐにコラボレーション用スペースを作り出すことができる利便性に加えて、世界中のチームと効果的なミーティングを行うことも可能です。同僚が何百マイル、何千マイル離れた場所にいたとしても、Surface Hub 2 を使用すれば、同じ部屋で会話しているように感じられます。マイク、スピーカー、4K カメラの強化と、縮尺が正確なビデオ通話により、Microsoft Teams と Skype for Business でのミーティングの音声と画像は非常に明瞭になりました。

チームの生産性向上を促す直感的なエクスペリエンス

Surface Hub 2 では、直感的に使えるようハードウェア、ソフトウェア、操作方法がシームレスに統合されているため、従業員が余計なことを考えることなく作業に集中することができます。新しい Microsoft Whiteboard アプリでは、大画面のタッチ スクリーン向けに設計された魅力的な機能を使用することで、本物のホワイトボードに向かっているかのように作業できます。しかも、インテリジェント インク、人の検索機能、組み込みの Bing 検索、画像スタックなど、多数の便利な機能も利用できます。Surface Hub 2 では、使いやすいホワイトボード エクスペリエンスが提供される以外に、Windows 10、iOS、Android デバイスとホワイトボードを共有することもできるため、いつでもどこでも、どのデバイスからでも同じセッションに参加ができます。

Surface Hub 2S

5 月に Surface Hub 2 を公開して以来、皆様から肯定的なフィードバックが寄せられていることを嬉しく思います。既に Surface Hub をご購入いただいたお客様、そして今後の導入を検討いただいているお客様に対して Surface Hub 2 が本物の未来であることを証明し、このデバイスに対する多くのご要望にお応えするため、2019 年第 2 四半期に Surface Hub 2S をリリースする予定です*。

Surface Hub 2S は、使い慣れた初代 Surface Hub のエクスペリエンスを引き継ぎつつも、より軽量かつ薄型で躍動的なデザインを希望するお客様のために開発されました。Surface Hub 2S では、オンプレミスまたはハイブリッド環境を選択し、初代 Surface Hub で慣れ親しんだ体験を維持することができます。また、Surface Hub 2S で引き続き Skype for Business を使用することもでき、Microsoft Teams の最新バージョンを展開することもできます。

コラボレーションスペースに置いてある Surface Hub 2 のホワイトボードを操作する女性と、テーブルで Surface Studio を操作する女性、Surface Book 2 を操作する女性と、ソファでタブレットモードの Surface Pro を操作する男性

考え抜かれた設計

2020 年には、Surface Hub ファミリに対して新たなリリースが行われ、お客様が Surface Hub 2X にアップデートできるようになります。このアップデートには、ディスプレイのタイリングや回転、マルチユーザー ログインの有効化といった機能が含まれます。このシンプルなアップデートを行うため、プロセッサ カートリッジは取り外せるように設計されています。このカートリッジは、Surface Hub 2 の背面の簡単に手が届くハードウェア シャーシに格納されており、取り外してアップグレードしたり、修理したりできます。このカートリッジを交換することで、2020 年に Microsoft 365 に最適化された Surface Hub 2X に切り替えることができます。

Surface Hub 2 の詳細については、www.microsoft.com/surface/business/surface-hub-2 をご覧ください。

他のすべてのマイクロソフト製デバイスと同じように、Surface Hub 2 も生産性を向上させ、さらなる成果を達成できるような製品として設計されました。Surface Hub 2 のエクスペリエンスは、個人ユーザーだけでなくチームにもご満足いただけるものと確信しています。Surface Hub 2 を使用することで、チームメイトどうしの障壁を解消し、世界中の組織が最先端のコラボレーション文化に移行することができます。お客様がどのような場面でどのように Surface Hub 2 を利用していただけるのか、今から非常に楽しみです。今後数か月のうちにさらなる最新情報をお届けしますので、どうぞご期待ください。

*日本市場におけるリリース時期は未定です。

Join the conversation