October 3, 2018 1:00 am

新しい Surface でパーソナルプロダクティビティの新時代を支援する

黒い革ジャンパーを着た女性が持っているSurface Pro、Surface 各デバイス、Surface Studio を操作する男性
—本記事は米国にて公開された記事の抄訳であり、日本国内での展開予定がないサービス/製品の情報が含まれます。また、価格や発売日などの情報は全て米国基準となります—

著者: ユセフ メディ (Yusuf Mehdi)
マイクロソフト – Modern Life & Devices担当コーポレートバイスプレジデント 

本日、マイクロソフトは、パーソナルプロダクティビティの新時代に関するビジョンを公表し、Surface Pro 6Surface Laptop 2Surface Studio 2、Surface Headphonesを発表すると共に、Windows 10 October 2018 Update Office 365 の新たな体験も共有しました。

マイクロソフトは、地球上のすべての個人とすべての組織がより多くのことを達成できるよう支援するというミッション達成に取り組む中で、仕事と生活の両面で人々を支援することへのフォーカスを強めています。パーソナルライフ全体における体験向上のツールが今ほど重要だったことはありません。私たちの多くがデジタルライフスタイルを過ごすことで、多くの機会が提供されると共に、今まで以上に私たちの時間が貴重になっているからです。職業キャリアと家庭の両立、家庭の長としての責任、キャリアや教育での成長など目的が何であれ、最も貴重なのは時間であり、最も重要なことを行ってくれるツールです。

私達のデジタルライフスタイル

過去 10 年におけるイノベーションの爆発的増大は、私たちの生活を根本的に変革しました。テクノロジを常に利用できることで、仕事と個人的生活の間を頻繁に行き来することがきわめて多くなっています。このライフスタイルの変化は以下の 3 つの要素に起因しています。

  • 仕事と生活間の境界が不明確になることで、「Always On」の感覚が生まれています。テクノロジにより私たちはいつどこにいても、業務やプライベートな活動ができるようになっています。これはすばらしいことですが、同時に多くの人々が適切なバランスを取ることに苦慮しています。
  • 私たちの注意力を奪うものが常に存在することから、フォーカスを維持し、生産性を保つことが困難になっています。私たちの多くは 1 日に 150 回から 1,000 回はスマホをチェックし、3 時間から 6 時間は画面を見て過ごします。そして、私たちが使用しているアプリやサービスの一部は、私たちの関心を奪い、個人データを分析することを目的にしています。これにより、時間がますます無駄に使われてしまいます。
  • 3 点目として、仕事や人生における意義や目的を求める意識がますます高まっていることがあります。成功というものを再定義するケースが数多く見られます。私たちの多くがキャリアを梯子ではなく格子のようなものと考えており、新しい経験から学び、複数の道を追求したいと考えています。副業やギグエコノミーの台頭、慈善活動にフォーカスした企業の成功などに、このトレンドを見ることができます。

 

パーソナルプロダクティビティの新時代を支援する

マイクロソフトは、負担を与えるのではなく、支援するテクノロジを提供することでデジタルライフスタイルの管理を支援できるユニークな存在であると自らを考えています。生活のあらゆる局面で、マイクロソフトは自社の強みを活かし「パーソナルプロダクティビティの新時代」を支援していきたいと強く願っています。仕事だけではなく、個人的生活、学習、遊びなどのすべてが対象です。マイクロソフトは、時間を最大限に活用できるよう支援し、生活のあらゆる局面で、そして、あらゆるデバイスで支援を行う体験を提供していきます。この取り組みは以下の 5 領域における発表から始まります。

  1. Surface はマイクロソフトが提供するエクスペリエンスの結晶とも言える製品であり、人が常に集中し、生産的でいられるように設計されています。本日、マイクロソフトは、人々が真に重要なことにフォーカスできるように支えてくれるテクノロジをさらに推進する新しい Surface デバイスを発表しました。Surface のポートフォリオに追加された製品には、Surface Pro 6 Surface Laptop 2Surface Studio 2[1]Surface Headphones[1] があります。また、新たな Surface デバイスの購入方法として Surface All Access[1] が追加されました。
  2. 今日のマルチデバイスの世界では、好きなスマホを選び、好きな PC を選び、両者の良い点を組み合わせられるべきです。スマホ同期 アプリ および Windows タイムラインなどの機能により、マイクロソフトはすべてのデバイス間をシームレスに移動でき、iOS や Android デバイスと PC 間のギャップを解消できるよう支援していきます。どこにいても、どのデバイスを使っていても、コンテンツがどこにあっても、生産的でいられるべきです。
  3. 時間ほど貴重なものはないため、マイクロソフトは、ユーザーが仕事でどのように時間を使っているのかを理解したうえで、Outlook と予定表の独自の強みを活かして生活全体における時間の管理を支援していきます。また、To-Do機能と Cortana を予定表に統合したことで今まで以上に時間管理が容易になります。

 

  1. データとアイデンティティが安全であるからこそ、何物にも阻害されることなく家族全員で夕食のテーブルに着いているかのような心の平安を得ることができます。マイクロソフトは、エンタープライズ級の Intelligent Security Graph と機械学習を活用してアイデンティティとデータ、そしてMicrosoft Launcherのファミリーセーフティ機能によって最も大切な人々を守ります。

 

  1. マイクロソフトは創造性を最大化できるよう支援します。人生は個人プレイではなく、他者と共に創造することにこそ最大の価値があります。消費中心型の世界において、マイクロソフトは、コラボレーションツールに加えて、Everyday AI のパワー、Surface Pen や Surface Dial などのデバイスにおけるイノベーション、PowerPointのインク機能Wordのインク機能3D アニメーションの挿入といった機能によりまったく新しい方法で創造性を最大化します。

これらの体験は、本日提供開始される、Office 365 の新たなイノベーション、および、Windows 10 October 2018 Update により提供されます。

新しい Surface デバイス、Windows 10、Office 365 により、マイクロソフトは、パーソナルプロダクティビティの新時代における支援の取り組みを開始していきます。デジタルライフスタイルを最大限に活用できるようにすることは、テクノロジ企業としての機会であると共に責任でもあると考えています。取り組みはまだ始まったばかりですが、お客様の生活のあらゆる局面のニーズに応え、多様性をコアとして持つ責任ある製品作りにフォーカスしていくことで、今後、より多くの成果が生まれるでしょう。

マイクロソフトのすばらしい製品の背後にあるストーリーについての詳細情報は、最高製品責任者パノス パネイ (Panos Panay) によるこの記事をご参照ください。

ユセフ

 

Surface 関連製品の発表:  

Surface Pro 6
2 in 1 のカテゴリーを生み出した象徴的存在であるSurface が、Intel 第8世代のクアッドコアプロセッサーにより 67 パーセント高速になりました。また、カラーオプションとしてエレガントなブラックが追加されました。今日のデジタルライフスタイルのための究極の機動性を提供する Surface Pro 6 は、ハンズフリーのコネクティビティ、妥協のないモバイル対応、そして、圧倒的な高性能を提供します。Surface Pro 6 は、最大 13.5 時間[2] のバッテリー持続時間により、仕事でも遊びでも一日中使用可能です。自由に角度を変えられるヒンジにより、ラップトップモード、スタジオモード、タブレットモードをシームレスに切り替え可能であり、どこにいても生産的でクリエイティブになれる万能性を提供します。12.3 インチの PixelSense Display とマルチスクリーンのドッキングによりコンテンツを美しく表示します。また、8.0 MP のオートフォーカスカメラも内蔵されました。Surface Pro 6 は、10月2日より最低価格 899ドル[3] でプレオーダーが開始されます。

 

 

Surface Laptop 2
Surface Laptop は、バッグに容易に収まる、スリムで、エレガントで、超軽量で、高速充電可能なラップトップです。美しく設計され組み立てられた Surface Laptop は、触感、細部へのこだわり、すっきりとしてエレガントなデザイン、そして、高級感ある Alcantara 素材の Signature タイプカバーといった全ての要素が融合されています。本日、プラチナ、バーガンディ、コバルトブルーという豊かなカラーコンビネーションにブラックが追加になりました。 Surface Laptop 2 は、Intel の第 8 世代クアッドコアプロッセサーにより性能強化を達成しつつ、最大 14.5 時間のバッテリー持続時間[4]を提供します。13.5 インチの PixelSense Displayは、高速で自然なナビゲーションを提供するタッチスクリーン機能と超薄型ベゼルの画面を提供します。Surface Laptop 2 は OmniSonic スピーカーを内蔵し、高品質の音声を提供します。Surface Laptop 2 は、10 月 2 日より、最低小売価格 999 ドル[5] でプレオーダーが開始されます。

 

 

Surface Studio 2[1]
Surface Studio は、1 つのカテゴリーを生み出した革新的製品であると一般的にとらえられています。クリエイティブ作業向けに設計された Surface Studio は机を究極の制作スタジオに変えてくれます。Surface Studio 2 はグラフィック性能を 50 パーセント向上した今までで最速の Surface であり、プロフェッショナル級の能力と性能を提供します。28 インチの目を見張るような Brilliant PixelSense Display がアイデアを作り出すための広大なキャンバスを提供します。Surface Studio 2 は、USB-Cと Xbox Wireless をサポートし、4096 段階の筆圧検知と傾きセンサーを備えた最新の Surface Pen を同梱しています。言うまでもありませんが Surface Dial[6] との統合も提供し、Office[7] を含む多様なソフトウェア上で豊富なインクの体験を提供します。Surface Studio 2 は、10 月 2 日から最低価格 3,499ドル[8]でプレオーダーが開始されます。

 

 

Surface Headphones[1]
マイクロソフト初の高級スマートヘッドホン体験は Surface に期待される特性、すなわち、高級感のあるデザイン、職人的ものづくり、そして、人気のあるサービスや体験との統合を提供します。Surface Headphones は、魅力的なオーディオ機能とハンズフリー通話機能によりスマートな聴覚体験を提供します。Surface Headphones は調整可能なノイズキャンセリングにより外界の音を遮断でき、作業により集中したり、好みの音楽でリラックスしたりできます。自動一時停止機能により、ヘッドホンを耳からはずすだけで視聴中の映画やビデオを一時停止できます。ハンズフリーのデジタルアシスタントである Cortana が組み込まれており、ガイド機能を提供したり、メールを読んだり、電話会議を開始したりしてくれます。Surface Headphones は、349ドル[9] で本年内に提供開始予定です。

 

 

Surface All Access[1]
マイクロソフトがデジタルライフスタイルをサポートする 1 つの方法として、仕事と個人的生活の両方でマイクロソフト製品を容易に購入し、使用できるようにすることがあります。Surface All Access により、月額 24.99 ドルの 24 カ月払いの最低料金で^、Office 365 のサブスクリプションと店舗内研修と最上級のサポートを含む、Surface を使用できる選択肢が得られます。Surface All Access は米国内のマイクロソフト店舗で提供されます。

Windows 10 & Office 365 関連の発表:  

スマホ同期 アプリ
スマートフォンのテキストメッセージや通知に対応するために PC 上で作業を中断することは、集中を奪い、作業の効率を下げます。スマホ同期アプリにより PC 上から Android スマホのテキストメッセージや写真に直ちにアクセスできるようになり、生産性とフォーカスを維持できるようになります。

スマートフォンにおける Windows タイムライン
私たちが、PC とスマートフォン上で仕事と個人的作業を常に切り替えている中、デバイスを横断してファイル、ドキュメント、ウェブページを探すことがますます困難になっています。今年の 4 月から Windows 10 PC 上で Windows タイムラインが利用可能になっていますが、同機能が iPhone と Android のスマートフォン上でも利用可能になり、時間軸をスクロールして戻り、デバイスを横断して使用していたファイルやウェブサイトを発見できるようになりました。

Outlook タスクの統合

長いTo-Doリストを作成することは簡単ですが、実際に各タスクを完了させる時間を作ることは困難です。タスク機能が Outlook.com に統合されることで、タスクを予定表の空き時間にドラッグし、完了のための時間を確保することができます。タスクに関連するメールを受信したときには、メールをTo-Doリストにドラッグするだけで、新しいタスクを作成して整理することができます。

Microsoft Launcher のファミリーセーフティ機能
Microsoft Launcher を家族の Android デバイスにインストールし、Microsoft ファミリーグループのアカウントを設定することで、両親は子供たちの最新の居場所を知ることができ、安全であるかを容易に知ることができます。また、どのアプリにアクセスしたか、各アプリでどれほどの時間を費やしたかなど、子供たちのAndroid デバイス上でのアクティビティも知ることができます。Xbox One または Windows 10 PC をファミリポータル中に設定しているときには、Microsoft Launcher によって、これらのデバイス上でのアクティビティも閲覧することができます。

PowerPoint のインク機能
マイクロソフトは、毎日の作業をより容易にすること、そして、コンテンツをより美しくすることという 2 つの目標を念頭に Microsoft Office[10] に AI 機能を取り込んでいます。本日のアップデートにより、デジタルペンとタッチ対応デバイスで容易にコンテンツ作成とアイデア出しが行えるようになりました。

  • インクで描いた箇条書きリストが自動的にフォーマットされたテキストになります。
  • インクでフローチャートや図を作成しているときには、単語と図形の両方を描くだけで、PowerPoint が一気にテキストとスナップした図形に変換します。
  • インテリジェント デザイン エンジンに作業を行ってもらうこともできます。空白のスライドから始めて、インクでスライドをデザインすれば、デザイン アイデアが AI を使ってスライドの候補をいくつか提示してくれます。

Word のインク機能

インク エディターの新しいインテリジェント機能により、キーボードに触らなくても、文書への単語の追加、単語の分割、行の追加ができるようになります。最初から最後までデジタルペンとタッチ対応デバイスだけで Word 文書の編集が行えるようになりました。

3D アニメーションの挿入
PowerPoint と Word では、3D オブジェクトに動的なアニメーション動作が追加され、3D とアニメーションを活用することによって簡単にプロジェクトを活き活きと見せることができるようになりました。

[1] 日本国内における展開は未定。
[2] 最大13.5時間の動画再生が可能(バッテリー持続時間は設定や使用法などの要因により大きく異なります)。
[3] 推定小売価格(実際の販売価格は異なる可能性があります)。
[4] 最大14.5時間の動画再生が可能(バッテリー持続時間は設定や使用法などの要因により大きく異なります)。
[5] 推定小売価格(実際の販売価格は異なる可能性があります)。
[6] 別売。
[7] 別売。
[8] 推定小売価格(実際の販売価格は異なる可能性があります)。
[9] 推定小売価格(実際の販売価格は異なる可能性があります)。
[10] 別売。

Join the conversation