January 14, 2015 1:19 am

2015 年 1 月 14 日(日本時間)に、Windows 7 メインストリーム サポートを終了させていただきました。

皆さん、こんにちは。Windows 本部の三上です

お伝えしてきたとおり、2015 年 1 月 14 日(日本時間)に、Windows 7 メインストリーム サポートを終了させていただきました。

マイクロソフトの製品サポートは、製品発売後、最低 5  年間のメイン ストリーム サポートと、最低 5 年間の延長サポート (合計最低 10 年間) が提供されます。サポートが終了することで、セキュリティ更新プログラムの提供や、仕様変更、新機能のリクエストなどがマイクロソフトより受けられなくなります。 本日、Windows 7 のメイン ストリーム サポート期間が終了し、無償サポート、仕様変更、新機能のリクエスト受け入れが終了しました。すでに延長サポート期間に入っています。 サポート終了に備え、新しい環境への移行を早めにご検討ください。

WinEOS_Schedule

メイン ストリーム サポートに加え、延長サポートも含めたすべてのサポートが終了すると、仕様変更や新機能のリクエスト、無償サポートに加え、セキュリティの更新プログラムや、有償サポートなど、マイクロソフトが提供する重要な更新を含む、すべてのサポートが受けられなくなります。詳細は、「Windows のサポート期限」をご覧ください。

マイクロソフトでは、高度化かつ悪質化する攻撃手法に対応するだけでなく、PC で生活を楽しく、あるいは生産性の高い業務を遂行するためにも、セキュリティ更新プログラムを適用いただくとともに、最新のセキュリティ対策を備え、多層的に OS を守るテクノロジを備えた最新の OS を利用いただきたいと考えています。

Updated January 14, 2015 2:03 am

Join the conversation