3月 11, 2015 9:58 am

新しいゲーム開発者ツールを発表: ゲームをさらに多くの皆様へ

本記事は「Phil Spencer Announces Developer Tools to Bring Games to Billions」の抄訳です。

本日、サンフランシスコで Game Developers Conference (GDC) が開催されました。マイクロソフトの Xbox 担当責任者である Phil Spencer はこのカンファレンスにおいて、Windows 10 デバイスでのゲーム エクスペリエンスの統一に向けた今後の計画を発表しました。この発表は、開発者の皆様にとって重要な内容になっています。マイクロソフトでは、あらゆるデバイスでのエクスペリエンスをさらに充実させることに取り組んでおり、今回はその最初のステップとして、開発プロセスを簡素化するためのツールを開発者の皆様に提供し、世界中の数十億ものデバイスにゲームをすばやく配信できるようにすることを目指しました。

マイクロソフトでは Windows 10 のリリースに向けて、今後も開発者の皆様と連携しながら、ゲーマーの皆様に最良のゲーム エクスペリエンスをお届けできるように取り組みを進めていきます。ではここからは、今回の GDC で発表されたゲーム開発者様向けの情報を詳しくご紹介していきたいと思います。

  • Windows 10 用 Xbox Live SDK をリリース: マイクロソフトは 1 月に、Windows で Xbox Live をサポートする (英語) ための取り組みを行うことを発表しました。これに関連して今回のカンファレンスでは、ゲーム開発に使用する Windows 10 用 Xbox Live SDK を主要なパートナー向けに提供開始したことを発表しました。より多くの開発者の皆様向けにも、近日中にリリースすることを予定しています。この SDK では、Xbox One で現在使用できる Xbox Live サービスのほぼすべてに対して共有 API セットでアクセスすることが可能で、Windows ストアとの統合が実現されています。この他にも私たちは、すべてのゲーム開発者がその規模によらず Xbox Live にアクセスできるようにするための取り組みも進めています。そのステップとして今回 Xbox Live に新しいカテゴリを導入し、すべての開発者が Xbox Live コミュニティに参加できるようにすることにしました。
  • Windows ユニバーサル アプリ プラットフォーム: Windows 10 では、あらゆる要素が 1 つに統合されます。コア オペレーティング システム、アプリケーション プラットフォーム、ゲーム用ソーシャル ネットワーク、ストア、情報収集経路がそれぞれ 1 つに統合され、15 億人以上のユーザーが Windows PC、タブレット、スマートフォン、Xbox One コンソールといったあらゆるデバイスで同じものを利用するようになります。ユニバーサル アプリ プラットフォームを使用すれば、1 つのプロジェクトで複数のデバイスを対象とした開発を行うことができるため、これまで以上に簡単に、PC、タブレット、スマートフォン、Xbox コンソール、さらに Microsoft HoloLens などの新しい Windows 10 デバイスにコンテンツを提供できるようになります。この他にも、Windows 10 が年内にリリースされる頃には、さらに多くの機能が追加される予定です。
  • Windows ストア: Windows ストアでは、ゲーム プレイヤーとゲーム開発者向けに最高クラスのエクスペリエンスを提供します。デバイスの種類にかかわらず 1 つのストアが利用されるようになることで、開発者の皆様は、PC、ゲーム コンソール、タブレット、スマートフォンといったさまざまなタイプのデバイスに対応したコンテンツを柔軟かつ迅速に、また簡単に配信することが可能になります。さらに、「クロスバイ」などの新しいエクスペリエンスも提供され、各種 Windows デバイスを使用するプレイヤーに対し、これまでよりもさらに柔軟に機能を配信することができます。
  • ユニバーサル デベロッパー センター: ユニバーサル デベロッパー センターは、ゲームの開発と Windows ストアへの配信に利用できる開発者向けポータルです。このポータルでは、開発者が直接ゲームの配信や機能のアップデートをすばやく手軽に制御することができます。また、主要な指標を確認して、ゲームのパフォーマンスを把握することもできます。さらに、プラットフォーム、ツール、Xbox Live サービスの改良によって公開時のオーバーヘッドが削減されたほか、今後もより魅力的なゲーム コンテンツの追加や充実した参加型のゲーム コミュニティの育成を図っていく予定です。
  • DirectX 12: DirectX 12 では、ゲーム開発者がよりハードウェアの性能を引き出し、細かな制御ができるようになり、この単一の API を利用して開発をすることで、各種 Windows デバイス向けにリリースすることが可能になります。Unreal Engine 4 で動作する『Fable Legends』をご覧になるとわかるように、パフォーマンスが (DirectX 11 と比べて) 20% 向上しています。また今回の発表のとおり、Epic 社は DirectX 12 上で実行される Unreal Engine 4 を使用して『Unreal Tournament』を開発しています。これは、PC ゲームの世界におけるグラフィック表現の新しい基準となるでしょう。
  • アクセサリ: Xbox のすべてのワイヤレス ゲーム アクセサリは、Xbox One コンソールと今後リリースされる Windows 10 PC でのサポートを前提に設計されています。また今年中には、現行の Xbox コントローラーと今後提供される PC 用デバイスで動作するワイヤレス アダプターをリリースする予定です。

『Elite: Dangerous』を Xbox One でリリース
Frontier Developments 社はマイクロソフトの長年の配信パートナーですが、今夏にも同社が提供している壮大なスペース アドベンチャー ゲーム『Elite: Dangerous』が Xbox One でリリースされることになりました。有名デザイナーである同社の CEO、David Braben 氏が開発した本作品には、スペース アドベンチャー、リソース トレード、戦闘シミュレーションといった要素がふんだんに盛り込まれています。まさに文字どおり、異世界を体験できるほかにはない作品となっています。

[email protected] プログラムを Windows 10 でもサポート
昨年の GDC で最初のプレリリース版の [email protected] ゲームを発表してから 1 年が経ちました。その間、多くの [email protected] ゲームがリリースされ、現在は数百ものゲームが開発段階にあり、1,000 を超える独立系開発会社が Xbox One の開発キットを手にしているなど、とても充実した 1 年となりました。今年の GDC では、[email protected] が拡張されることが発表されました。これにより [email protected]は、Xbox One と Windows 10 の両方のゲーム プレイヤーに対応した、開発者にとってより魅力的なプログラムとなります。

PinballFX2_CrossBuy_XboxOne_Family_TV_Tablet_RGB_620

『Gigantic』が Windows 10 と Xbox One でリリース

マイクロソフトは、新しい IP を含む良質のゲームを Windows と Xbox でプレイしていただけるように、数々の人気ゲーム開発会社とパートナーシップを築いています。今回のカンファレンスでは、Motiga 社との連携の第一弾となる『Gigantic (英語)』を Windows 10 と Xbox One でリリースすることを発表しました。『Gigantic』は 5 対 5 で戦う美しいファンタジー アートの三人称視点バトル ゲームで、個性的な能力やプレイ スタイルを持つキャラクターの中から選択した主人公が自分の身を守りながら旅をし、敵のガーディアンを倒していきます。『Gigantic』はキーボード & マウス操作とコントローラー操作の両方に最適化されています。また、Xbox Live を活用すれば、複数のタイプのデバイスでプレイしたり、操作方法をカスタマイズすることもできます。

Microsoft HoloLens

1 月 21 日に発表された Microsoft HoloLens は、Windows 10 で動作する世界初の完全ワイヤレス ホログラフィック コンピューターです。Windows エコシステムの開発者は、ゲームの配信先となるデバイス (Microsoft HoloLens などの新たなデバイスも含む) を指定できるシステムを通じて、多くのユーザーに自ら開発したゲームを届けることができます。Microsoft HoloLens については、大きな反響をいただいています。さまざまな用途が見いだされ、活用を検討している業界も多数ありますが、ホログラフィック コンピューターの可能性の中でも特に注目なのがゲーム分野です。ホログラフィック API のリリース後すぐに利用していただけるように、マイクロソフトではすべてのゲーム開発者の皆様に Windows Insider Program への参加をお勧めしています。また、Build 2015 (英語) ではさらに詳細な情報を発表する予定ですので、ぜひご注目ください。

今回のカンファレンスでは、Windows 10 や Xbox でより優れたゲーム エクスペリエンスを提供するための取り組みについて多くの最新情報が公開されました。この記事ではそのごく一部をご紹介しました。マイクロソフトは今後もゲーム開発コミュニティからのフィードバックをもとに、Windows 10 と Xbox がゲーム プレイヤーと開発者の皆様にとって最高のゲームやコンテンツを提供する場となるよう取り組みを進めてまいります。

GDC 2015 でのPhil Spencer のプレゼンを撮影したビデオを近日中に公開する予定ですので、そちらもぜひチェックしてください。