May 29, 2015 12:22 pm

Windows の正規品と非正規品の違いと Windows 10 での対応

本ブログは、Blogging Windows “Genuine Windows and Windows 10” の抄訳です。

先日の記事では、Windows 10 の各エディションの詳細についてお伝えしました。

今回は、「正規品の Windows と非正規品の Windows ではどのような違いがあるのか ?」というご質問にお答えしたいと思います。

Windows 10 では、正規の Windows 7、Windows 8.1 をご利用のお客様に対して、無償のアップグレード プランをご用意しています。アップグレード後、デバイスのサポート期間中は Windows の新機能とセキュリティ更新プログラムが無償で提供され続けます。

OEM パートナーから正規ライセンスを購入した場合、Windows は正しくインストールされ、適正にライセンス認証されて、改ざんされていないことが保障されます。Windows 10 では従来よりもさらに高い安全性を確保しながら、最新のエクスペリエンスが提供されます。また、すべてのお客様に Windows 10 に移行していただくことで、開発者のエコシステムが拡充し、それが Windows のさらなる改善へとつながります。マイクロソフトは、お客様がスムーズに Windows 7 や Windows 8 から Windows 10 にアップグレードしていただけるように全力で取り組みを進めています。今回の Windows 10 への無償アップグレードに対する皆様からのご期待に、心から感謝しています。

Windows が正常にインストールされ、適正にライセンス認証され、改ざんされていることを確認できない場合は、デスクトップにウォーターマーク(透かし)が表示され、正規品ではないことがユーザーに通知されます。このウォーターマーク(透かし)が表示された場合は直ちにそのデバイスの購入元に返品し、正規の Windows デバイスをお求めください。非正規の Windows はマルウェア、不正行為、個人情報の漏えいのリスクが高く、パフォーマンス低下や動作不良のリスクも高いと考えられます。また、マイクロソフトや信頼あるパートナーからサポートを受けることもできません。

マイクロソフトと OEM パートナーは、お客様が非正規品とは知らずに利用してしまっているケースが多くあることを認識しています。そのため、今回の Windows 10 のリリースをきっかけとして、マイクロソフトと共にすべてのお客様が一斉に次の一歩を踏み出してほしいと考えています。Windows 10 への無償アップグレードは非正規の Windows デバイスには適用されません。しかしマイクロソフトはこれまでと同様に、非正規の状態でデバイスを利用しているお客様に対しても Windows 10 の提供を行っていきます。加えて、一部の OEM パートナーと協力して、こうしたお客様に対して魅力的な Windows 10 アップグレード プランを提供する予定です。具体的なプランの詳細については、パートナー各社からの発表をお待ちください。

Windows 10 は現在も開発段階にあるためすべてのご質問にお答えすることはできませんが、今回の記事が、この重要な話題に対する回答として多少なりとも皆様のご理解につながれば幸いです。Windows の未来を作るために協力したい、Windows 10 の開発にかかわりたいという方は、ぜひ Windows Insider Program にご参加ください。Windows 10 Technical Preview をダウンロードしてお試しいただけます。皆様の貴重なご意見をお待ちしています。

最後に、いつも Windows と Windows のパートナーを応援していただきありがとうございます。

Windows 10 に関しましても、正規品をお選びいただきますようよろしくお願い致します。

Terry

Updated May 6, 2016 3:51 am

Join the conversation