August 27, 2015 1:50 am

Windows 10 Insider Preview ビルド 10525 を発表

※本ブログは、Blogging Windows ” Announcing Windows 10 Insider Preview Build 10525 ” の抄訳です。

皆様、こんにちは。

昨年 Windows Insider Program をスタートして以来、参加されたユーザーの皆様のおかげですばらしい成果が上がっています。皆様のフィードバックは、バグを修正したり変更を加えたり、製品をさらに改善するうえで役立っています。これまでご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。今回は、今後の展望についてお話ししたいと思います。

Windows 10 の一般提供開始に伴い、今後 Windows Insider Program では「Windows as a Service 」の構築と提供に焦点を当て、Windows 10 に新機能を追加して継続的に更新するために取り組んでまいります。これまでと同様、こうした新機能や変更は Windows Insider Program に参加されている皆様にいち早く提供されます。

皆様からのフィードバックは、Windows 10 の開発だけでなく、Windows Insider Program の運営方法を決定する際にも活かされています。たとえば、これまでに「ビルドの提供頻度を改善してほしい」、「製品版にも Windows Feedback アプリを残してほしい」といったご要望が寄せられ、実際に反映されました。また、現在 Windows Insider Program の各リングについて評価し、変更が必要かどうかを検討しています。この数か月、私たちはフィードバックを確認し、今後どのような変更が必要かを考えてきました。現在は計画をまとめている段階のため、変更はすぐには反映されませんが、やがて皆様にもご確認いただけるようになる予定です。マイクロソフトは、ビルドの配布方法から Feedback アプリや Insider Hub まで、Windows Insider Program のあらゆる側面を改善するべく全力を尽くしています。そしてもちろん、Insiders to Campus イベント、Ninja Cat の画像、特別な壁紙など、参加者の皆様にお楽しみいただけるような企画もどんどん実施する予定です。

新しい Windows 10 Insider Preview ビルドの利用開始

既に Windows Insider Program にご参加いただき、Windows 10 Insider Preview のビルドを実行している場合は、特別な対応は必要ありません。自動的にアップグレードが適用されます。また、Windows Update を利用して手動でビルドのアップグレードを行うことも可能です。Windows 7 または Windows 8.1 を実行している PC に Windows 10 Insider Preview ビルドをインストールする場合は、先に正規の Windows 7 および Windows 8.1 搭載デバイスを対象とした無償アップグレード * を利用して Windows 10 にアップグレードする必要があります。その後、[Settings]、[Update & security]、[Advanced options]、[Get Insider builds] の順に選択すると、Windows Insider Program にご参加いただけます。

Windows 10 Insider Preview は正規の Windows 10 搭載デバイスへのインストールを想定しています。Windows 10 Insider Preview ビルドにアップグレードしたり、Windows 10 を再インストールしたりする前に、デバイスのライセンス認証が済んでいることをご確認ください。[Settings]、[Update & security]、[Activation] の順に選択して確認できます。Windows 10 のリリースに伴い、デバイス ベースのライセンス認証が導入されました。以前 Windows 10 の正規コピーのライセンス認証を行ったデバイスであれば、プロダクト キーを入力しなくても同じエディションの Windows 10 Insider Preview ビルドのライセンス認証を行うことができます。また、Windows Insider Preview ビルドの利用を停止したいときにも、プロダクト キーを入力せずに Windows 10 の一般リリースの最新版を再インストールできます。

Windows Feedback アプリと Insider Hub

今回、すべてのお客様にご利用いただけるように、製品版の Windows 10 にも Windows Feedback アプリを追加することを決定しました。このアイデアは Windows Insider Program にご参加の皆様から多くの支持を集め、賛成票数ランキングのトップ 10 にもランクインしました。このアプリはすべてのユーザーにご利用いただけるようになりますが、Windows Insider Program にご参加の皆様にはフィードバックの送信に関して、引き続き高度な機能を特別にご提供したいと考えています。今後 Feedback アプリで利用できる機能は、こちらの表でご確認いただけます。

MWB150801_150818_Build 10525

* Windows Insider Program の参加者のみに提示される特別なミニ アンケートもあります
** 一部のカテゴリでのみご利用になれます

また、製品開発サイクルの初期に寄せられた古いフィードバックについては、Feedback アプリに表示される既定の検索結果から除外しました。これまでに送信したフィードバックはどうなるのかと疑問に思われるかもしれません。以前にご提供いただいたフィードバックは、現在もマイクロソフトの社内用エンジニアリング ツールに保存されています。エンジニアはこのツールを利用して、担当する分野の主なフィードバックの検索および絞り込みを行います。皆様からのフィードバックを活用するしくみについては、以前に公開したこちらの記事をご覧ください。

皆様には、以前のフィードバックを Insider Hub でご確認いただけます。[My feedback] を選択すると、ご自分が送信されたフィードバックの全履歴が表示できます。リリース前のフィードバックには “Archive” という特別なマークが表示されています。

WindowsFeedback

古くなったフィードバックの取り扱いについては Feedback アプリの今後の機能強化で改善したいと考えていますが、まず現時点では、最も新しく関連度の高いフィードバックが Feedback アプリの検索結果の上位に表示されるようになっています。

Insider Hub は今回のビルドにも既定で含まれています。

ビルド 10525

そして今回お伝えする最も大きなニュースは、Windows Insider Program の Fast リングを選択されている皆様を対象に PC 向けの新たなビルド 10525 がリリースされたことです。

これは Windows 10 のリリース以降初めての新しいビルドです。今回追加された新機能をご確認いただけば、皆様のフィードバックが製品開発に役立てられていること、また安定化や品質向上を目指す時期であるか新機能を追加できる時期であるかに応じて、機能ごとに実装される時期が異なっていることをご理解いただけるかと思います。

色のオプションの更新

スタート メニュー、アクション センター、タスク バー、タイトル バーの既定の色については、好みに応じて変更できるようにしてほしいというご意見が多数寄せられました。この機能は (まだ追加されたばかりですが) ビルド 10525 でお試しいただけます。既定では無効になっていますが、[Settings]、[Personalization]、[Colors] の順に選択し、以下のオプションを切り替えることで有効にできます。

Color-Option-751x1024

メモリ マネージャーの機能強化

Windows 10 では、メモリ マネージャーに圧縮ストアという新しいコンセプトが追加されました。圧縮ストアとは、メモリ内の圧縮されたページの集合体です。メモリ マネージャーによってメモリ不足が検出されると、使用されていないページはディスクに書き込まれる代わりに圧縮されます。その結果、プロセスごとのメモリ使用量が削減され、物理メモリ内で一度に維持できるアプリケーションの数が増えるほか、Windows 10 全体の応答速度も改善されます。圧縮ストアはシステム プロセスのワーキング セットに格納されます。システム プロセスがメモリ内の圧縮ストアを保持するため、メモリが他のプロセスで利用可能になった瞬間にワーキング セットのサイズが大きくなります。サイズが大きくなったことは、タスク マネージャーで確認できます。システム プロセスのメモリ使用量が以前のリリースよりも増加しているように見えるのは、これが理由です。

今回のビルドの既知の問題

Windows Insider Program に参加する楽しみの 1 つとして、リリース前のソフトウェアをいち早く試せるという点が挙げられますが、リリース前のソフトウェアにはバグや未完成の機能が含まれることを十分にご理解いただく必要があります。Windows Insider Program に参加する際にはこれについてご承知いただき、当然のことながら、開始前に個人データをすべてバックアップしていただくようにお願いいたします。

  • 今回のビルドでは、モバイル ホットスポットが機能しません。モバイル ホットスポットを使用してモバイル ブロードバンドに接続しているデバイスからインターネットを共有しようとすると、デバイスから有効な IP アドレスを取得できず、インターネット アクセスが表示されません。
  • 動画再生に関する問題を修正するために、ストアから「映画 & テレビ」アプリケーションの更新を行う必要があります。
  • 初回リリースの時点ではオプションの言語パックをご利用になれません。今週後半には提供が開始される予定です。

今回、Windows Insider Program の今後の展望について正式にご紹介し、新しいビルドをご提供できることをたいへん嬉しく思います。新しいビルドをお楽しみいただければ幸いです。今回もぜひ Windows Feedback アプリを使用してフィードバックをご送信ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。 Gabe Aul

* 無償アップグレードは期間限定です。詳細については、Windows.com でご確認ください。

Join the conversation