October 13, 2016 2:43 am

PC およびモバイル向けの Windows 10 Insider Preview ビルド 14915 を発表

※本ブログは Windows Blog “Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14915 for PC and Mobile の抄訳です。

Windows Insider の皆様、こんにちは。

この数週間、レドモンドでは忙しい毎日を過ごしています。先週、私たちはエンジニアリング レビューを行いました。各チームが今後数か月間の計画を発表し、マイクロソフトが実現したいと考えるユーザー シナリオがすべて適切な優先順位で進められているかを確認しました。このレビューには、Windows のリーダーたちが一堂に会しており、圧巻の光景でした。中にはリアルタイムにツイートを投稿していた人もいて、今後のリリースに対する熱意と興奮がありありと伝わってきました。レビューの成果は、数か月後にリリースされるビルドで皆様にお届けできる予定です。

それでは、皆様がお待ちかねの最新情報をお伝えしたいと思います! このたび、Windows Insider Program の Fast リングを選択されている皆様を対象に、PC およびモバイル向けの Windows 10 Insider Preview ビルド 14915 をリリースしました。

配信の最適化により、Windows 10 でのアプリや更新プログラムのダウンロードを改善

本日より、配信の最適化を有効化している Windows Insider の皆様は、新しい Insider Preview ビルド、OS の更新プログラム、アプリの更新プログラムを、同じローカル ネットワーク上の PC だけでなくインターネット上の PC からダウンロードできるようになります。Windows 10 November Update で導入された配信の最適化は、ローカル ネットワーク上の PC から更新プログラムを入手できる機能です。今回のビルドで、インターネット上の PC からも更新プログラムを取得できるようになりました。有効化すると、ダウンロードしたアプリまたは更新プログラムの一部が、この機能によってお使いの PC から他の PC へ送信されることもあります。配信の最適化の設定を確認するには、[Settings]、[Update & Security]、[Windows Update]、[Advanced options] の順に進んで、[Choose how updates are delivered] を選択します。

Setting画面

配信の最適化を有効にして、同じネットワーク上またはインターネット上の PC からお使いの PC にアプリや OS の更新プログラムを初めてダウンロードするときには、アクション センターに通知が表示されます。

配信の最適化では、アプリ、アプリの更新プログラム、OS の更新プログラムを Windows Update サーバーからダウンロードする以外に、ローカル ネットワーク上またはインターネット上で配信の最適化を有効にしている近くの PC を探し、お使いの PC と密接な関連性がありユーザーが必要としているアプリや OS の更新プログラムを検出します。ファイル全体を 1 台のマシンからダウンロードするのではなく、細かい断片に分割してダウンロードし、ファイルの各部分に相当するものとして最も速く、最も信頼できるパーツを使用します。また、ローカル ディスクの使用、携帯ネットワークの使用、バッテリー残量、その他のネットワーク アクティビティにも配慮します。さらに、配信の最適化は Windows Update や Windows ストアで用いられている既存のセキュリティ対策を統合してベースとしており、他の PC からダウンロードされた各ファイルの信頼性を確認します。特にネットワーク条件の厳しい PC では、より快適で信頼性の高いダウンロード エクスペリエンスが実現されるので、大きなメリットがあります。

配信の最適化は既定で有効になっています。利用しない場合は、[Settings]、[Update & Security]、[Windows Update]、[Advanced options]、[Choose how updates are delivered] の順に選択し、無効化することができます。また、ローカル ネットワークでのみ配信の最適化を使用するように設定することも可能です。システム管理者は、グループ ポリシーまたは MDM を使用してこの設定を構成できるほか、ローカル ネットワークの定義を LAN 外部に拡張してリモート オフィスの PC とのシームレスな連携を許可するなど、高度な設定も管理できます。

ローカル ネットワーク上の PC での配信の最適化が Windows 10 November Update で導入されて以来、小規模の企業から数千台の Windows 10 PC を所有する大企業に至るまで、実に多くのユーザーの皆様がこの機能を利用し、そのメリットを活用してくださっています。マイクロソフトでは、同一ローカル ネットワーク上の複数の PC で最新の Insider Preview ビルドやアプリをストアから継続的に受け取る際に必要となるインターネット帯域幅の利用が 30 ~ 50% 削減されることを確認しています。

ぜひこの機能の評価にご協力ください。皆様からのご意見をお待ちしております! また本日、クエスト (英語) を公開しました。Windows Insider の皆様は、次期ビルドがリリースされしだいこの機能をお試しになり、Windows 開発の一環として利用できるこのエクスペリエンスについて、フィードバックを送信していただけます。Windows 10 の配信の最適化の詳細については、こちらの FAQ ページをご覧ください。

PC 向けビルドでの機能強化と修正

  • スタート メニューの電源ボタンが使用できない問題を修正しました。
  • Cortana のテキスト読み上げ機能が利用できない問題を修正しました。現在は、テキスト メッセージを大きな声で読み上げたり、ジョークを言ったり、歌を歌ったり、音声ガイダンスを行ったりといった機能が正常に動作します。
  • Windows 10 の一部のエディションの設定アプリで別の設定ページに移動すると、.dll ファイルがないために設定アプリがクラッシュすることがありましたが、その問題を修正しました。
  • 翻訳に関して数多くの改善を行いました。たとえばフランス語版では、Windows Update で PC が最新であることを確認すると英語で「Your phone is up to date」と表示される問題などを修正しました。
  • 今回のビルドでは、[Settings]、[Update & security]、[Windows Insider Program] の順に開いた設定画面で、リングなどの設定変更を再度実行できるようになりました。詳細については、こちらのフォーラムの記事 (英語) をご覧ください。
  • プラットフォームの最新の変更に伴う互換性の問題が原因となって、Yahoo! メール、Trivia Crack、Google、Skype Translator (プレビュー) といったアプリがクラッシュする問題が発生していましたが、修正しました。
  • 一部の Windows Insider の環境においてメールのトースト通知の表示が遅れる問題を修正しました。
  • 関連付けられていないファイル タイプのファイルを開こうとして [Run] ダイアログから [Open with] ダイアログを開いた場合に [Look for another app on this PC] リンクが機能しない問題を修正しました。
  • 接続に関するポップアップを更新し、一覧表示される各デバイスのクリック可能な領域がポップアップの全幅にわたるように変更しました。
  • 中国語の入力方式エディター (IME) がアクティブになっている場合に、デバイスがコネクト スタンバイの状態になってから復帰するとログインが失敗する問題を修正しました。
  • 一部の Web サイトを Microsoft Edge で開いた場合に、CTRL + A を押してすべてのテキストを選択し、コピーした後にメモ帳などに貼り付けようとしても何も貼り付けられない問題を修正しました。
  • お気に入りフォルダーが別のフォルダー (C:Users<ユーザー名>DocumentsFavorites など) にリダイレクトされている場合に、Internet Explorer から Microsoft Edge にお気に入りをインポートできない問題を修正しました。

モバイル向けビルドでの機能強化と修正

  • SD カードから内部ストレージに、または内部ストレージから SD カードにアプリを移動すると、処理が保留状態で停止する問題を修正しました。
  • Cortana のテキスト読み上げ機能が利用できない問題を修正しました。現在は、テキスト メッセージを大きな声で読み上げたり、ジョークを言ったり、歌を歌ったり、音声ガイダンスを行ったりといった機能が正常に動作します。
  • 今回のビルドでは、[Settings]、[Update & security]、[Windows Insider Program] の順に開いた設定画面で、リングなどの設定変更を再度実行できるようになりました。詳細については、こちらのフォーラムの記事 (英語) をご覧ください。
  • プラットフォームの最新の変更に伴う互換性の問題が原因となって、Yahoo! メール、Trivia Crack、Google、Skype Translator (プレビュー) といったアプリがクラッシュする問題が発生していましたが、修正しました。
  • 翻訳に関して数多くの改善を行いました。たとえばドイツ語版では、ストア アプリのインストール通知でアプリについて確認するように促すメッセージ ウィンドウに間違った動詞が使用されている問題などを修正しました。
  • 「You need to fix your MSA」というトースト通知のロジックを更新し、短い間に繰り返し通知が表示されることがないようにしました。
  • Microsoft Edge で連続してダウンロードすると、詳細設定の保存先が [Settings]、[System]、[Storage] の順に選択して設定した保存先ではなく、Edge の既定の保存先に変更されている問題を修正しました。
  • Continuum 対応デバイスで以前ペアリングした Windows 10 PC に一時的に接続できなくなる問題を修正しました。
  • サウンドの設定を更新したことで、.mp3 や .wma ファイルを着信音フォルダーに OneDrive から直接ダウンロード、またはエクスプローラーからコピーすると、着信音、アラーム、通知の利用可能なサウンドの一覧に自動的に表示されるようになりました。

PC 向けビルドの既知の問題

  • Adobe Acrobat Reader を起動しようとするとクラッシュする場合があります。
  • サインアウトして別のユーザー アカウントに切り替えると黒い画面が表示され、そのアカウントにログインできなくなることがあります。PC を再起動すれば、そのアカウントにログインできるようになります。
  • 今回のビルドに更新すると、Bash が動作しなくなる場合があります。再度動作させるには、[Turn Windows features on or off] に移動し、下方向にスクロールして [Windows Subsystem for Linux (beta)] にチェックを入れ、[OK] をクリックします。再起動すると Bash が動作します。
  • [Settings]、[Personalization] の順に選択して設定アプリを開こうとするとクラッシュすることがあります。
  • 9 月 1 日追記: Surface Pro 1 または Surface Pro 2 を今回のビルドに更新すると、ワイヤレス ネットワーク接続が切断されます。詳細については、こちらのフォーラムのスレッド (英語) をご覧ください。

モバイル向けビルドの既知の問題

  • 8 月 31 日追記: 今回のビルドでは、追加の音声および言語パックをダウンロード、インストールできません。

チームメンバーの集合写真

一部の Windows Insider の皆様から、次回の Windows Insider Create-A-Thon (#WINsiders4Good) ではどのような取り組みを予定しているのかについて、問い合わせが寄せられています。これまで 4 都市で Create-A-Thon を開催し、技術的な知識をお持ちの方や創造力豊かな方にご参加いただきました。毎回チームに分かれて、次のような問題に取り組みました。

  • (8 月 3 ~ 4 日) シアトル – ホームレス問題
  • (8 月 11 ~ 13 日) ベルリン – 低所得者の住宅事情
  • (8 月 16 ~ 19 日) ケルン – ゲームの有意義な活用
  • (8 月 22 ~ 23 日) ロンドン – 低所得者の住宅事情

参加された方からのフィードバックの中で特に多いのは、「『見ず知らずの他人として出会い、友情を育んで帰る』という Create-A-Thon のモットーに共感した」、「18 時間のプロジェクトを通じて他の Windows Insider ユーザーとのつながりを感じた」というものです。そうしたご感想を伺い、たいへん幸せな気持ちになりました。Windows Insider の皆様には、地域コミュニティのリーダーとなり、愛するテクノロジを活用して好ましくない問題を根絶していっていただきたいと思っています。

別の集合写真

今後 Create-A-Thon の映像をまとめて掲載する場所を用意し、皆様にご覧いただけるようにする予定です。また 9 月には、Create-A-Thon の DIY キットを制作します。これを利用すれば、どなたでも NGO と連携して、テーマを決め、地域の Windows Insider の皆様を集めて、問題解決に取り組むイベントを開催することができます。準備が整いしだい、最新情報をお伝えいたします。

それでは頑張っていきましょう。
Dona <3