October 27, 2016 10:44 am

モバイルおよび PC 向け Windows 10 Insider Preview ビルド 14955 を発表

本ブログは、”Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14955 for Mobile and PC” の抄訳です。

Windows Insider の皆様、こんにちは。

このたび、Windows Insider Program の Fast リングを選択されている皆様を対象に、モバイルおよび PC 向けの Windows 10 Insider Preview ビルド 14955 をリリースしました。

 

ビルド 14955 の変更内容

Outlook メールおよびカレンダーの更新 (PC およびモバイル): Outlook メールおよびカレンダー アプリを 17.7466.4062x.0 に更新しました。今回の更新では、以下の機能が新たに導入されました。

  • メール メッセージを新しいウィンドウで開けるようになりました。
  • 新しいメール通知から直接クイック アクションを使用できるようになりました。
  • @ メンションで特定のユーザーの注意を引くことができるようになりました。メールの本文の任意の箇所に @ 記号と指名したいユーザー名を入力すると、そのユーザーを選択できます。

ナレーターのコンテキスト認識 (PC): 画面上を移動すると、Office リボンのグループなど、移動先のさまざまなグループやその他の領域に関する音声通知を受けることができます。通知されるコンテキストの量は、Alt + Caps Lock + / を押して調整します。コンテキストの読み上げを、フォーカスがあるアイテムの前または後に変更するには、Ctrl + Caps Lock + / を使用します。任意の位置でコンテキストを確認するには、Caps Lock キーを押しながら D キーを 2 回押します。

モバイル向けビルドのその他の機能強化と修正

  • フィードバック Hub、Groove、MSN ニュースなどのアプリからのログアウト後に、Microsoft アカウントでこれらのアプリにサインインできなくなる問題を修正しました。
  • 以前のビルドのスマートフォンを再起動すると、一部のデバイスで起動中に青色の Windows ロゴ画面でフリーズしたようになる問題を修正しました。
  • スタート画面にタイルとしてピン留めされた Outlook メール アカウントから通知バナーが表示されない不具合を修正しました。
  • 特定のアプリケーションが予期せず [Share] ダイアログに表示されない問題を修正しました。
  • スマートフォンでデータ使用量の上限を設定した場合に、上限超過の通知が頻繁に表示される問題を修正しました。
  • (XAML で ProgressBar コントロールの indeterminate 設定時に表示される) 横長の進捗状況バーの右端のドットが誤ってフェードアウトする問題を修正しました。
  • Cortana でリマインダーを作成する場合に、[Time] フィールドや [Place] フィールドに入力できない問題を修正しました。

PC 向けビルドのその他の機能強化と修正

  • 分度器に沿って描画し、再び描画を開始するまで角度を表示したままにできるようになりました。また、角度を見やすくするために、以前の赤い背景と黒いテキストから、白い背景と黒いテキストの表示に更新しました。
  • フィードバック Hub、Groove、MSN ニュースなどのアプリからのログアウト後に、Microsoft アカウントでこれらのアプリにサインインできなくなる問題を修正しました。
  • 今回のビルドでは、高精度タッチパッドに関する複数の問題を修正しました。
    • 操作中に別の指がタッチパッドに触れると、操作が誤って分類される問題を修正しました。
    • 高精度タッチパッド (従来のタッチパッド) をサポートしていない PC に「リセット タッチパッド」が表示される問題を修正しました。
    • 3 点タッチのみサポートしている PC の設定アプリに 4 本指のジェスチャのグラフィックが表示される問題を修正しました。
    • 人気のグラフィックス アプリ「Paint.NET」の水平スクロールが機能しない問題を修正しました。
  • 今回のビルドでは、ナレーターに関する複数の問題を修正しました。
    • 現在のアプリケーションのアクティブ ウィンドウのタイトルを読み上げるために、Caps Lock + / キー コマンドを新たに追加しました。
    • スキャン モードで、ナレーターの Web でのエディット ボックス認識が向上しました。エディット ボックスのフォーカス時に編集を安定させるためにスペースを使用するようメッセージが表示されます。
    • フォーカスの変更や、読み上げを停止するコマンドを実行すると、継続的な読み上げが適切に中断されるように修正しました。同時に、継続的な読み上げが停止すべきでない場合に停止しないように修正しました。
  • トラステッド プラットフォーム モジュール管理コントロール パネル (TPM.msc) を更新しました。これにより、TPM を「使用する準備ができていない」または「制限された機能で使用する準備ができている」場合に、詳細情報が表示されるようになりました。
  • 前回の起動時に構成したビューが反映されず ([Show more details] など)、タスク マネージャーが常に既定のビューで開かれる問題を修正しました。
  • DiskPart によって USB ドライブを分割しようとする場合に、「指定されたファイルが見つかりません」というエラーが表示されて分割できない問題を修正しました。
  • ディスクの管理からはマウント可能であるにもかかわらず、特定の USB ドライブが自動でまたはデバイス マネージャーによってマウントされない問題を修正しました。
  • Windows 10 Anniversary Update を実行している一部の下位 PC にユーザー補助設定をローミングできない問題を修正しました。この問題は、同期ループをトリガーし、下位 PC でパフォーマンスの問題を引き起こす可能性があります。この問題が発生した場合は、解決策として、修正が下位にローミングされるように、[Settings] > [Ease of Access] の設定を変更する必要があります。ローミングをトリガーするために変更した設定は、必要に応じて元に戻すことができます。
  • Wi-Fi 設定ページからハードウェア プロパティをコピーすると、設定アプリがクラッシュする問題を修正しました。
  • エクスプローラーでファイルをフォルダーに貼り付けた後、そのファイルが自動的に選択されなくなる問題を修正しました。
  • Cortana でリマインダーを作成する場合に、[Time] フィールドや [Place] フィールドに入力できない問題を修正しました。
  • [Sounds] コントロール パネルの [Device Properties] ウィンドウの [Advanced] タブを更新しました。これにより、サポート対象のデバイスの既定のフォーマットとして、24/32 ビットでは 176,400 Hz、16/24/32 ビットでは 352,800 Hz のサンプル レートを選択できるようになりました。
  • デバイス マネージャーなど、システム全体のさまざまな場所で、USB オーディオ 2.0 デバイスの名前が汎用名ではなくデバイスの製造元またはモデルに基づいた名前で表示されるようになりました。
  • Microsoft Edge でコンテンツをブラウザーから他のウィンドウにドラッグできない問題を修正しました。
  • [Share] ボタンを使用して Web ページや PDF をメールと共有するときに、Microsoft Edge がクラッシュする問題を修正しました。

 

モバイル向けビルドの既知の問題

  • デバイスをビルド 14951 に正常に更新できなかった場合は、こちらのフォーラムの記事 (英語) を参照してください。デバイスにビルド 14951 が配布されていれば、今回のビルドも問題なくダウンロードして更新できます。先日、ダウンロードが 0% のまま進まない問題の修正にご協力いただいた Insider の皆様にお礼申し上げます。
  • 最新のビルドに更新しようとすると、0x80242006 エラーが返される場合があります。この問題は現在調査中です。こちらのフォーラムの記事 (英語) を参照してください。
  • 今後数週間にわたり、追加の言語、キーボード、音声認識パックをスマートフォンにインストールできなくなります。新規インストールのみが不可となり、既にインストールしてある言語、キーボード、音声認識パックは、新しいビルドへの更新時に引き継がれます。なお、該当するビルドを実行するスマートフォンをハード リセットした場合も、追加の言語、キーボード、音声認識パックをインストールできません。回避策としては、Windows Device Recovery Tool を使用して Windows Phone 8.1 または Windows 10 Mobile にロールバックし、必要な言語、キーボード、音声認識パックをインストールしてから、Fast リングの最新ビルドに更新してください。
  • Excel Mobile でシートを追加するとフリーズし、最終的にクラッシュします。

PC 向けビルドの既知の問題

  • サードパーティ製のウイルス対策製品が PC にインストールされている場合、今回のビルドへの更新を完了できず、以前のビルドにロールバックされる可能性があります。
  • 分度器の使用中に Windows Ink ワークスペースがクラッシュする場合があります。この問題は現在調査中です。

今後の Bug Bash の予定: 11 月 8 日 (火) ~ 11 月 13 日 (日) に次回の Bug Bash を開催する予定です。追ってさらに詳しい情報をお知らせします。たくさんの Insider の皆様のご参加をお待ちしています。Bug Bash のクエストに関するご提案がありましたら、ぜひお知らせください (英語)

 

チームの取り組みに関する最新情報

Microsoft Ignite カンファレンスでの基調講演に登壇するために、私はニュージーランドにやって来ました。基調講演では、個人か法人かを問わず起業家精神を持つことの重要性をお話ししました。当然のことながら、私がご紹介した例はすべて Windows Insider に関連するものです。私は日々、Insider の皆様の取り組みから刺激を受けています。

講演は多くの方に共感いただける内容でした。エキスパートによる AI、ボット、共同作業支援ツール、センチメント分析、ホログラムなどの技術面に関するデモを 65 分間にわたって披露した後、「企業や組織でこれらのテクノロジを活用する方法」と、それを実践している Windows Insider の皆様の実例を紹介しました。

おまけに、2,500 名もの方々に #NinjaCat を披露することができました。

Ignite New Zealand の主催者の皆様にはたいへん感謝しています。12 か月前、Regan Murphy からこの基調講演の依頼を受けたとき、それがニュージーランド最大のテクノロジ カンファレンスだとは夢にも思っていませんでした。これほど多くのマイクロソフト パートナー様とお客様が毎年 (21 年間も継続して) このすばらしいイベントに集い、互いに学び、インスピレーションを得て、つながっているのは驚くべきことです。何人もの方から「このイベントを 1 年間心待ちにしていた」という嬉しいお言葉を掛けていただきました。このコミュニティの力は非常に強く、私たちのチームも多くを学んでいます。

Windows Insider に関するセッションはこの他にも 2 つあります。セルフホストとフライティングを担当するグループ プログラム マネージャーの Katharine Holdsworth は、「Inside the Windows Insider Program」セッションの中で、プログラムの歴史と運用に適したインフラストラクチャについてお伝えしました。また、マーケティング ディレクターの Jeremiah Marble と私は「CoCreate (Community)」セッションで、世界中の Windows Insider の皆様と協力して Windows を開発していることを紹介しました。

水曜日の夜には現地の Windows Insiders の皆様を夕食にご招待し、プログラムの今後の展望についてお話しすると共に、皆様がプログラムに期待していることを伺いたいと思います。

また、ポッドキャストやラジオ番組でもサプライズをご用意していますので、ニュージーランドからの最新情報にご期待ください。

改めて皆様に感謝申し上げます。それでは頑張っていきましょう。

Dona <3