December 9, 2016 3:16 am

複合現実、ゲーミング、Cellular PC(セルラー PC)の可能性を広げるデバイスのイノベーション

Windows 10 Creators Update の発表、および Intel や Qualcomm とのパートナーシップによって活性化される Windows ハードウェア エンジニアリング コミュニティ。人々の想像力を刺激する最先端デバイスの新たな波が到来しています。

※本ブログは、Windows Blog “Device innovation opportunities in mixed reality, gaming, and cellular PCs” の抄訳です。

2016/12/8:  WinHEC 2016 の基調講演がこちらのオンデマンドで視聴可能となりました。

10 月に投稿したブログ記事では、Windows 10 Creators Update によって創造力の新たな可能性が広がり、だれもが 3D を利用し、複合現実 (MR) を体験し、ゲームを配信できるようになるとお話ししました。人間は本質的に創造力に満ちたクリエイターです。芸術家、建築家、教師、生徒、全国を飛び回るビジネスマン、画期的な未来のデバイスを開発するハードウェア エンジニア、だれもがそれぞれのやり方でテクノロジを創作活動に利用しています。Windows チームもまた、皆様のための Windows を開発しています。

このたび、マイクロソフトは中国深セン市で Windows Hardware Engineering Community (WinHEC) のイベントを開催しました。深センで作られる 300 以上もの OEM パートナー様の Windows デバイスは、75 か国で販売され、8 億人民元を超える収益を生んでいます。マイクロソフトは今後も Intel、Qualcomm、そして世界中のハードウェア エンジニアリング クリエイターとの連携を進めてまいります。複合現実、ゲーム、高度なセキュリティ、人工知能をサポートする最先端 PC の新たな時代を力を合わせて築くと共に、複合現実テクノロジを主流化し、常時接続の電力効率に優れた Windows 10 搭載セルラー PC を発売していきたいと考えています。

 

最先端 PC の新たな波

Windows はこれまで緊密なパートナーシップを通じて、ハードウェア、ソフトウェア、サービスの最高のイノベーションを結実させ、ユーザーの皆様に画期的なエクスペリエンスと豊富なデバイスを提供してきました。このたび、その中でもきわめて重要なパートナーである Intel との最新の共同開発プロジェクト、コードネーム「Project Evo」を発表いたしました。

マイクロソフトと Intel はこのプロジェクトを通じて、先進のセキュリティ、人工知能、Cortana、複合現実、ゲームなど、すべての最新機能を備えたまったく新しいデバイスを共同で開発し、次のようなイノベーションの実現を目指してまいります。

  • 遠距離の対話コミュニケーションによって、室内の離れた場所から Cortana に質問したり、音楽を再生できるようにします。
  • マルウェアやハッキングの脅威からデバイスを保護する最新のセキュリティ機能 Windows Hello によって生体認証を強化し、マイクロソフトのインテリジェント セキュリティ グラフによる高度なインサイト、世界トップクラスの高度なセキュリティ インテリジェンス、Intel が提供する分析機能を利用できるようにします。
  • 手ごろな価格の PC やヘッド マウント ディスプレイ (HMD) で複合現実を体験できるようにし、他のプラットフォームにはまねできない方法で物理世界と仮想現実を融合させます。
  • eSports、ゲーム配信のほか、4K、HDR (ハイ ダイナミック レンジ)、WCG (Wide Color Gamut)、空間音声の各種サポート、Bluetooth 対応 Xbox コントローラーなど、ゲーム関連のイノベーションを実現します。

マイクロソフトは Intel と共に、このようなエクスペリエンスを数億もの PC と HMD ユーザーに提供し、Windows PC の可能性をさらに広げていきたいと考えています。

複合現実を主流テクノロジに

Windows は複合現実 (英語) のエコシステムを統合している唯一のプラットフォームであり、各種 HMD を全面的にサポート (英語) しています。開発者には単一のプラットフォームを提供することで入力を標準化し、ユーザーには 1 つのストアで一貫性のあるインターフェイスを提供します。

2017 年中に複合現実テクノロジを主流化するための新たな施策

  • 中国において Microsoft HoloLens の政府承認申請を行いました。2017 年前半には、中国の開発者や商用利用者にご利用いただけるようになると見込んでいます。
  • Intel と共同で、初の複合現実対応ヘッドセット用の PC 仕様を作成し、公開しました。Acer、ASUS、Dell、HP、Lenovo 各社の HMD は来年発売される予定です。
  • 中国の大手 HMD メーカーである 3Glasses が、HMD パートナーシップに加わりました。2017 年前半には、同社の S1 デバイスに Windows 10 エクスペリエンスが実装され、500 万人を超える中国の月間アクティブ ユーザーに向けて販売されます。
  • 次のような優れた複合現実コンテンツを利用できるようになります。
    • 2 万を超えるユニバーサル Windows アプリを取り揃えたカタログ
    • 3D オブジェクトを物理世界へ投影できる、Microsoft Edge を使用した Web からのドラッグ アンド ドロップ
    • Microsoft Edge のイマーシブな WebVR コンテンツ
    • 映画および TV アプリ初の 360° 動画
  • サンフランシスコで開催される Game Developers Conference において HMD 開発者向けツールキットの提供が開始される予定です。

こちらのリンク (英語) からご登録いただき、複合現実テクノロジの主流化への取り組みにぜひご参加ください。

接続性と電力効率に優れた PC に Windows 10 を搭載

最後に、接続されたモバイル環境での創作活動を促進するイノベーションについてご説明します。手頃な料金で利用できる高速な携帯電話ネットワークが急速に広まったことで、かつてないほど大勢の人がモバイル環境を利用するようになりました。

今後の Windows 10 のアップデートでは、常につながった状態を維持できる優れた接続性を実現します。ユーザーが簡単に Windows ストアからデータを直接購入したり、Wi-Fi や携帯電話ネットワークの使用方法を管理したり、データを利用しながらコストも管理したりできるようにサポートしてまいります。パートナー様がフォーム ファクターの設計を妨げることなく常時接続デバイスを開発できる環境を整えます。特に、パートナー様が eSIM テクノロジを活用することで、SIM スロット不要のデバイスが開発されれば、ユーザーはデバイスに合ったデータ プランを簡単に利用できるようになります。

さらに、クリエイティブな作業を持ち歩くお客様のニーズの増加にお応えして、Qualcomm とのパートナーシップにより、ARM に Windows 10 が導入されることになりました。これにより、史上初めてアプリ、周辺機器、エンタープライズ機能のすべてが備わった Windows をモバイル性と電力効率に優れた常時接続のセルラー PC で実行できるようになります。

ハードウェア パートナー様は、新しい Qualcomm Snapdragon 搭載 Windows 10 PC を幅広く開発できるようになります。この ARM ベースの Windows 10 では x86 版 Win32 アプリのほか、Adobe Photoshop、Microsoft Office、人気の高い Windows ゲームなどのユニバーサル Windows アプリも実行できます。

マイクロソフトはセルラー PC の Windows 10 を提供し、ユーザーがいつでもどこでも空気のように Windows 10 を利用できるようにしたいと考えています。タッチ ペンや Windows Hello のようなユーザーの評価の高い優れたエクスペリエンスを統合した、セルラー接続の可能なこれらの新しいデバイスが来年早々にも市場に登場することを楽しみにしています。

今日に至るまでのソフトウェアとハードウェアのイノベーションを背景に、マイクロソフトは可能性に立ちはだかる壁を絶えず打ち破ってきました。皆様のご協力があって初めて私たちは自らが掲げるミッションを遂行し、皆様の役に立つテクノロジを開発し、1 人ひとりが秘めた想像力を発揮できるデバイスを実現することができるのです。

Terry