April 14, 2017 2:00 am

一部の Surface に搭載された Office が Office 365 として認識されてしまう事象についてのお知らせ

当社が 2016 年 5 月から 2017 年 2 月まで出荷しました、一部の Surface Pro 4 および Surface Book におきまして、プレインストールされた Office が、本来付属している永続版ライセンスの Office Home & Business Premium ではなく、サブスクリプション版の Office 365 として認識されてしまう場合があることが判明しました。

お客様には正しいライセンスが付与されておりますが、不具合により、サブスクリプション版の Office 365 として認識されてしまった場合には、永続版ライセンスに設定変更いただくことで、引き続き正しい永続版 Office をご利用いただけます。

サブスクリプション版の Office 365 は、 1 年間のみ有効のライセンスですので、アクティベーションから 1 年後に、ライセンスの更新を促すメッセージが表示され、Office プログラムの機能が制限されます。

[対象の製品]
・ 2016 年 5 月末から 2017 年 2 月末までに出荷した、Surface Pro 4 の一部
・ 2016 年 7 月から 2017 年 2 月末までに出荷した、Surface Book の一部

お客様の Surface にプレインストールされている Office バージョンの確認方法および永続版 Office の設定方法については、下記のウェブサイトをご覧ください。
https://aka.ms/o365sf

この度、お客様にご迷惑をお掛けし大変申し訳ございませんが、ご確認とご対応いただけますようよろしくお願い申し上げます。

[お問い合わせ先]
マイクロソフト アンサー デスク (Answer Desk) 窓口
■ 電話番号: 0120-54-2244 (通話料無料)
■ 営業時間: 月曜日から金曜日 9:00 – 18:00 / 土曜日、日曜日 10:00 – 18:00 (祝日および弊社指定休業日を除く)
※携帯/PHS からもご利用いただけます
■ URL : https://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support

Join the conversation