March 16, 2018 8:45 am

「S モード」を Windows 10 のすべてのエディションで提供

※本ブログは Windows Blog 「Windows 10 in S Mode coming soon to all editions of Windows 10 」の抄訳です。

本日 Twitter 上で、Windows 10 S の今後の計画に関するやり取りを目にされた方もいらっしゃるかと思います。それに関していくつかお問い合わせがありましたので、ここでは計画の内容についてもう少し詳しくお伝えしたいと思います。

私たちは昨年、Windows 10 S を発表しました。Windows 10 S ではマイクロソフトが検証したアプリのみを Microsoft Store からインストール可能にすることで、安定的なパフォーマンスと品質の Windows エクスペリエンスが提供されます。この構成は当初、Surface Laptop の一部でのみ提供され、このパフォーマンスと信頼性を求めるお客様やパートナー様に採用されてきました。

それ以来、お客様やパートナー様からは Windows 10 S に関するたくさんのフィードバックをいただき、お客様にはその安全性や起動の速さ、バッテリ寿命の長さ、安定したパフォーマンスにご満足いただいていることがわかりました。そして、パートナー様はこれまで、Windows 10 S 搭載デバイスを 20 種類以上販売されています。また、お客様とパートナー様のフィードバックの中には、名称が少しわかりにくいというご指摘もありました。

こうしたすべてのご意見を踏まえて、マイクロソフトはお客様のエクスペリエンスをよりシンプルなものにすることにしました。目前に迫る次期アップデートから、一般のお客様には S モードが有効化された新しい Windows 10 Home 搭載 PC Windows 10 Pro 搭載 PC をご購入いただけるほか、法人のお客様には S モードが有効化された Windows 10 Enterprise を導入していただけます。

これにより、ほぼすべてのお客様に S モードの Windows 10 のメリットをお楽しみいただけるようになります。なお、S モードを解除したい場合は、どのエディションでも無償で解除することができます。S モードが有効化された状態で出荷される新しい Windows 10 デバイスは、数か月以内にマイクロソフト パートナーから販売される予定です。最新情報はこのブログで発表しますので、今後もぜひチェックしてください。

この新たな販売方法によって、より多くのお客様に S モードの Windows の利用が広まり、使い慣れた生産性の高い Windows で、エディションに関係なくセキュリティとパフォーマンスのバランスが取れたエクスペリエンスをお使いいただけるようになると期待しています。

Join the conversation