March 30, 2018 5:59 am

Microsoft HoloLens アプリケーション開発コンテストを開催します!

先日の Microsoft HoloLens 日本上陸1周年記念イベントにて発表のとおり、日本マイクロソフトでは、より多くの開発者や法人のお客様に Mixed Reality や HoloLens の活用に取り組んでいただくことを目的に、Microsoft HoloLens アプリケーション開発コンテストを実施します。本コンテストでは、ご応募いただいた Microsoft HoloLens 用アプリケーションの中から、独創的でかつ高品質なアプリケーションを選定し、表彰させていただきます。また、優秀賞には Microsoft HoloLens Commercial Suite 1台を贈呈します!ぜひ奮ってご応募ください!!

本コンテストの詳細は以下です。

Microsoft HoloLens アプリケーション開発コンテスト(https://aka.ms/HoloLensAppCon)

 対象・条件:

  • Mixed Reality / Microsoft HoloLens の特性、機能、環境を生かした、Microsoft HoloLens 用のアプリケーションが対象です。
  • 2018年1月18日以降に開発を完了、もしくは、発表されたアプリケーションを対象とします。
  • 一般公開可能な(無償・有償問わず) アプリケーションであることが条件です。
  • 日本語もしくは、英語対応のアプリを対象とします。(両方対応の場合はポイントアップ!)

  部門:

ビジネスアプリ部門

  • ビジネス用途での使用を想定した、Microsoft HoloLens アプリケーションが対象となります。業種、業界、ビジネスモデル、導入実績などは問いません。テクノロジー
  • および、ビジネスモデル両方の観点で審査を実施させていただきます。
  • 現時点で、Microsoft ストアに公開されていないアプリケーションも対象となります。この場合は、 .appx ファイルにて応募いただきます。ただし、今後 Microsoft ストアでの公開をご検討いただきます。
  • 特定の案件やお客様専用のアプリケーションではなく、汎用性のあるアプリケーションであることが望ましいです。

 

パーソナルユースアプリ部門:

  • 主に個人での利用を想定した、Microsoft HoloLens アプリケーションを対象とします。エンターテイメント、ゲーム、ライフハックツールなど、ジャンルは問いません。テクノロジー観点での独創性や、利用用途、シナリオ面での独創性を重視します。
  • Microsoft ストアで公開されているアプリケーションを対象とします。ただし、応募時点で Microsoft ストア未公開のアプリケーションについては、後日 Microsoft ストアに公開いただくことを条件に、.appx での応募を可能とします。

 

各賞・賞品:

  • 各部門で最優秀賞と特別賞を設定します
  • 最優秀賞(各部門1アプリケーション):Microsoft HoloLens Commercial Suite 1台、 de:code 2018 ご招待
  • 特別賞(各部門1アプリケーション):Unity Pro サブスクリプション 12カ月分(2018年6月から)、Unity アセットストアバウチャー $200 USD、de:code 2018 ご招待

※審査の結果、該当するアプリケーションが無い場合がありますので、あらかじめご了承ください

応募期間:

  • 4月2日(月) 9:00 ~4月30日(月) 23:59

応募方法:

  • 下記URLより必要事項を記入しご応募ください
  • https://aka.ms/hololens_app_con_form
  • 応募に際して、アプリケーションの概要を紹介する動画( mp4/ mov )を作成し共有いただきます。 Mixed Reality Capture もしくは、Spectator View で撮影した実際のアプリケーションの映像を必ず含めて、構成してください。ファイルシェアもしくは動画サイトなどにアップロードし、応募フォームにURLを記載ください。
  • 実際のアプリケーションは、Microsoft ストアでの公開URLを共有ください。有料アプリケーションについては、別途無償版の提供をお願いします。
  • Microsoft ストアに未公開のアプリケーションについては、.appx ファイルをファイルシェアにアップロードの上、URLを記載下さい。

審査:

  • 期間:5月1日(火)~5月11日(金)
  • 審査員にて応募内容に基づき審査を行います。面接・プレゼンテーション等は行いません。
  • 審査に際して、事務局より別途確認のご連絡がいく場合があります
  • 審査に際して、新しく独創性のあるものを重視します

審査委員:

  • 日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 Windows & デバイスビジネス本部 本部長 三上智子
  • 日本マイクロソフト株式会社 業務執行役員 エバンジェリスト 西脇 資哲
  • 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 高橋 忍
  • 日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 千葉 慎二
  • 日本マイクロソフト株式会社 マイクロソフトテクノロジーセンター テクノロジーアーキテクト 鈴木 敦史

結果発表:

  • 5月22-23日に開催される、de:code 2018 内にて発表・表彰を行います
  • 受賞者は de:code 2018 に参加必須となります。受賞者には事前に(5月14日ごろを目途に)連絡を行います。

お問い合わせ先:

 

主催:日本マイクロソフト株式会社
協賛:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

注意事項

  • 開発者は、本コンテストへの応募に支障がないように、応募作品の著作権についてあらかじめ権利処理したことを、本コンテストの主催者、協賛社、および関連の各団体(以下、これらを総称して「実施主体」といいます。)に対して保証するものとします。
  • 開発者は、応募作品の開発環境・実行環境の構築、インターネット通信料・接続費を含む本コンテストの応募に係る諸費用は、開発者が負担することを承諾するものとします。
  • 万が一、著作権、著作者人格権、著作隣接権、意匠権、商標権、実用新案権、特許権その他の権利(以下、「知的財産権等」といいます。)に関わる問題が発生した場合は、開発者の責任及び費用負担で解決するものとします。また、実施主体又は実施主体以外の第三者が、開発者の責任により損害を被った場合は、当該開発者が損害賠償責任を負うものとします。
  • 応募作品の知的財産権等は、開発者に帰属します。
  • 開発者は、実施主体または実施主体が指定する者が、本コンテストの告知、宣伝、記録及び広報等の目的で、当該開発者による応募作品、名称、開発者名などを無償かつ無期限に、公開、複製、配布、公衆送信または出版(電子的方法によるものを含みます。)その他の方法により利用することを許諾するものとします。
  • 開発者は、本コンテストに応募作品を応募した旨を、自己のwebサイトやSNS等で紹介することができます。ただし、その際に当該応募作品を実施主体が開発等したかのように偽ってはなりません。
  • 開発者の応募内容に虚偽の記載があった場合は、受賞の資格はなくなります。
  • 応募時に記載いただいたお名前やご連絡先等の情報は、受賞時のご連絡、受賞された応募作品の発表時、及び応募作品に関連するご連絡にのみ利用させていただきます。ただし、今後、当該応募作品、名称、開発者名などを国内外で広報、宣伝、告知のため紙媒体及び電子媒体等で使用する場合は、この限りではありません。
  • 本コンテストの選考の経過等に関するお問い合わせには応じられません。https://aka.ms/HoloLensAppCon

Join the conversation