July 16, 2018 5:55 am

コンプライアンス準拠を支援 労働時間トラッキング ソリューション開発テンプレート

本 Blog は英語にて2018 年 7 月 13 日に投稿されたNew Microsoft Graph powered developer template supports work life balance and compliance の日本語翻訳版です。

Office 365 の使用状況をベースにした労働時間トラッキング ソリューション  Timesheet Tool developer templateの提供を開始いたします。このソリューションは、Office 365 の使用状況を把握するためにMicrosoft Graph を使って得られるインテリジェントなインサイトを活用しています。パートナー様や開発者の皆様は、このテンプレートを使用して独自のアプリケーションを開発することができ、国や地域で求められるコンプライアンス準拠への取り組みにつなげることができます。

たとえば、日本では従業員が働きすぎる傾向があり、行き過ぎるとワークライフバランスが崩れるだけでなく、労働基準法違反になる可能性もあります。従業員は、自分自身で記録するタイムシートでは実際の労働時間を正確に記録することが難しいと感じています。Microsoft Graph を活用すれば、従業員は Graph のデータを基に自分自身の労働状況を把握することができ、ワークライフバランスの改善を考えることができます。

Microsoft  Graph のデータを活用したカスタマイズ レポート

Microsoft Graph のデータを活用したカスタマイズ レポート

Timesheet Tool developer template は、Office 365 の予定表とメールの使用状況により従業員の労働時間を計測します。これにより、従業員自身と人事担当者が働き方の傾向を把握し、コンプライアンス準拠のための取り組みにつなげることができます。

Timesheetテンプレートを使って以下のことが実現できます。

  • Office 365 の使用状況を基に労働時間を計測
  • コンプライアンスの準拠と従業員のワークライフバランスの改善
  • Office 365 から得られるデータの活用
従業員の画面

従業員の画面

ぜひこのテンプレートをご活用ください。皆様からのフィードバックもお待ちしております。
既にこのテンプレートを活用し、お客様のコンプライアンス順守への取り組みをご支援しているパートナー様もいます。

ディスカバリーズ株式会社

ディスカバリーズ株式会社は、Microsoft Graph を活用し従業員のOffice 365 の使用状況を把握するためのデータ分析ソリューションを開発しました。お客様は、このソリューションを使うことで、生産性の向上、チーム連携力の強化のための改善案や地域のコンプライアンスへの準拠のために必要なインサイトを得ることができます。

株式会社ビービーシステム

株式会社ビービーシステムは、Timesheetテンプレートを活用した働き方改革推進ツールを開発しました。Office 365 のログと実際の勤務時間や行動状況を人工知能(AI)を用いて分析し、可視化することで働き方改革を支援します。Timesheetテンプレートによって、Office 365 の活動状況をもとに勤務時間をレポートし、働き方の多様化で複雑化する勤務状況の把握を容易にします。

Microsoft Graph を活用したリソースについて、さらに詳細をお知りになりたい場合は、Office Developer プログラムにご参加ください。オープンソース プロジェクトとして、志を同じくする仲間のコミュニティへの皆様の積極的なご参加をお待ちしております。この記事で紹介したソリューションに関する詳細情報は、下記をご参照ください。
https://github.com/OfficeDev/Timesheet

Join the conversation