July 18, 2018 2:00 am

【開催レポート】N高等学校の学生と5日間のアプリ開発イベントを実施!

2018年7月2日(月) ~ 6日(金)の5日間、日本マイクロソフト品川オフィスにおいて、学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」の学生が、Microsoft HoloLens を活用したアプリケーションを開発するプログラミングイベントを実施しました。本イベントは、株式会社ドワンゴのエンジニアおよび、日本マイクロソフトのテクニカルエバンジェリストのサポートのもと行われました。

本イベントでは、未来の授業スタイルを実現することを目標に、N高等学校で使用されている学習アプリ「N予備校」と Microsoft HoloLens を組み合わせたアプリの開発が行われました。N高等学校の学生自ら、自身が利用するオンライン教材をより使いやすくするために、アイデアを出し合って、アプリケーションを開発されました。

アプリの開発は2チームに分かれて行われ、初日に課題の抽出や開発したアプリの内容、アプローチを話し合い、2日目以降に開発作業を実施、5日目に最終成果を発表しました。

日本マイクロソフトでは、今後も教育分野における、Mixed Reality テクノロジーや Microsoft HoloLens を活用したさまざまな取組みを通じて、教育分野におけるデジタルトランスフォーメーションを支援していきます。

詳細はこちら(N高等学校のプレスリリース)

[オリエンテーションの様子]

[グループに分かれてのアイデアソンの様子]

[コーディングの様子]

[最終成果発表の様子]

Join the conversation