October 2, 2018 1:02 am

本日、2018 年 10 月 2 日より、家電量販店やオンラインショップでも Office 365 Business Premium をご購入いただけるようなりました。

CSP(クラウド ソリューション プロバイダー プログラム)、弊社ウェブサイト(法人向け直販サイト)にてご提供中の Office 365 の法人向けサブスクリプション版製品である Office 365 Business Premium が、本日より、家電量販店やオンラインショップでもご購入いただけるようなりました。

Office 365 Business Premium

常に最新の Office で、より多くのことを実現
~ Office 365 Business Premium で、すべての社員が「いっそう活躍する」企業へ ~

Office 365 Business Premium は、Word、Excel、PowerPoint、Outlook など、常に最新バージョンの Officeアプリケーションを使うことができます。1 ユーザーあたり 1 ライセンスで、フル機能の Office アプリケーションを 5台の Windows PC または Mac、5 台のタブレット端末、5 台のモバイルデバイス (Windows、iOS、Android)にインストールできるほか1、50GB のメールボックスを有する Exchange Online、情報共有のための社内ポータルの SharePoint Online、インスタント メッセージング、音声通話やビデオ通話で働く場所を問わずにコミュニケーションを取ることができる Skype for Business、チームワークを実現するためのハブであるチャットをベースとした Microsoft Teams などのビジネス オンライン サービスを利用することができます。PC でも、タブレット端末でも、モバイルデバイスでも、Office アプリケーションやビジネス オンライン サービスをスムーズにご利用いただけます。なお、すべてのOffice アプリケーション、ビジネス オンライン サービスは、1 ユーザーあたり1 年間ご利用いただけます(参考価格:税別16,320円)。

1利用できるアプリはデバイス/言語ごとに異なります。

また、1 TB のオンライン ストレージ サービス である OneDrive for Business を利用すれば、自宅の PC で作成したドキュメントをローカル マシンと変わらない感覚でクラウドに保存し、外出先や移動中にタブレット端末を使って資料作成の続きを行い、また同僚と同時編集で資料の共同作成を行うことができます。Skype for Business を利用すれば、同僚がその場にいなくてもオンライン会議を開催することもできるので、より効率よく仕事をこなすことができます。

さらに、Office 365 Business Premium には、中小企業向けに最適化された顧客管理ソリューションである Outlook Customer Manager、オンラインの予約受付サービスである Bookings といったビジネス アプリケーションも含まれています。

常に最新バージョンで使い慣れた Office アプリケーションとビジネス オンライン サービスを組み合わせてお使いいただくことで、社員の労働生産性をより高め、ビジネスをより成長させることができます。 Office 365 Business Premium は、御社が、すべての社員が「いっそう活躍」する企業になることをお手伝いいたします。

Office 365 Business Premium を家電量販店やオンラインショップでも是非お買い求めください。

Office 365 Business Premium に関する詳細はこちら

Join the conversation