July 30, 2020 12:40 am

Universal Print のパブリック プレビューを開始 – 日本のパートナー様をご紹介

本 Blog は米国時間 2020 年 7 月 21 日に公開された Blog: Announcing the public preview of Universal Print をベースに日本向けに作成したものです。米国 Blog の抄訳はこちらをご覧ください

3 月よりプライベート プレビューを開始し、パートナー様のご協力のもと開発を進めてまいりました Universal Print は、このたびパブリック プレビューを開始いたします。

Universal Print は、Microsoft 365 サービスの機能としてユーザーに直感的で優れた安全な印刷エクスペリエンスを提供するとともに、IT 担当者の時間や労力を最小限に抑えることができるソリューションです。

3 月より開始しているプライベート プレビューには多くのお客様の反響があり、2,500 を超えるお客様がこの新しいサービスを検証してくださっています。Universal Print はユーザーがどこからでも印刷することを可能とするクラウドサービスの機能です。従業員や学校の先生がリモートワークをしていても、会社や学校のプリンターに接続して印刷することができるわけです。もちろん、ペーパーレスは進んでいますが、教育やヘルスケアなどの業界では印刷が必要となる場面はまだあります。

Universal Print は、ユーザーが使いやすい印刷エクスペリエンスを提供するとともに、以下のメリットがあります:

  • Windows エクスペリエンスに組み込まれているため、ユーザーの PC にプリンタードライバをインストールする必要がありません
  • ユーザーに近い場所やその他の場所のプリンターを見つけます
  • Azure Active Directory (AAD) で認証された ID を使ったシングルサインオン (SSO) を経由して入ったゼロトラスト ネットワークから印刷ができます

IT 担当者にとっては、以下のメリットがあります:

  • ゼロトラスト ネットワークで印刷を管理できます
  • プリントサーバーの管理の必要も、複雑なハイブリッド プリントソリューションを使う必要もありません
  • 印刷データは他の Microsoft Office データと同様にマイクロソフトのデータ管理ガイドラインに従って安全に保存されます

Universal Print のパブリックプレビューは Microsoft 365 E5 および A5 のテナントのお客様から順次展開いたします。詳細は Universal Print リリース サイト (英語) をご参照ください。ぜひ Universal Print をお試しください。

Universal Print にはパートナー様の協力が不可欠です。日本のお客様に Universal Print の素晴らしいエクスペリエンスを提供できるよう、以下のパートナー様が Universal Print がもたらす価値に賛同し、対応プリンターの開発に取り組んでおります。

キヤノン株式会社キヤノン株式会社 コニカミノルタ株式会社コニカミノルタ株式会社 セイコーエプソン株式会社セイコーエプソン株式会社
ブラザー工業株式会社ブラザー工業株式会社 株式会社リコー株式会社リコー

Universal Print のパブリックプレビューの詳細は Universal Print リリース サイト (英語) をご参照ください。既にプライベート プレビューにご参加いただいているお客様は継続して利用できます。Universal Print の詳細はこちらの公開情報にてご確認いただけます。また、Universal Print Tech Community では使ってみた感想やフィードバックの共有、質問などコミュニティ上で情報交換が可能です。ぜひご参加ください。

本情報の内容 (添付文書、リンク先などを含む) は、作成日時点でのものであり、予告なく変更される場合があります。

Join the conversation