October 13, 2020 9:04 am

SolarWinds、マイクロソフトとのパートナーシップを通じて MSP の監視および管理パフォーマンスの強化を支援

※ 本ブログは、米国時間 7/21 に公開された ”SolarWinds announces collaboration with Microsoft to enhance monitoring and management for MSPs” の抄訳です。

Microsoft 365 との統合により、SolarWinds の N-central や RMM を採用している IT パートナー様は、1 つの画面からさらに強力にデバイスを保護、管理できるようになります。

強力で手頃な価格の IT 管理ソフトウェアを提供する大手プロバイダーの SolarWinds (英語) は本日、マイクロソフトとの提携により、Microsoft 365 の機能を同社のリモート監視および管理ツールである SolarWinds N-central および SolarWinds RMM と統合することを発表 (英語) しました。これにより、Microsoft Intune で管理されているデバイスを N-central や RMM のダッシュボードから監視することが可能になり、一元的なデバイス管理画面、広範な管理機能、インパクトのあるレポートを利用できるようになります。

ますます多くの企業が長期的な在宅ワークのシナリオに移行し、さらに多くのデバイスの管理をマネージド サービス プロバイダー (MSP) に委託するようになる中で、1 つの画面でデバイスを管理できる機能がこれまで以上に重要になっています。この新機能は年内に提供予定です。Microsoft 365 Business Premium などのサブスクリプション プランを展開して N-central または RMM を使用しているパートナー様は、Intune で管理されているデバイスを検出し、N-central または RMM のダッシュボード内からそれらのデバイスを監視できるようになります。つまり、クライアントのデバイス全体を同じ構成とアラート ポリシーの下で一元的に管理し、データ保護を強化し、監視と管理の効率化を図ることができるのです。

Intune で管理されているデバイスを検出し、SolarWinds N-central または RMM ダッシュボードから監視する

監視に加えて、MSP はすべてのデバイスについての通知とアラートを受信し、それらのアラートをプロフェッショナル サービス オートメーション (PSA) ソリューションに転送できるようになるため、パートナー様はすべてのクライアント デバイスを大規模に管理しやすくなります。

SolarWinds MSP の製品担当ゼネラル バイス プレジデントである Mav Turner 氏は、次のように語っています。「パートナー各社が管理しているデスクトップやサーバーのほぼ 90% でマイクロソフトのソフトウェアが実行されており、ほとんどのパートナーは生産性スイートとして Microsoft 365 を使用しています。Microsoft Intune で管理されているデバイスを N-central または RMM のメイン ダッシュボードから直接監視し、サービスを提供できるようになることで、生産性が大幅に向上し、管理対象である多数のデバイスに対して包括的なサービスと保護を提供できるようになります」

Microsoft 365 担当ゼネラル マネージャーの Nathalie Irvine はこう話しています。「今のような厳しい時代では、これまで以上に、中堅中小企業はすべての従業員がどこからでも、デバイスを問わず、安全な方法で働けるようにする必要があります。Microsoft 365 には、Office の生産性アプリと Microsoft Teams のようなコラボレーション ツール、高度なセキュリティとデバイス管理機能が統合されています。マイクロソフトと MSP ソフトウェア分野のリーダーである SolarWinds の提携により、マネージド サービス プロバイダーがより簡単に Microsoft 365 のセキュリティおよび管理サービスを使用してデータとデバイスを保護できるようになります」

詳細にご興味をお持ちの方は、7 月 29 日 (水) 午前 10 時 (米国東部標準時間) に開催する SolarWinds の Web キャスト (英語) にご登録ください。SolarWinds とマイクロソフトのエキスパートが製品のデモを披露し、皆様からのご質問にお答えします。

#MSPartner
#MSInspire

————–

よく寄せられる質問:

Q: SolarWinds MSP とマイクロソフトによる発表とはどのようなものですか。

A: マイクロソフトと SolarWinds MSP は連携して Microsoft 365 の機能と SolarWinds の N-central および RMM プラットフォームを緊密に統合することを発表しました。これにより、リモート監視および管理製品を使用している MSP は、デバイスが Microsoft Intune ソリューション、SolarWinds ソリューションのどちらで管理されていても、そのすべてを SolarWinds ダッシュボードから一元的に監視できるようになります。MSP は、すべてのデバイスの正常性に関するアラートを受信し、それらのデバイスの監視、管理、保守作業を標準化できるようになります。また、デバイスについての統合レポートも利用できます。

Q: なぜ SolarWinds MSP と Microsoft はこのような提携を行うのですか。

A: 両社は、マネージド サービス プロバイダー (MSP) や中堅中小企業 (SMB) が IT デバイスとネットワークを管理、保護するための強力なツールを提供しています。Microsoft 365 と SolarWinds のリモート監視および管理プラットフォーム (N-central と RMM) の統合により、MSP は 1 つのダッシュボードからクライアントのデバイス全体を管理できるようになり、効率性が向上し、SMB クライアントの安全性と円滑な運用を維持する体制が強化されます。

Q: Microsoft Intune は Microsoft 365 のどのサブスクリプション プランで利用できますか。

A: Microsoft Intune は、中堅中小企業向けに設計された Microsoft 365 Business Premium サブスクリプション プランに含まれています。また、Microsoft 365 の一部の大企業、教育機関、政府機関向けのサブスクリプション プランにも含まれています。Microsoft 365 の詳細については、https://docs.microsoft.com/microsoft-365/ をご確認ください。

Q: SolarWinds の N-central、RMM はどのような製品ですか。

A: SolarWinds の N-central と RMM は、MSP や IT 担当者が 1 か所から何千台ものデバイスの保守とセキュリティ確保を行えるようにするリモート監視および管理ソリューションです。ワークステーション、サーバー、その他の IT エンドポイントの状態を検出し、それらが適切に動作していて、最新のソフトウェアが適用されデータ保護と脅威防止による保護でセキュリティが確保されるよう、プロアクティブに支援します。N-central と RMM は自動化機能とルール ベース ポリシーによる柔軟性を備えているため、戦略的なプロジェクトに集中する時間を確保したい社内 IT チームにとっても、効率の向上とさらなる顧客獲得によってビジネスを成長させたい MSP にとっても、重要なツールとなっています。

Q: MSP はなぜ Intune N-central または RMM の両方が必要なのですか。

A: PC とモバイル デバイス管理 (MDM) とモバイル アプリ管理 (MAM) の機能を提供する Microsoft Intune は Microsoft 365 の一部であり、多くの MSP は Intune をはじめとする Microsoft 365 のコンポーネントが自社のビジネスに有益であると考えています。Microsoft 365 には Intune の他に、Office の生産性向上アプリや Microsoft Teams などのコラボレーション サービス、高度なセキュリティおよびデバイス管理機能 (Office 365 Advanced Threat Protection、条件付きアクセス、データ損失防止、Azure Information Protection、Microsoft Defender、Windows Virtual Desktop など) が含まれています。

Microsoft 365 の販売とサポート サービスに力を入れているサービス プロバイダーにとっては、モバイル デバイス管理 (MDM) のための Intune の機能は、N-central または RMM のデバイス管理機能を補完、拡張するものとなります。今回の統合により、MSP は、Intune で管理されているクライアントのデバイスの検出、それらの情報の一元的な表示、すべてのデバイスからの状態変化に関するアラートの PSA チケット管理システムへの統合、レポート情報の充実が可能になり、それらすべてを既存のワークフローから行えるようになります。

Q: これらの新機能はいつから利用できますか。

A: 新機能のベータ版は、2020 年内には SolarWinds N-central のお客様に提供される予定です。既に Intune をご使用のお客様に向けては、SolarWinds より新機能の体験版をご案内しフィードバックへのご協力をお願いする予定です。Intune をご使用でないお客様には、資産管理機能に追加可能な機能についてご確認いただくようにご案内します。

これらの新機能が SolarWinds RMM ソリューションで利用できるようになるのは 2021 年の予定です。

Q: 料金はいくらですか。

A: この新機能は SolarWinds N-central と SolarWinds RMM に標準で含まれるため、追加料金はかかりません。

Q: 詳しい情報はどこで確認できますか。

A: SolarWinds による Web キャスト (英語) にご登録のうえご参加ください。SolarWinds とマイクロソフトのエキスパートが製品のデモを披露し、ご質問にお答えします。

 

Join the conversation