2月 25, 2021 4:48 am

Windows 10 長期サービス チャネル (LTSC) 次期リリースについて

※ 本ブログは、米国時間 2/18 に公開された ”The next Windows 10 Long Term Servicing Channel (LTSC) release” の抄訳です。

「サービスとしての Windows」である Windows 10 は、定期配信の機能更新プログラムによって継続的に新機能が提供されます。バージョン 1909、バージョン 2004、バージョン 20H2 などの半期チャネル バージョンの Windows には、1 年に 2 回のリリースがあります。

Windows 10 Enterprise には、半期チャネルのほかに、長期サービス チャネルの Windows 10 Enterprise LTSC と IoT 版の Windows 10 IoT Enterprise LTSC があります。両製品とも、ライフサイクルに関するドキュメントに記載されているように、サポート ライフサイクルは 10 年です。

今回の発表内容

次期バージョンの Windows 10 Enterprise LTSC と Windows 10 IoT Enterprise LTSC を 2021 年下半期にリリースします。また、クライアント用 Windows 10 Enterprise LTSC のサポート ライフサイクルを、永続版ライセンスの次期バージョンの Office に合わせて 5 年間に変更します。今回の変更によって、法規制や制限が厳格な用途やデバイスのニーズに対応します。Windows 10 IoT Enterprise LTSC のサポート ライフサイクルは 10 年間のままで、5 年間に変更されるのは Office LTSC と Windows 10 Enterprise LTSC のみです。Windows 10 IoT Enterprise LTSC の発表について、詳しくは Windows IoT ブログ (英語) をご覧ください。

よく寄せられる質問 (FAQ)

Windows 10 Enterprise LTSC に対する今回の変更理由を教えてください。

Windows 10 Enterprise LTSC は、変更が制限されたり、クラウドに接続できない環境で、デスクトップ エクスペリエンスを必要とする特殊なデバイスや用途に向けたものです。たとえば、規制が厳格で何年間も機能を更新できないデバイス、インターネットに接続されない製造現場のプロセス制御デバイス、一定期間ロックされ長期サポート チャネルが必要となる専用システムなどがあります。

お客様をサポートする中で、LTSC バージョンをインストールしているインフォメーション ワーカー用のデスクトップは、10 年ものライフサイクルは必要ないことがわかりました。テクノロジの変化が激しい現在、10 年も前の製品に最新のエクスペリエンスを期待するのは現実的ではありません。10 年間のサポートが必須のシナリオについては、Windows 10 IoT Enterprise LTSC の方が適していることがわかりました。

今回の変更により、Windows 10 Enterprise LTSC のライフサイクルと Office LTSC のライフサイクル (英語) が統一されることで、カスタマー エクスペリエンスの一貫性が高まり、計画が策定しやすくなります。

今回の Windows 10 Enterprise LTSC の変更は Office LTSC の変更内容に伴うものとのことですが、Windows 10 Enterprise LTSC の Office インストールに関するガイダンスに変更はありますか?

ガイダンスに変更はありません。Windows 10 Enterprise LTSC は特殊デバイス用に設計されており、インフォメーション ワーカーが使用することを目的としていません。しかし、Windows 10 Enterprise LTSC のデバイスに Office が必要となる場合には、Windows 10 Enterprise LTSC と Office LTSC をインストールしてください。お客様に一貫したサービスを提供するために、両製品のライフサイクルを統一します。

LTSC の現行バージョンである Windows 10 Enterprise LTSC 2015/2016/2019 はどうなりますか?

これまでにリリースした LTSC バージョンのライフサイクルの変更はありません。この変更は、2021 年下半期にリリース予定の Windows 10 Enterprise LTSC 次期バージョンにのみ適用されます。

デバイスのライフサイクルは 10 年間のまま、次期バージョンをインストールまたは次期バージョンにアップグレードする場合は、どうすればよいですか?

Windows 10 Enterprise LTSC が必要かどうかを再検討 (英語) し、半期チャネル版 Windows が適切であればそちらを使用してください。LTSC 版が必要なキオスクや POS などの固定機能デバイスで次期バージョンのインストールやアップグレードが必要な場合は、Windows 10 IoT Enterprise LTSC の使用を検討してください。IoT や固定機能デバイスにおけるニーズは異なるため、Windows 10 IoT Enterprise LTSC のサポート ライフサイクルは 10 年間のままで変更はありません。Windows 10 IoT Enterprise LTSC の入手方法の詳細については、お客様の地域の IoT ディストリビューターにお問い合わせください。

Windows 10 Enterprise LTSC と Windows 10 IoT Enterprise LTSC のオペレーティング システムには違いがありますか?

OS はバイナリ レベルで同じですが、ライセンスが異なります。Windows 10 IoT Enterprise LTSC のライセンスの詳細については、お客様の地域の IoT ディストリビューターにお問い合わせください。

Windows 10 IoT Enterprise LTSC の詳細情報はどこで確認できますか?

IoT 向け Windows の各エディションの詳細と最適な用途については、IoT 向け Windows のドキュメントをご覧ください。チュートリアルやクイック スタート ガイドなどの便利な情報もありますので、ぜひご確認ください。

Windows 10 IoT Enterprise LTSC のリリース予定を教えてください。

Windows 10 IoT Enterprise LTSC は、2021 年下半期にリリースを予定しています。Windows 10 IoT Enterprise LTSC に関する発表について、詳しくは Windows IoT ブログ (英語) をご覧ください。


交流の場やベスト プラクティスをお探しの場合は、Windows Tech Community (英語) にご参加ください。

最新情報をぜひご確認ください。最新リリース、ツール、ドキュメントついては、このブログをお読みいただくか、Twitter アカウント @MSWindowsITPro をフォローしてください。

Join the conversation