3月 12, 2021 12:45 am

ユニバーサル プリントを正式にリリース

本ブログは、米国時間 3 月 2 日に公開された “Universal Print is ready for business” の抄訳を基に掲載しています。

このたび、ユニバーサル プリントの一般提供を開始しました。ユニバーサル プリントは、企業や教育機関で大規模に利用できる最高レベルのクラウド印刷サービスです。

今回正式なリリースを迎え、企業の皆様に広く利用していただけるようになりました。2020 年 7 月にパブリック プレビューを開始して以来、ユニバーサル プリントは多数のお客様にご利用いただいています。ユニバーサル プリントはマイクロソフトのデータセンターに展開されており、次の Windows または Microsoft 365 サブスクリプションのいずれかをお持ちの企業や組織のユーザーが利用できます。利用を開始する方法については、こちらのドキュメント (英語) をご覧ください。

  • Microsoft 365 Business Premium
  • Windows 10 Enterprise E3、E5
  • Microsoft 365 Enterprise F3、E3、E5
  • Windows 10 Education A3、A5
  • Microsoft 365 Education A3、A5

ユニバーサル プリントは、印刷業界のパートナー様のサポートなしには成り立ちません。非常に多くのパートナー様がユニバーサル プリントに対応したソリューションを発表しています。ユニバーサル プリント対応ハードウェアやソフトウェア ソリューションについては、パートナーとの統合に関するページ (英語) でご確認ください。

お客様からは、ユニバーサル プリント標準対応の優れたクラウド印刷エクスペリエンスを利用できるプリンターについてお問い合わせをいただいています。現在のところ、ブラザー、キヤノン、エプソン、HP、コニカミノルタ、京セラ、Lexmark、リコー、東芝、Xerox から、既存の機種向けのアップデートが配信されており、今年中にはユニバーサル プリントがネイティブに統合された新機種が発売される予定です。一部のパートナーからは、コネクタとして動作するインテリジェント エッジ デバイスが提供されており、ユニバーサル プリントに複数のプリンターをすばやく接続できます。また、ソフトウェア パートナーからは、印刷管理ソリューションをお探しのお客様に向けて、ユニバーサル プリントをベースにしたソフトウェアやクラウド サービスが提供されています。

各パートナー様を簡単にご紹介していきましょう。

ブラザー (英語): ファームウェアを更新することで、ユニバーサル プリント対応プリンターとして登録できます。

キヤノン (英語): ユニバーサル プリント対応デバイスの先駆者で、複合機の imageRUNNER ADVANCE DX と imageRUNNER ADVANCE Generation 3 のポートフォリオを提供しています。

Celiveo 365 (英語): ユニバーサル プリントを、インテリジェントで安全なプル プリントおよび追跡機能を備えたフル SaaS 製品へと拡張しています。

エプソン (英語): ユニバーサル プリント対応に向けた一連のファームウェア アップデートのリリースを近日中に予定しています。

ThinPrint の ezeep Hub (英語): 安全なコネクタ デバイスとして動作し、あらゆるプリンターでユニバーサル プリントを利用できます。

HP Inc (英語): HP 製プリンターをユニバーサル プリントにネイティブに登録できるように、Workpath プラットフォーム アプリでの対応を進めています。Workpath アプリは 6 月 1 日にリリースされる予定です。

Kofax (英語): Kofax ControlSuite とユニバーサル プリントを統合し、企業全体で安全な印刷とインテリジェントなキャプチャを行えるシームレスなユーザー エクスペリエンスを実現しています。本日より利用可能です。

コニカミノルタ: マイクロソフトと提携して、文書仕分けソフトウェア Dispatcher Paragon (英語) とユニバーサル プリントを統合しているほか、複合機 bizhub i シリーズ (英語) でユニバーサル プリントに対応しています。

京セラ (英語): 一部の京セラ製デバイスでユニバーサル プリントを統合しています。

Lexmark (英語): 早期からのユニバーサル プリント パートナーであり、ユニバーサル プリント対応プリンターを多数提供しています。

MPS Monitor (英語): MPS Monitor 2.0 とユニバーサル プリントの統合により、企業でのゼロトラスト ネットワークからの印刷と印刷デバイスの監視を可能にしています。

MyQ (英語): ユニバーサル プリントと MyQ X の統合により、どこからでも安全に印刷が可能です。

PaperCut (英語): ユニバーサル プリントを PaperCut MF と PaperCut NG でネイティブにサポートする作業を進めています。また、米国カリフォルニア州の Val Verde 学区がパンデミック期間中に Microsoft 365 とユニバーサル プリントに移行した際の最終段階の問題の解決に協力しました。その詳細はこちらブログ記事 (英語) でお読みいただけます。

Pharos (英語): Beacon クラウド サービスとユニバーサル プリントを統合し、承認によるプリンターの安全な使用、印刷されたドキュメントの機密保護、複数のデスクトップやモバイル プラットフォームからの印刷に対応しています。

PriApps (英語): ユニバーサル プリントの統合を強化し、任意のプリンターや複合機に印刷ジョブを安全に発行したり、プリンターの使用状況を追跡して分析したり、印刷のルールやクォータを適用したり、任意の印刷ジョブに原価回収用のコードを割り当てたりできます。

Printix (英語): ネイティブ クラウド印刷管理プラットフォームを Azure 上で提供しており、あらゆるプリンターと複合機向けの包括的な先進印刷機能により、マイクロソフトのユニバーサル プリントの機能を拡張しています。

Process Fusion (英語): UniPrint Infinity とユニバーサル プリントの統合により、物理プリンターへの安全な出力とプロセス オートメーションのためのデジタル出力を可能にしています。

Ringdale (英語): FollowMe® ソリューションでユニバーサル プリントを強化し、ハイブリッド環境での安全な印刷を実現しています。

リコー (英語): Smart Operation Panel アプリケーションでのネイティブなサポートを含め、ユニバーサル プリントへの対応を開始しています。

東芝 (英語): e-BRIDGE 複合機は、ユニバーサル プリントのコネクタとの互換性が確認されています。

uniFLOW Online (英語): Windows PC から 1 つの印刷キューに送信できるほか、マイクロセグメンテーション化されたゼロトラスト ネットワークを含めたあらゆるネットワーク構成で、認証済みのデバイスに安全に印刷ジョブを発行できます。

Xerox (英語): ユニバーサル プリントと Xerox® Workplace Cloud 印刷管理ソリューションの連携により、印刷環境全体で包括的にセキュリティと制御を行うための階層が追加されます。

YSoft OMNI Bridge (英語): 市販のプリンターをユニバーサル プリントに接続するシナリオに対応するサーバーレス エッジ デバイスです。高可用性オプションを備えた安全で高コスト効率のクラウド印刷ソリューションとして一般提供を開始しました。

YSoft SAFEQ (英語): ユニバーサル プリント コネクタを提供する印刷管理ソリューションです。Y Soft は、この製品を全世界で提供することを発表しました。

ユニバーサル プリントの成長とともに、今後も対応パートナー様が増えていくのは間違いありません。

変化し続けるお客様のニーズに対応しながら、ユニバーサル プリントは今後も進化していきます。

ユニバーサル プリントは現在 Windows 10 デバイスで利用できますが、ユーザーは生産性向上のために、スマートフォンやモバイル デバイスを使用する機会が増えています。そこで本日、今年夏の終わりごろから、デバイスを問わず任意のブラウザーを使用して OneDrive for Business Web エクスペリエンスからドキュメントを印刷できるようになることを発表いたします。この機能はテストとしてプレビュー ユーザーに提供中で、今後のブログ記事で詳細をお伝えしてまいります。

Dynamics 365 Business Central は、中堅中小企業向けのビジネス アプリケーション ソリューションです。このリリース ウェーブ 1 が 4 月から利用可能になり、ユニバーサル プリントからの印刷がサポートされ、ユニバーサル プリントに登録されているあらゆるプリンターにドキュメントやレポートを送信できるようになります。

Microsoft Endpoint Manager の管理者向けに、ユニバーサル プリント ツール (英語) をご用意しました。このツールを使用すれば、プリンターのプロビジョニングや、ユーザーの Windows 10 デバイスへの通常使うプリンターの設定がスムーズに行えます。

ユニバーサル プリントをまだお使いでないお客様は、ぜひこの機会にお試しください。一気に導入する必要はなく、小さい規模から利用を開始できます。24 時間体制のサポートや初回導入時の FastTrack チームによる導入支援も提供しています。

ユニバーサル プリント コミュニティ (英語) では、新機能やパートナー ソリューションの情報、質問への回答を公開しています。

技術的な詳細についてはユニバーサル プリントのドキュメント (英語) でご確認のうえ、今すぐお試し (英語) ください。

Join the conversation