3月 17, 2021 1:20 am

個人の生産性とウェルビーイング – Microsoft Viva インサイトで新たなレベルへ

本ブログは、米国時間 3 月 2 日に公開された “Personal productivity and wellbeing – what’s next with Microsoft Viva Insights” の抄訳を基に掲載しています。

先月マイクロソフトが発表した「Microsoft Viva」は、新しい従業員エクスペリエンス プラットフォームです。ユーザーやチームがどこにいても最高の状態で仕事を進められるように、毎日使っている Microsoft 365 アプリにコミュニケーション、ナレッジ、学習、リソース、インサイトをシームレスに統合します。この記事では、このプラットフォームの一部として提供されている主要な個人向け生産性およびウェルビーイング エクスペリエンスである Microsoft Viva インサイト アプリ毎日のブリーフィング メールMyAnalytics に近日追加予定の新機能をご紹介します。

Microsoft Teams の Viva インサイト アプリ

Viva インサイトは、組織内のだれもが十分に力を発揮できるよう、パーソナライズされたインサイトや実用的な推奨事項を各従業員、マネージャー、リーダーに提示します。ユーザーは Teams での仕事の流れの中で、新しい個人向けウェルビーイング エクスペリエンスと、MyAnalyticsWorkplace Analytics からのプライバシー保護されたデータ駆動型インサイトを利用できます。

2021 年 4 月から Viva インサイト アプリの一部として、Microsoft Ignite 2020 で発表したバーチャル通勤エクスペリエンス (英語) をロールアウトします。1 日の仕事を心豊かに締めくくることができるツールとしてご活用いただけます。利用するには、[Protect time] タブで、退勤のリマインダーを受け取りたい日時を選択します。勤務時間終了の時刻が近づくと、バーチャル通勤エクスペリエンスによって、仕事を終わらせて気持ちを落ち着けるよう促され、翌日の予定を確認したり、その日 1 日どうだったのかを振り返ったりできます。

Microsoft Teams の Viva インサイト アプリ

2021 年 4 月から新しく [Home] タブが Viva インサイト アプリで利用可能になり、自分の考えを振り返ったり、その日の就業時間中に保留にしたタスクを確認したりできるようになります。さらに、[Home] タブでは、同僚に称賛を送ったり、一息ついたりといったこともスムーズに行えます。

新しい [Home] タブ

今年中に予定しているアップデートでは、Headspace の瞑想ガイドをバーチャル通勤エクスペリエンスと Viva インサイト アプリの [Home] タブに統合します。これにより、夕方に仕事のことから心を解放したり、大きな会議の前に心を落ち着かせたり、重要なプロジェクトの前に集中力を高めたりすることができるようになります。

Outlook と MyAnalytics でのパーソナライズされた実用的なインサイト

Cortana からの毎日のブリーフィング メールは、1 日の仕事をスムーズに始めるための機能で、現在英語とスペイン語に対応しています。次の四半期からフランス語、ドイツ語、ポルトガル語、イタリア語でも、Exchange Online メールボックスをお使いのユーザーにこの機能の提供を開始します。また、メールの確認、学習、休息の時間など、一週間の予定を事前にスムーズに組むことができるウィークリー カードをはじめ、複数の新機能の一般提供を英語とスペイン語で開始しました。さらに、Microsoft Ignite 2020 (英語) で発表した Microsoft To Do との統合やアクションを促すリマインダーなど、会議を有意義なものにするための機能は、一部対象ユーザーに向けてロールアウトが始まっています。

Outlook の配信タイミングのインライン提案では、受信者の現地の業務時間に合わせてメールの配信スケジュールを設定できます。この機能は現在 Microsoft 365 E5 で利用でき、Microsoft 365 E1 および E3 でもロールアウトを進めています。業務時間外に同僚を邪魔することがないように、スケジュールを柔軟に設定しながら仕事をすることができます。また、数週間以内にリリースする Microsoft 365 E5 向けのアップデートでは、MyAnalytics ダッシュボードから設定を行えるようになり、配信タイミングのインライン提案を頻繁に受け取るよう選択できます。

メールの配信スケジュールの設定

会議、メール、チャットは仕事に欠かせないものですが、たびたび時間を取られ、自分の仕事が中断されてしまうことがあります。MyAnalytics のフォーカス プランでは、毎日 4 時間まで集中するための時間をスケジュールすることで、最優先の仕事のための時間を確保できます。集中する時間の設定を細かく制御できるように、MyAnalytics ダッシュボードからフォーカス プランを構成できるようになりました。新しい設定では、中断されない時間として確保したい 1 日の時間数を指定したり、フォーカス時間を設ける時間帯を指定したりできるほか、Teams の通知をカスタマイズして、気が散らないように通知をミュートするか、チャット通知を許可するかを選択することも可能です。

Teams の通知をカスタマイズ

関連情報

以下のドキュメントで、Microsoft Viva の一部として提供される主要な個人向け生産性およびウェルビーイング エクスペリエンスについてご確認ください。

このほか、Microsoft Ignite の「Microsoft Viva Insights: 従業員と組織がうまく成長する文化の醸成 (英語)」というオンデマンド セッションでは、Microsoft Viva インサイトによるデータ駆動型のインサイトと実用的な推奨事項を通じて、従業員、チーム、組織が生産性とウェルビーイングをどのように高めることができるかについて Kamal Janardhan が説明しています。

Join the conversation