12月 8, 2021 12:43 am

横河レンタ・リース、ヘルメット一体型 Mixed Reality デバイス Trimble XR 10 のレンタル提供開始

横河レンタ・リース株式会社(以下、横河レンタ・リース)は、株式会社ニコン・トリンブル(以下、ニコン・トリンブル)が提供するヘルメット一体型 Mixed Reality デバイス「Trimble XR10」の法人向けレンタルサービスを2021年12月8日より開始しました。Trimble XR10のレンタル価格は、1デバイスあたり月額110,000 円(税抜)です。

Trimble XR10 は、HoloLens 2 と、厚生労働省が定める保護帽規格及び絶縁保護規格に適合したヘルメット、並びに骨伝導ヘッドセットを組み合わせた施工現場用デバイスで、建設、製造業のお客様を中心に利用が拡大しています。

横河レンタ・リースでは、ヘルメット付きの HoloLens 2 をレンタル提供してほしいというお客様のニーズに応えるべく株式会社ニコン・トリンブルの協力のもと、Trimble XR10レンタル提供を開始しました。

技術検証やイベントなど短期間(最短1週間)での利用から購入・リースの代替となる長期での利用も可能で、故障した場合でも代替機交換サービスがついており、安心してご利用いただけます。さらに安全性と衛生面に配慮し、初回納入時はヘルメット部分、内部パット部分(衝撃吸収ライナー)及びあご紐部分を新品と交換して出荷されます。

詳細は、下記の横河レンタ・リースのプレスリリースをご確認ください。

https://www.yrl.com/news/2021/detail_211208.html

Trimble XR10 レンタルサービスの詳細は下記の Web サイトをご確認ください。

https://www.yrl.com/product/it_rental/others/trimble_xr10_hololens_2.html

 

Trimble XR10

関連情報:

HoloLens 2 / Mixed Reality 製品に関する情報はこちら

国内におけるHoloLens 2 / Mixed Reality の最新情報はこちら

Join the conversation