2015年3月18日 10:22 AM

Windows 10 が 111 言語により 190 カ国で 2015 年夏より提供開始

本記事は「Windows 10 Launching This Summer in 190 Countries and 111 Languages」の抄訳になります。

2015 年 3 月 17 日

Terry Myerson

本日、中国深圳市で開催された Windows Hardware Engineering Community (WinHEC) サミットにおいて、私は Windows 10 についてお話しする機会をいただき、Windows 10 がマイクロソフトにとって大切なパートナー企業にもたらすイノベーションと市場機会について紹介しました。中国はグローバルなイノベーションの中心であり、Windows 10 の将来にとって重要な、画期的なデバイスの開発や消費者の体験を提供してくれるトップクラスのハードウェア企業やソフトウェア企業と協業できることを大変うれしく思っています。

Windows 10 の開発は順調に進んでおり、本日は、Windows 10 が 111 言語により 190 カ国で今年夏より提供開始されることを発表できました。世界中の 15 億人以上のユーザーに利用されている Windows は今までもずっとグローバルな存在であり、中国では現在数億台の PC で Windows が稼働しています。それゆえ、マイクロソフトの最新のグローバルイノベーションである Windows Hello を初めてステージ上で紹介すると共に、Cortana のマンダリン語版などの中国市場に向けた、Windows 10 の多くのカスタマイズ機能を紹介できることはとりわけ楽しい経験でした。

Lenovo、Tencent、 Qihu 360 により数億人の顧客をアップグレード

2015 年 1 月 21 日に、私は、Windows 7、Windows 8.1、Windows Phone 8.1 をお使いの数億人のお客様のために、出荷開始の年に Windows 10 の無料アップグレードを提供するというマイクロソフトのコミットメントを発表しました

Windows 10 へのアップグレード体験を容易にするためには、テクノロジ リーダー企業との強力なパートナーシップが不可欠です。本日、中国のお客様に対してシームレスな Windows 10 へのアップグレード体験を提供するために世界的な企業数社とのパートナーシップを発表しました。Lenovo、Tencent、そして Qihu 360 との戦略的なパートナーシップにより、Windows 10 が中国の数億人のお客様に利用されようになり、世界的な普及も加速するものと考えています。

  • 世界のトップ PC メーカーの 1 つである Lenovo は、Windows 10 アップグレードが利用可能になった際に、中国内の 2,500 箇所のサービスセンターと一部の小売店において、アップグレードサービスを提供することを発表しました。これにより、お客様は、新規あるいは既存の Windows デバイスを容易かつ迅速に Windows 10 にアップグレードできます。また、Lenovoは、Windows Phone の開発にコミットしたことも発表しました。同製品は 2015 年中盤に China Mobile 経由で提供されます。
  • 中国でソーシャルネットワーキングとゲームサービスを提供する大手企業 Tencent は、中国内で Windows 7 と Windows 8.1 を利用しているお客様に向けて、Windows 10 を無料アップグレードとして提供することを発表しました。この Windows 10 無料アップグレードパックには、QQ、Tencent Video、Tencent PC Manager が含まれます。Tencent は、同社の主力アプリである QQ の Windows 10 ユニバーサルアプリを開発します。同アプリは中国で8億人以上のお客様に使われており、“League of Legends”、“Cross Fire”、“Dungeon & Fighter” といった人気のある PC ゲームを Windows 10 および新しい Windows ストアで提供します。

https://youtu.be/J_m-1ldHxqA

  • 中国の大手インターネットセキュリティ企業である Qihu 360 は、シームレスなアップグレードを通じて同社のお客様に Windows 10 を無償提供することを発表しました。Windows PC 上で 5 億人以上のお客様を擁する同社は、ダウンロードを加速化し、数クリックで Windows 10 へのアップグレードを可能にします。
  • 世界トップクラスのスマートフォン販売企業 Xiaomi との新たな提携プログラムにより、Xiaomi Mi 4 のパワーユーザーの一部を、Windows 10 のテスト利用にご招待し、年内に提供される将来のリリースに貢献できる機会を提供します。これらのお客様は Windows 10 Technical Preview をダウンロードし、インストールしてマイクロソフトにフィードバックを提供する機会が得られます。

Windows 10 が可能にするハードウェアのイノベーション

Windows 10 がハードウェアとデバイスの製造企業に対して提供する市場機会を示すことが WinHEC の主な目標のひとつです。Windows Hello は新たなイノベーションの例であり、それを初めてステージ上で公表できることをとても楽しみにしていました。

Windows Hello* は、生体認証によってデバイスへの迅速なアクセスを可能にすることで、 Windows 10 をより個人に限定されたものにします。従来型のパスワードよりもはるかに安全なテクノロジによって、顔、目の虹彩、あるいは、指紋によってデバイスをアンロックすることできます。マイクロソフトは、Windows Hello 対応デバイスを Windows 10 と共に出荷できるようハードウェアパートナーと緊密に連携しています。Intel RealSense F200 センサーを搭載したすべての OEM システムが Windows への自動ログインを含み、Windows Hello をフルサポートすることを大変うれしく思っています。Windows Hello に関する追加情報はこちらをご覧下さい。

また、本日は、Windows 10 が開発者向けボードをサポートし、急成長する IoT (モノのインターネット) の領域において Windows が実現する素晴らしい可能性についても発表しました。

https://youtu.be/tWR5MSx6JVA

Windows 10 の提供開始により、小型の IoT デバイス向け新バージョンの Windows が初めて「無料」で提供されることになります。Windows 10 は、ATM や超音波診断装置などの強力なデバイスからゲートウェイなどの小規模デバイスに至るまでの多様な IoT デバイス向けバージョンの Windows です。Raspberry Pi Foundation、Intel、Qualcomm などとのパートナーシップにより、デバイス開発企業、ホビイスト、学生向けに魅力的な選択肢が提供されます。

また、Windows 10 デバイスのファミリーとして Qualcomm DragonBoard 410C を追加したことも発表しました。Qualcomm DragonBoard 410C は、Wi-Fi、Bluetooth、GPS、そして、スマートフォン級の処理能力を提供する Snapdragon 410 チップセットを統合した Windows 10 の最初の開発者向けボードです。

Windows 10 は、広範なハードウェア上でのイノベーションをサポートできる唯一のプラットフォームであり、マイクロソフトは、パートナー企業の成功のための投資と開発の支援にコミットしています。

世界中の素晴らしい企業が Windows 10 が稼働するデバイスでイノベーションを次々と生み出していくことが待ち遠しくてなりません。これらの企業と協業することで、お客様にとって真の価値を生み出す Windows 10 の体験を提供できることを確信しています。

Terry

* Windows Hello は、指紋リーダー、赤外線センサー、その他の生体認証センサーなどの特殊なハードウェアを必要とします