May 15, 2015 9:16 am

Windows 10 Insider Preview ビルド 10074 の提供を開始

本ブログは、Blogging Windows “New Windows 10 Insider Preview Build 10074 now available” の抄訳です。

皆様、こんにちは。今回はサンフランシスコで開催中の Build 2015 (英語) カンファレンスからお送りします。本日 Windows 10 に関するさまざまな情報が発表されました。この発表に関する Terry のブログ記事はもうお読みになったでしょうか。今週 Build 2015 にご参加の方、また来週シカゴで開催される Ignite (英語) にご来場予定の方は、私を見かけましたらお気軽にお声掛けください。

本日、Windows Insider Program の Fast リングと Slow リングの両方に新しいビルドをお届けいたします (クリーン インストールをお望みの皆様には ISO もご用意しています)。このビルドでは Windows 10 の機能やデザインがさらに進化しました。ちょっとした変更点、改善点が数多くあることにお気付きになるでしょう。これらはすべて Windows Insider Program にご参加いただいている皆様からのフィードバックを参考にしたものです。UI に Aero グラスの要素を再導入するなど、製品全体にさまざまな変化が見られます。今後も、機能チームは運営方針に皆様からのフィードバックを日々取り入れてまいります。皆様に直接ご協力いただいた Windows 10 は、Windows 史上最高の OS となることでしょう。

また、今回からビルドを「Technical Preview」ではなく「Insider Preview」と呼ぶようになったことにお気付きでしょうか。この変更は Windows 10 を開発するうえで Windows Insider コミュニティがいかに重要であるかを反映したものです。

Windows Insider Program についてもう 1 点、先日 Windows Insiders to Campus コンテストの 10 名の入賞者をレドモンドのキャンパスにお招きしました。プログラムや製品について直接ご意見を伺い、非常に充実した時間を過ごしました。これについては後日改めて報告します。

新機能について

Joe が本日 Build 2015 の基調講演においてステージでデモを行った機能の一部はこのビルドにまだ含まれていませんが、この先実装される予定です。とはいえ、このビルドにもさまざまな新機能が追加されています。

ユーザー エクスペリエンス全般の強化:

前回のビルドでも数多くのユーザー エクスペリエンスを改善しましたが、今回はさらに強化されています。たとえば、ライブ タイルのパフォーマンスや安定性を向上させたほか、スタート メニューに新たなライブ タイル アニメーションを追加しました。

High DPI ディスプレイのサポートも強化しました。Windows Insider Program にご参加の皆様の多くはマルチモニターを設定しており、2 台のモニターの DPI が異なる場合がほとんどです。Windows のユーザー エクスペリエンスの主要なコンポーネントがどちらのモニターでも適切にスケールし、DPI に左右されることなく美しく表示されることをご確認いただけます。

また、Windows 7 の Aero グラスを復活させてほしいとのご要望を数多く頂きました。こういった声にお応えするべく、ある試みによって皆様のご意見を伺いたいと思います。このビルドでは、A/B テストを行います。半数の皆様には通常の透明度のスタート メニューとタスクバーが、残りの半数の皆様には曇りガラスのようなぼかし効果が適用されたスタート メニューとタスクバーが表示されます。ぼかし効果が好評であれば、その他の部分にも取り入れ、通常の透明度に代わる既定の設定にすることも考えています。皆様にはどちらのグラフィックが表示されたでしょうか。Windows Feedback アプリでぜひご意見をお寄せください。

Continuum のさらなる強化:

引き続き Continuum の強化とタスクバーの簡略化に取り組んでいます。その他に、タブレット モードでアプリケーションを閉じたときには、デスクトップではなく、タブレットを使用しているときと同様にスタート画面に戻るようにしました。スナップも全般的に改善され、スナップされた 2 つのウィンドウの間にある区切り線を移動して、ウィンドウのサイズを調整できるようになりました。

マルチタスクの強化:

Windows 10 でのマルチタスク エクスペリエンスの強化と完成に向けた取り組みも継続しています。Alt + Tab ショートカット、タスク ビュー、スナップ アシストをお試しください。スナップ アシストでは、スナップ中のウィンドウを閉じられるようになりました。

新しくなった既定の Windows サウンド:

Windows 10 ではシステム サウンドを新しくしてほしいというフィードバックを多数頂きました。新しいサウンドをお聴きになり、ぜひご意見をお聞かせください。

Cortana のデザイン変更:

このビルドでは、全体的な Windows エクスペリエンスに合わせて Cortana のデザインが一新されています。また、スタート メニューと Cortana の統合がさらに強化されました。スタート メニューでアプリの検索を始めると、Cortana がシームレスに連動して適切な結果を表示します。Cortana の左側のレールには Windows の新しい分割ビュー コントロールが追加され、[Notebook]、[Reminders]、[Feedback] といった Cortana の重要な機能にすばやくアクセスできるようになりました。この分割ビュー コントロールによって他の Windows UI に Cortana を固定でき、多数のマイクロソフト製 Windows アプリケーションと同様のナビゲーションが可能です。

Cortana の新たなエクスペリエンス:

Bing Instant Answers を利用した新機能と機能更新が提供されます。質問の入力が終わる前でも Cortana が回答するようになりました。たとえば以下のような質問をお試しいただけます。

  • 天気 – “Seattle Weather (シアトルの天気)”
  • 金融 – “MSFT stock (MSFT の株価)”
  • 辞書 – “define astounding (astounding の意味)”
  • 電卓 – “48*92 (48 × 92)”
  • フライト – “UA 238 (UA 238 便)”
  • 事実 – “how tall is brad pitt (ブラッド ピットの身長)”
  • 上映時間 – “movies near me (近くで上映中の映画)”
  • テクニカル ヘルプ – “memory in my computer (このコンピューターのメモリ)”
  • タイム ゾーン – “time in London (ロンドンの時刻)”
  • 単位換算 – “42 ft in meters (42 フィートをメートルに)”
  • おしゃべり – “tell me a joke (冗談を言って)”

音楽/ビデオ アプリのプレビュー版の更新: 音楽 アプリとビデオ アプリのプレビュー版の更新:

プレビュー版音楽アプリ (3.6.999.0) では、臨場感の高い全画面モードでの再生など、一部のユーザー エクスペリエンスを強化しました。プレビュー版ビデオ アプリ (3.6.999.0) では、映画や TV 番組、TV シリーズのダウンロードが可能になり、ダウンロードの進行状況確認、一時停止、再開、キャンセルができます。また、最大 3 台のデバイスにビデオをダウンロード、削除できるほか、何度でも再ダウンロードできます (今後、コンテンツをダウンロードできるデバイス数を拡大する予定です)。購入されたコンテンツには字幕が表示されます。また、毎回の更新後にアプリを初めて起動した際に、新機能のリストが表示されるようになりました。

Xbox アプリ 2015 4 月の更新:

Windows 10 向け Xbox アプリも更新されました (バージョン 4.4.9014.0 以降)。新機能として PC ゲーム向け Game DVR、スクリーンショット撮影、ライブ タイル、ユーザー プロフィール、本名の共有が追加されました。また、Windows 10 には Xbox コントローラー用ドライバーが含まれているので、今後は Windows 10 にコントローラー用ドライバーをダウンロードしてインストールする必要はありません。Windows 10 向け Xbox アプリの今月の更新と新しいアバター アプリに関する詳細についてはこのブログ記事 (英語) をご覧ください。

Windows ストアのベータ版の改善:

1 つに統合された Windows 10 のストアをお使いいただけるようになりました。今週開催される Build 2015 で詳しくお伝えします。ストアのベータ版のタイルは灰色から青に変更され、複数の機能強化が追加されました。Xbox Live のゲームやアプリ内購入もご利用いただけます。Windows 8.1 搭載の PC で購入したアプリは Windows 10 でもストアのベータ版に [owned] と表示されます (逆の場合も同様です)。また、ストアのベータ版は既存の 41 市場に加え、次に挙げる市場でも新たに展開されます。アフガニスタン、オーランド諸島、アルバニア、アルジェリア、米領サモア、アンドラ、アンゴラ、アンギラ、南極、アンティグア・バーブーダ、アルメニア、アルバ、アゼルバイジャン、バハマ、バングラデシュ、バルバドス、ベリーズ、ベナン、バミューダ諸島、バーレーン、ブータン、ボリビア、ボネール島、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ボツワナ、ブーベ島、キプロス、ドミニカ共和国、エルサルバドル、ジョージア、ガーナ、グアテマラ、アイスランド、イラク、カザフスタン、マルタ、パキスタン、カタール、スリランカ、ヨルダン、レバノン、ニカラグア、オマーン、パナマ、プエルトリコ、パラグアイ、トリニダード・トバゴ、ウガンダ、ベネズエラ。

Windows 10 の機能とアプリの発見:

ユーザーに Windows 10 を最大限に活用していただくため、簡単な短時間の学習で新たな発見ができるように注力しています。これを実現するべく取り組んでいる分野としては、ロック画面のヒント、スタート メニューやロック画面、Cortana で高品質アプリを探すためのサポートなどが含まれ、すべての新機能を把握したり、豊富に取り揃えた高品質アプリを気軽に利用したりといったことが可能です。この機能はオプションで、画像やアプリなどについてご意見、ご提案がありましたら直接フィードバックを送信していただけます。新たなエクスペリエンスは順次リリースされるため、市場によってはまだご利用いただけない場合があります。

修正された問題点

  • スタート メニューから再び Win32 (デスクトップ) アプリを起動できるようになりました。このバグについてご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
  • Xbox Music とプレビュー版の音楽アプリで楽曲をダウンロードできるようになりました。
  • 音声の再生中にアプリを最小化した場合、引き続きバックグラウンドで再生されるようになりました。

既知の問題点

  • 開発者モードはアプリのインストールやテストをするために必要となりますが、このビルドでは [すべての設定] で開発者モードを有効にできません。今後のビルドで有効化できるようにする予定です。それまでは、グループ ポリシー エディターを使用してデバイスでの開発を有効にする (英語) ようにお願いいたします。
  • このビルドでは、一部のゲームを全画面モードでプレイできない場合があります。可能な限り早急に Windows Update で問題を修正する予定です。
  • People アプリが引き続きクラッシュします。この問題を解決するために、ストアのベータ版で People アプリの更新プログラムをリリースする予定です。

ビルド 10074 の機能強化を気に入っていただけることを願っております。このビルドによって、Windows 10 のリリースに向けてさらに 1 歩前進できたと考えています。ぜひお試しいただき、お気に召した点や改善してほしい点などを Windows Feedback アプリでお知らせください。Build 2015 でリリースされた開発ツールをダウンロードして、すばらしいユニバーサル Windows アプリを開発していただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Gabe Aul

Updated May 6, 2016 3:52 am

Join the conversation