November 7, 2016 2:12 am

3D をあらゆるユーザーに

※本ブログは、米国時間 10/26 に公開された ”Introducing 3D for everyone” の抄訳です。

本日マイクロソフトは、3D の体験をあらゆるユーザーに提供するビジョン -3Dデータのキャプチャ・クリエイティブ・共有を発表しました。

https://youtu.be/Itc5ihHDAnY

マイクロソフトは、Windows 10 Creators Update の発表において「Paint 3D」を紹介し、併せて世界中のクリエイターと作品をつなぐオンライン コミュニティ「Remix 3D」を立ち上げることを発表しました。Windows Insider Program に参加し、プレビュービルドをインストールすることで、今すぐに Paint 3D で 3D オブジェクトを作成して、共有するといった流れをご体験いただけます。Windows 10 の 3D に関する詳細については、Remix3D.com (英語) をご覧ください。

アイデアは常にインスピレーションから生まれ、育まれていくものです。私たちチームにひらめきが訪れたのは、私の娘 Maddie がクリスマスの欲しい物リストに思いがけず 3D プリンターを挙げたことがきっかけでした。私は驚きつつも興味を持ち、3D プリンターで何をしたいのか Maddie にたずねてみました。すると彼女は、小さな石鹸から、可愛い小動物、さらには食洗器(当時、我が家の食洗機は壊れていました)まで、あふれんばかりのアイデアを披露してくれたのです。それを聞いて私はたいへんな衝撃を受けました。3D プリンターは Maddie だけでなく、だれもが頭の中にあるイメージをふくらませ、画面上や実世界でアイデアを形にできるような強大な力を秘めているのだと気付いたからです。

なぜ 3D なのか

人は長い間、創造力を駆使してさまざまなことを表現してきました。お互いに意志疎通を図って関係を構築することで、問題を解決し、経験を共有し、知性を刺激しています。しかし、私たちは3次元の世界に生きているというのに、これまでは多くの場面で 2次元のキャンバスしか使えていませんでした。3D によって、アイデアや表現を効果的に伝えられます。私たちが生きている世界をより豊かに描き出すことができるため、さらに理解が深まります。3D を描けるリッチなキャンバスが、私たちを取り巻く現実世界とデジタルの世界をつなぐ架け橋となります。

Windows 10 Creators Update のリリースに伴い、このすばらしい機能が 4 億の Windows 10 ユーザーに無料でご利用いただけるようになります。

立体物をキャプチャして、 Paint 3D へ

まず 3D オブジェクトは、写真を撮るように簡単に取り込めます。私たちの暮らしの中にあるさまざまな物は、これまでの歴史や思い出を形作ってきた特別な存在です。こうした身の回りの物が、スマートフォンのカメラを使用して 3 次元で取り込めるようになります。この機能は間もなく Windows 10 Mobile デバイスに実装され、将来的には iOS と Android でも提供される予定です。

また、ゼロから 3D オブジェクトを作成するのも簡単です。月間アクティブ ユーザー数が 1 億人を超える「ペイント」をお使いの方なら、その操作が簡単なことはご存じでしょう。昔からペイントの特長と言えばそのシンプルさであり、それは新しい Paint 3D でも健在です。だれでも手軽にすばやく新しい次元でコンテンツを作成できます。3D オブジェクト上にブラシで直接描くことができ、お気に入りの写真をステッカーのように 3D モデルに貼り付けることも可能です。

Paint 3D の新しいユーザー インターフェイス

Paint 3D のユーザー インターフェイス

優れたコンテンツとコミュニティをつなぐ

私たちの創造力は、他者のアイデアから大いに影響を受けています。「Remix 3D」は、コンテンツとクリエイターをつなぐハブとして機能します。100 万以上の 3D オブジェクトや 3D モデルが揃っているため、ユーザーはそれぞれの作品に再利用することができます。Remix 3D は、たとえば将来的に Minecraft のプレイヤーが Remix 3D コミュニティで自作の 3D コンテンツを多くの人に公開できるようになるなど、まったく新しいシナリオを可能にします。

3D 絵文字を例に挙げてみましょう。ご自身のセンスで手を加えたいときには、スタイリッシュな帽子をかぶせて編集したり、色やステッカーで個性をプラスしたりできます(もちろんユニコーンの角だって付けられます!)。また、Remix 3D コミュニティは Paint 3D に直接組み込まれているため、探しているものを見つけて、自分のコンテンツに追加して編集し、他のユーザーに向けて再度公開するといったこともきわめてスムーズに行えます。

まったく新しいコミュニティ、www.Remix3D.com

3Dのコミュニティ、www.Remix3D.com

SketchUp で数百万の作品とクリエイターとつながる

Remix 3D がインスピレーションの源となり、皆様の創造力を高める場となることが重要であると考えます。そこでマイクロソフトは、3D モデリング プログラム「SketchUp」を提供する Trimble と提携することを発表しました。これに伴い、3D Warehouse で公開されている SketchUp の数百万人のクリエイターと作品が Remix 3D に加わります。

複合現実 (MR) エクスペリエンスを各種デバイスで

Windows 10 では、作成した 3D コンテンツを画面上で自由に操作できるだけでなく、実世界にもシームレスに映し出すことができます。実際の立体物を 3D で取り込んで Paint 3D で編集し、Web に公開したり、ホログラムとして実世界に映し出したり、仮想世界に持ち込んだりといったことが可能になります。物理的な現実の世界とデジタルの世界に、もはや境界はありません。

使い慣れたアプリでも

マイクロソフトは来年にかけて、Word、Excel、PowerPoint など、幅広い Office アプリケーションで 3D をサポートする予定です。ドキュメントやレポート、プレゼンテーションの作成時に、皆様の創造力をさらに引き出し、視覚的な効果をより高められるようになります。自作の 3D オブジェクトを追加する場合でも、Remix 3D コミュニティの作品を利用する場合でも、3D がコンテンツの迫力と説得力を強めてくれます。

Windows Insider Programにご参加ください

本プログラムを通じて、いち早く Windows 10 の 3D を体験していただけます。ぜひ insider.windows.com から Windows Insider Program に参加して、皆様のアイデアを 3D で形にしてみましょう。Windows 10 の 3D の詳細については、Remix3D.com (英語) をご覧ください。

※11月1日現在、Remix3D.comがご利用いただけるのは米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドです。日本でのご利用は今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。

Megan Saunders

Join the conversation