7月 10, 2017 7:26 am

「Windows 10 の日」ブログ vol.14 –発売からもうすぐ2年

平素よりマイクロソフトの製品・サービスをご愛顧いただき誠にありがとうございます。本日7月10日は「Windows 10 の日」です。今月末で発売から2年を迎えますが、現在世界で5億台以上のWindows 10 が稼働しております。Windows 10を引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

<一般のお客様向け>

<法人のお客様向け>

 

<一般のお客様向け>
 動画「セブン物産の決断」全 3 話公開

2020 年 1 月 14 日 には Windows 7 の延長サポートが終了することをご存じでしょうか?マイクロソフトの製品サポートは、製品発売後、最低 5 年間のメインストリーム サポートと、最低 5 年間の延長サポート (合計最低 10 年間) が提供されます。サポートが終了することで、セキュリティ更新プログラムの提供や、仕様変更、新機能のリクエストなどがマイクロソフトより受けられなくなります。古いパソコンを使い続けている今後訪れるサポート終了に備え、より快適に PC をご活用いただくためにも、ぜひ最新の Windows 10 への移行をご検討ください。
この動画は、古いパソコンと格闘しながら、日々大事な決断を迫られるある企業の物語。新しい PC 環境でサクサク仕事をこなしていくライバル企業との競争に勝てるでしょうか?

Webサイト:動画 https://youtu.be/iR0_NUwfYm8

Windows 7 延長サポート期限について

<法人のお客様向け>
事例:イオンアイビス様
イオングループ約45,000台のクライアントPCの Windows 10 移行を開始  イオングループでは、セキュリティに対する社会的責任が高まる中、エンドポイントからの情報漏えいリスクを最小化することを目的にWindows 10 への移行を開始。IE11における動作検証を事前に完了し、検証期間を大幅に削減されました。またWaaS 移行により常に最新の脅威への対抗と利便性の向上を期待されております。

事例:昭和シェル石油様 “先進 IT の活用”により、高い生産性と発展性をもったプラットフォームを獲得 昭和シェル石油様は2016年1月にWin10採用決定してから、4月からの半年間で約3,000台のPCを一気にWin10に移行。 モバイルワークを実現しクラウドに対応するために、エンドポイントセキュリティを重視、Device Guardも活用されています。ユーザーから起動時間も早くなったという声が多く、会社全体での生産性向上に有効であったと評価をされています。

事例サイト