July 20, 2017 7:25 am

ペイント 3D がさらに進化: マジック選択の機能強化と描画ツールの追加

本ブログは、Windows Blog ” Announcing more updates to Paint 3D: Magic select enhancements & drawing tools の抄訳です。

Windows 10 ペイント 3D に、3D アートの作成を
さらに容易にする新しい描画機能や編集機能が登場

 

Paint3D

ペイント 3D は、Windows 10 で利用できる 3D 作成アプリです。新規に描画したり、オンライン 3D コミュニティの Remix 3D で公開されている作品をリミックスしたりして、簡単にあらゆるものを 3D で描画できます。今年 Windows 10 Creators Update の一部としてペイント 3D をリリースして以来、マイクロソフトはこのエクスペリエンスを強化すると共に、ユーザーの皆様が求める機能を提供するために、皆様からのご意見に耳を傾けてきました。今回もまた、そのフィードバックのお応えすべくアップデートを行い、皆様がさらなる創造力を発揮できるように支援いたします。

1 つ目に、好評を得ているマジック選択ツールの機能強化により、作品の作成や編集がさらに簡単になります。マジック選択は、写真の背景をトリミングして、ステッカーに変換したり、3D オブジェクトに貼り付けたりできるツールです。

2 つ目に、ペイントでも特によく利用されている直線ツールと曲線ツールがペイント 3D に追加され、図形の描画や作成に使用できるようになりました。これで、無理に手を固定する必要はなくなります。

今回の新機能の詳細

マジック選択の更新

マジック選択は、写真の背景を瞬時にトリミングできる非常に便利なツールです。

magic select

特に一般的な用途として、ある画像 (家族やペットの写真など) から人物や物体を切り抜き、別の背景と組み合わせることで、独自の 3D アートを作成できます。

また、2D の写真をステッカーに変換したり、3D オブジェクトに貼り付けたりすることもできます。今回、マジック選択したコンテンツを別の作品に直接挿入できるようになりました。そのため、作品を途中まで作成している場合でも、他のオブジェクトをキャンバスの外に避けておく必要はありません。

直線ツールと曲線ツール

今回、図形を描画、作成する作業を容易にするために、Microsoft ペイントの主要機能である直線ツールと曲線ツールがペイント3D に追加されました。このツールを使用することで、数回の簡単なクリック操作で直線や曲線を完璧に描画できます。直線ツールと曲線ツールは、他の 2D 図形と共に [Stickers] メニューに追加されています。

直線ツールでは、太さと不透明度を制御できます。また、曲線ツールでは 1 ~ 3 個の制御点を操作して、さまざまな魅力的なオブジェクトを作成できます。3D 図形にこれらの直線ツールや曲線ツールを使用する場合、他のステッカーと同様に機能するため、キャンバスと 3D オブジェクトの両方にシームレスに適用できます。

さらに今回、glTF (GL Transmission Format) の 1 つである GLB がサポートされました。これは、3D ファイルを共有するための新しい業界標準のオープン規格です。これにより、3D アセットを迅速かつ効率的に転送できるようになります。どのアセットでもコンテナーを 1 つだけ出力することで、ファイル サイズが最小限に抑えられるほか、このファイルをユニバーサル フォーマットとして他のさまざまなプログラムで使用することができます。

今回の新機能をお試しになるには、ペイント 3D を開いてご利用を開始してください。

アート作品を創造する場合でも、単に今回の新機能を初めてお試しになる場合でも、ペイント3D なら簡単に創造性を活かしてアイデアを形にすることができます。今回の新機能をお試しになるには、ペイント 3D を開いてご利用を開始してください。ペイント 3D を初めてお使いになる場合は、こちらのブログの記事 (英語) でペイント 3D の入門ガイドをご確認ください。

マイクロソフトでは皆様からのご意見をお待ちしております。今後の更新でも皆様のフィードバックを参考にしながら、優れたエクスペリエンスをお届けしたいと考えています。ぜひペイント 3D の設定からフィードバック Hub にアクセスし、ご意見をお寄せください。

Windows 10 のヒント:ペイント 3D の 5 つの使い方(英語)