May 8, 2018 1:00 am

2 つの新たな Mixed Reality(複合現実/MR)ビジネス アプリ「Microsoft Remote Assist」と「Microsoft Layout」を発表

※本ブログは、Windows Blog “Introducing two new mixed reality business applications: Microsoft Remote Assist and Microsoft Layout” の抄訳です

Microsoft Build 2018 で、Microsoft Remote Assist と Microsoft Layout の期間限定無料プレビューを5月22日より開始することを発表。Microsoft HoloLens でモダン ワークプレースで MR の活用が可能に。

 

みなさま、こんにちは!

この記事では、皆様にすばらしい情報をお届けしたいと思います。本日、私は Microsoft Build 2018 の 1 日目の Satya Nadella の基調講演に参加し、Microsoft Remote Assist と Microsoft Layout という 2 つの新しいアプリを紹介しました。これらは、Microsoft HoloLens をお使いのお客様に 5 月 22 日から期間限定無料プレビューとして提供を開始する、新たな MR ビジネス アプリです。

昨年、私は企業向けイベント Future Decoded に参加し、モダン ワークプレースにおけるMR のビジョンについて紹介しました。特に大きなポイントとしてお伝えしたのは、そのビジョンをインフォメーション ワーカーから、最前線で働く人々、つまりファーストライン ワーカーにまで拡大させようとしている点でした。どの企業においても、ファーストライン ワーカーは、顧客にとって最初に接する相手となります。顧客の問題に最初に触れる立場となるのです。ファーストライン ワーカーには、主に顧客とやり取りをしてサービスを提供する人々と、自らも製品、機械、空間を製作および運用したり、自由に動き回り両手を使ってタスクを実行する人々がいます。

マイクロソフトは、開発製品の早期利用ユーザーの皆様のフィードバックから、多くのことを学んでいます。お客様からのフィードバックは、私たちにとって重要な開発ツールと言えます。HoloLens をリリースしてからこの 2 年、ファーストライン ワーカーが活躍するさまざまな業界を見渡しながら、彼らに最大の価値を提供するワークフローとは何かを探ってきました。そして、数百社のお客様と密に協力させていただく中でわかったことがあります。それは、リモート アシスト、空間プランニング、トレーニング、スキルアップ、製品開発でのコラボレーション、IoT デバイスから収集される空間データの利用といったワークフローに、大きな価値があるということです。

私たちはこの数か月間、ファーストライン ワーカーの皆様がより多くのことを達成できるよう支援するアプリの開発に懸命に取り組んできました。そして今回私は、チームを代表して Microsoft Remote Assist と Microsoft Layout をご紹介させていただくことになりました。5 月 22 日より、Microsoft Remote Assist と Microsoft Layout の期間限定無料プレビューを、HoloLens の既存ユーザーの皆様向けに提供開始します。

この期間限定無料プレビューへの参加方法については、こちらのページ(英語) をご覧ください。

 

Microsoft Remote Assist –より迅速に問題を解決するために MR で共同作業

Microsoft Remote Assist は、離れた場所にいるエキスパートから支援を受けられる HoloLens アプリで、視野内に映された情報、ハンズフリーのビデオ通話、画像共有、MR の中での注釈付けなどの機能を利用できます。このアプリの設計段階において、私たちはファーストライン ワーカーの皆様と多くの時間を共有しました。その中で、「ファーストライン ワーカーが実際の作業環境に居ながら自分が見ているものをエキスパートと共有し、彼らと協力して問題解決に取り組み、タスクをすばやく完了できるようにするにはどうすればよいか?」ということを考えてきました。私たちが重視したのは、ファーストライン ワーカーが PC、スマートフォン、タブレットといったどんなデバイスからでも、エキスパートと連絡を取れるようにすることです。

それを踏まえて、次の 3 つの機能の実現を重視しました。

同じ視点で共同作業できる

ビデオ通話、画像共有、MR での注釈付けといった機能を利用することで、ファーストライン ワーカーは、自分が見ているものを離れた場所にいるエキスパートと共有して共同作業を行えるようになります。ファーストライン ワーカーとエキスパートが共に、MR のインクや矢印で共有ビューに注釈を付けたり、画像を挿入したりして、効率的に問題を解決することができます。

安全に通信できる

業界最先端の ID 管理とセキュリティ対策によって、リモート通信へのアクセスを制御できます。Azure Active Directory によるログインとモバイル デバイス管理が使用されるため、ファーストライン ワーカーとエキスパートは安心して問題解決に専念できます。

効率を向上できる

MR での注釈付け、ライブ ストリーミング、動画キャプチャといった機能を使用することで、ファーストライン ワーカーとエキスパートはひと目で問題を特定し、正確に対処することができます。問題をすぐに特定できるため、迅速にトラブルシューティングを行い、作業効率を向上できます。

Microsoft Remote Assistで何ができるようになるのか、次の動画をご覧ください。

Microsoft Layout – MR で空間設計

私たちが Microsoft Layout で目標としているのは、MR ならではの優れた機能により、HoloLens でデザインをコンセプトから完成されたものへと磨き上げられるよう支援することです。Microsoft Layout では 3D モデルをインポートして、部屋のレイアウトを実際のスケール感で簡単に作成、編集することができます。さらに、現実空間または仮想現実の中で高品質のホログラムによるデザインを体感したり、関係者と共有しながらリアルタイムに編集したりすることができます。

マイクロソフトは、Microsoft Layout によって皆様に貴重な時間と費用をできるだけ無駄にすることなく、実際の環境においてアイデアを体感していただけるようにしたいと考えています。

Microsoft Layout ではどのようなことが可能になるのか、次の動画をご覧ください。

私たちは、Microsoft Remote Assist と Microsoft Layout が5月22日から期間限定無料プレビューを開始するにあたり、みなさまに円滑に利用いただきたいと考えています。必要となるデバイス要件や技術要件、ネットワーク要件などの追加情報は、こちらのページ(英語) からご確認いただけます。

どちらのアプリもリリースが待ち遠しいですが、その良さを知るにはお客様やパートナー様が実際に使用している様子を見ていただくのが一番でしょう。ワークプレース、つまり職場は絶えず変化しています。私たちはテクノロジにあふれた世界に住んでいるにもかかわらず、多くの人が必要な場所で必要な情報を手に入れられていません。その場所がどこかと言えば、皆様の職場です。

本日のプレゼンでは、ドイツのフリードリヒスハーフェンを拠点とする自動車部品メーカー ZF Group (英語) の事例を紹介しました。ZF Group は、工場の生産現場で Microsoft Remote Assist と Microsoft Layout を活用しています。同社には早期導入パートナーとして、この数か月間ご協力いただきました。どちらのアプリもまだプレビュー段階ですが、日常業務で利用していただいたうえでご意見を伺い、製品の完成度を高めていきました。

ZF Group がこの数か月間どのように Remote Assist と Layout を活用してきたか、次の動画をご覧ください。

 

ワールド センシング デバイスで空間分析を活用し、データの価値を高める

物理的なワークフローに重要なのは、空間データと背景情報です。ここではその貴重な情報を提供できるワールド センシング デバイスを活用した業務支援についてご紹介しましょう。これは仕事の効率化において未開拓の分野です。マイクロソフトはこうした貴重なデータをエンタープライズ レベルで管理、拡張し、既存のアプリやプロセスと統合できるようにすることで、この分野に切り込んで行きたいと考えています。

マイクロソフトの早期 HoloLens パートナーの 1 社である thyssenkrupp (英語) は現在、この取り組みを利用して、従業員が重要なタスクをこれまでよりも効率的にこなせるようにするためのインサイトを探っています。

thyssenkrupp がどのように空間分析を利用しているのか、次の動画をご覧ください。

私たちは今後も数週間、また数か月をかけて、さらに多くの情報をお伝えしていく予定です。トレーニングやスキルアップ、製品デザインやプロトタイプでのコラボレーション機能については、近いうちにお知らせします。私たちは、皆様の働き方に違いをもたらす新機能を開発することに、大きなやりがいを感じています。

Microsoft Remote Assist と Microsoft Layout のプレビューに参加をご希望の場合は、ぜひこちらのページ(英語) にアクセスして詳細をご確認ください。

MR の利用に関するアイデアがありましたら、ぜひ私の Twitter アカウント までお知らせください。

ではまた!

Lorraine Bardeen

2 つの新たな Mixed Reality(複合現実/MR)ビジネス アプリ「Microsoft Remote Assist」と「Microsoft Layout」を発表

Tweet This

Join the conversation