May 27, 2019 12:21 am

Windows 10 May 2019 Update の入手方法

※本ブログは、米国時間 5/21 に公開された”How to get the Windows 10 May 2019 Update” の抄訳です。

4 月上旬に、Windows の更新プロセスの強化について発表しました。この強化の目的は、制御性と透明性を高め、ユーザー エクスペリエンスを向上させることです。また、Windows Insider Program の Release Preview リングを通じて Windows 10 May 2019 Update の初期ビルドを提供し、品質向上に集中的に取り組んできました。今回プレビュー期間を延長したところ、肯定的なデータとフィードバックを得ることができました。そこで本日より、Windows 10 May 2019 Update の提供を開始します。計画的かつ段階的なアプローチで Windows Update 経由の提供範囲を拡大しながら、デバイスの正常性データを調査していく予定です。今回の記事では、May 2019 Update の入手方法と更新オプションについて詳しくご紹介します。また、法人のお客様向けの対象指定の展開や、新しい Windows 正常性ダッシュボードの本格始動による透明性の向上についてもご案内します。

Windows 10 May 2019 Update の入手方法
本日より、最新リリースのインストールを希望するお客様は May 2019 Update を利用できます。更新プログラムをインストールする準備ができたら、[Windows Update] の画面 ([設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update]) を開き、[更新プログラムのチェック] をクリックします。更新プログラムが表示されたら、[Download and install now] を選択します(注: 今回の更新プログラムは、データとフィードバックを慎重に監視しながら提供範囲を徐々に拡大しているため、デバイスによっては [Download and install now] オプションが表示されない場合もあります)。ダウンロードが完了し、更新プログラムをインストールする準備ができると通知が表示されます。更新によって作業が中断されることのないように、インストールを完了して再起動するうえで都合の良い日時を選択できます。この新しい [Download and install now] 機能は、5 月 21 日付けの更新プログラム (またはそれ以降) を適用した Windows 10 バージョン 1803 またはバージョン 1809 を実行しているデバイスで利用できます。ユーザーの制御性を高めた新しい更新エクスペリエンスと、May 2019 Update の入手方法の詳細については、こちらの動画 (英語) をご覧ください。

Windows 10 April 2018 Update のサービス終了
利用しているバージョンの Windows 10 のサービス終了時、またはサービス終了が数か月後に迫っている場合には、Windows Update によって機能更新プログラムのインストールが自動的に開始されます。デバイスがサポートされている状態を維持し、月例更新プログラムを適用することは、デバイスのセキュリティとエコシステムの正常性を確保するうえで非常に重要であるためです。Home および Pro エディションでは、Windows 10 April 2018 Update (Windows 10 バージョン 1803) が 2019 年 11 月 12 日にサービス終了となります。April 2018 Update 以前のバージョンの Windows 10 を実行しているデバイスへのサービスを継続し、最新の更新プログラム、セキュリティ更新プログラム、機能強化を提供するために、6 月よりこれらのデバイスの更新を開始します。この機械学習 (ML) ベースのロールアウト プロセスをサービス終了の数か月前から開始することで、更新プロセスをスムーズに進めるのに十分な時間を確保したいと考えています。

法人のお客様向けの半期チャネルのリリース
IT 管理者の皆様には、本日の May 2019 Update (Windows 10 バージョン 1903) のリリースに伴い、対象を指定した展開を開始して、今回のリリースと新機能 (英語) をインストールした状態で社内のアプリ、デバイス、インフラストラクチャが想定どおりに動作するかどうか検証することをお勧めします。Windows 10 バージョン 1903 は、Windows Server Update Services (WSUS)、Windows Update for Business、ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC)1 で提供され、System Center Configuration Manager または他のシステム管理ソフトウェアを使用して段階的に展開することができます。法人のお客様向けの最新機能については、「Windows 10 バージョン 1903 の IT プロフェッショナル向けの新機能 (英語)」をご覧ください。Windows Update for Business の新機能の詳細については、こちらのブログ記事をご覧ください。

透明性の向上: Windows 正常性ダッシュボード
透明性向上の取り組みの一環として、新しい Windows リリース正常性ダッシュボード (英語) を公開しました。機能更新プログラムと月例更新プログラムの両方について、現在のロールアウト状況と既知の問題 (未解決および解決済み) に関する情報をタイムリーに提供します。この新しいダッシュボードには、現在サポートされている Windows のバージョンごとに 1 つのページが用意されており、問題をキーワードで簡単に検索したり (安全性を考慮して更新プログラムが保留されている場合には、その情報も参照できます)、各問題の現在の状況や重要なお知らせを確認したりできます。さらに、Twitter、LinkedIn、Facebook、メールでコンテンツを簡単に共有できるほか、先日 Windows 10 に導入されて好評を博しているダーク モードも利用可能です。この新しいダッシュボードのさまざまな機能は、こちらの動画 (英語) で紹介しています。

May 2019 Update で提供される優れた更新エクスペリエンス
Windows 10 の最新バージョンである May 2019 Update では、最新機能に加えて、制御性と透明性が向上した優れた更新エクスペリエンスを提供します。マイクロソフトは今後も Windows 10 の品質向上に取り組み、ロールアウト状況を注意深く監視して、新しい Windows リリース正常性ダッシュボードを通じて現在の状況と問題について情報を提供してまいります。今回の新しい更新プログラムにご満足いただければ幸いです。お気付きの点などがありましたら、ぜひフィードバック Hub からご意見、ご提案をお寄せください。

注:
1 VLSC では、すべての製品、市場、言語でダウンロードできるようになるまでに 1 日かかる可能性があります。

Join the conversation