May 11, 2020 2:25 am

Windows 10 のイノベーションを加速し、お客様のニーズに応える

※ 本ブログは、米国時間 5/4 に公開された “Accelerating innovation in Windows 10 to meet customers where they are” の抄訳です。

3 か月前、私は Windows とデバイスを主導する役割を担うことになりました。すばらしいチームを束ねながら、世界 10 億人のユーザーの皆様が日々の仕事や学習、創作、エンターテインメントに活用されている製品の提供に携わる機会に恵まれ、とても嬉しく思いました。それ以来、世界は大きな変化を迎え、私たちは依然としてこの状況に適応しようと取り組んでいます。私自身も在宅勤務に移行し、リモートでチームと協力する傍ら、4 人の子どもたちの自宅学習もサポートしています。

ここまで、Windows 10 の月間アクティブ デバイス数 10 億台突破というマイルストーンの達成から、間近に控える May 2020 Update の発表まで、チームが粘り強さと成長のマインドセットを持って、お客様や互いのことをサポートしながら前進していくのを目の当たりにしてきて、大変誇りに感じると共に、感謝の気持ちでいっぱいです。

私たちチームは、お客様、OEM パートナー、社内外のチームと多くの時間を過ごし、さまざまな意見に耳を傾け、学んできました。聞こえてくるフィードバックは、私たちの活力の源となっています。1 つ確かに言えることは、Windows が、今直面している状況で人々を助ける重要な役割を担っているということです。お客様はこの状況下で Windows PC を使用することで生産性を維持し、つながり、学習しています。実際、Windows 10 の 1 か月の使用時間は月間 4 兆分に上り、前年比で 75% 増加しました。

世の中や人々の行動習慣が変化している今、お客様の置かれている状況に応じたニーズに対応すること、そしてお客様が望む未来へたどり着くための支援に注力することが重要だと確信しています。

Windows 10 May 2020 Update の配信

お客様のニーズにお応えするための大きな一歩として、すべての Windows 10 PC にいつもどおり無料で Windows 10 May 2020 Update を今月から配信を開始します。

この更新プログラムでは、Windows で Bluetooth デバイスをペアリングする方法など、いくつかの点について簡素化や高速化が行われます。私自身も 1 日中家族と自宅で過ごすようになったため、在宅での作業に集中したいときに、ノイズ キャンセリング ヘッドフォンといった家族のデバイスを簡単に接続できるようになるのが楽しみです。また、2 in 1 デバイスのキーボードを取り外したときのタブレット エクスペリエンスの向上など、より大がかりな機能にも実用性の面で改善を行っており、デスクトップの慣れ親しんだ使用感を維持しつつ、タッチ操作への最適化も実現しています*。これまでと変わらず、マイクロソフトは Windows によってすべてのユーザーを支援することに注力しており、その一環として May 2020 Update では視線制御機能のユーザー向けに「ドラッグ アンド ドロップ」機能を提供します**。さらに、Windows の絵文字キーボードで直接入力できる顔文字を増やすなど、楽しい要素も盛り込んでいます ☜(゚ヮ゚☜)

こうした新機能の多くをいち早く試すことができるのが、Windows Insider Program です。既に参加されている皆様、Windows の未来を形作る (英語) にご協力くださり、ありがとうございます。まだ Windows Insider でない方は、ぜひご参加ください。

Windows 10 のイノベーションの加速

とはいえ、May 2020 Update は初めの一歩にすぎません。私たちチームは、今まさに Windows を利用している世界中の 10 億人のユーザーにとって最適な形で、有意義なイノベーションを提供することに全力を尽くしています。そのため、この休日と次の休日には、Windows 10 のイノベーションを加速させ、Windows デバイスを仕事、学習、エンターテインメントにぴったりのツールにしていきたいと考えています。それぞれの分野に関して重要な改善を行っていく予定です。

このように焦点を定めることで、Windows の優先事項も変わってきました。昨年 10 月にデュアルスクリーン Windows デバイスという新しいカテゴリのビジョンを発表したときに比べ、世界は大きく様変わりしています。お客様のニーズを最優先に考えるなら、お客様が今置かれている状況に合わせて対応することに全力を注ぐ必要があります。お客様がこれまで以上にクラウドを活用するようになった今、従来とは異なる方法でこのイノベーションの加速に乗り出す時期に来ているのだと思います。

Windows 10X は柔軟性を考慮して設計されていますが、その柔軟性のおかげで、私たちはお客様が仕事、学習、エンターテインメントの新しい形を体験できるよう、クラウドの力を生かしたシングルスクリーンの Windows 10X デバイスに的を絞って取り組むことができます。こうしたシングル スクリーンのデバイスが、お客様にお届けする最初の Windows 10X となる予定です。デュアル スクリーン デバイスについては、引き続き OEM パートナーと連携しながら市場投入の適切な時期を検討いたします。

Build 開催のお知らせ

今月後半に開かれる Build では、私たちのチームは Windows 開発者コミュニティをさらに支援するための今後のステップを発表します。10 億台の Windows 10 デバイスすべてを考慮した開発をこれまで以上に簡単に、一度に行えるようにすることで、開発者にとっての複雑さを緩和する方策についてお伝えする予定です。また、クラウドによる仮想化をシームレスに実現するアプリケーションを開発できるようにする案についてもご説明します。そして何より、今年は同じ場所には集まることができないにしても、共に未来を描く仲間として、Windows コミュニティをつなぐ場にしたいと考えています。

この 48 時間のデジタル イベントは、5 月 19 ~ 21 日に開催します。現在、参加登録を受付中 (英語) です。無料ですので、新しいスキルを学んだり、問題を解決したり、一緒に構築を行ったりと、自由にご参加ください。

私たちには、世界中のお客様のためにソフトウェアとハードウェア全体でよりシームレスなエクスペリエンスを構築するというすばらしいチャンスが与えられていると同時に、その責任も担っています。チームが何を準備しているのか、私も今から楽しみです。今回お知らせした内容はまだ始まりにすぎません。今後もたくさんのことをお届けいたします。

Panos

* Windows 10 May 2020 Update に対する今後のサービス更新プログラムで初夏に提供予定

** 追加の周辺機器が必要

編集者メモ 2020 5 4 記事を更新し、タブレット エクスペリエンスの改善は今後のサービス更新プログラムで初夏に提供する予定であることを明記しました。

Join the conversation