Posts by Japan Windows Blog

いまこそ働き方改革の正念場 マイクロソフトが実践する「ハイブリッドワーク」の全貌
Microsoft 365, Surface, Windows 11

ウェビナー:いまこそ働き方改革の正念場 マイクロソフトが実践する「ハイブリッドワーク」の全貌

By Japan Windows Blog

昨今の働き方を取り巻く環境の大きな変化を受け、どこからでも仕事ができる柔軟性を求めるニーズが強まる一方で、より多くの人との繋がりを求める声も少なくありません。さらに、持続性や多様性を重視する動きも広がる中、オフィスか自宅かという場所の選択に留まらず、従業員各人の多様な価値観やニーズに応える「ハイブリッドワーク」がこれからの時代のスタンダードとなります。 本イベントでは、2つの働くシーンとそれらを実現するセキュリティに焦点を当てながら「ハイブリッドワーク」を支える Surface 新製品や Windows 11、Microsoft 365 の最新情報をご紹介します。 日 程: 2021 年 11 月 26 日 (金) 14:00 – 17:00 形 式 :Teams Live Event 参加費:無償 主 催:日本マイクロソフト株式会社 お申込: 14:00 – 15:00 基調講演:「ハイブリッドワーク」時代の働き方と企業成長 コロナ禍や不確実性の高い時代においても、従業員各自の状況や多様なニーズに応じて、いつでも、どこからでも働けるシステムと文化を構築することで、高い生産性とエンゲージメントを維持することが可能となります。 本セッションでは、「ハイブリッドワーク」を適切に機能させる組織文化の醸成に着目し、企業成長に繋がる新しい働き方を紐解きます。 予防医学研究者/公益財団法人 Well-being for Planet Earth 代表理事 石川 善樹 日本マイクロソフト株式会社 Surface ビジネス本部… Read more

Windows 11 スタート
Windows 11

Windows 11 開発者&IT担当者向けドキュメントのご紹介

By Japan Windows Blog

2021年10月5日(火)にリリースされたWindows 11に関するMicrosoft Docsの開発者およびIT担当者向けドキュメントをご紹介します。 Microsoft Docsではアプリケーション開発者、ハードウェア開発者、およびIT担当者向けのWindows テクニカル ドキュメントを始め、Microsoft 365 ドキュメント、Azure のドキュメント、.NET のドキュメント、Visual Studio の製品ファミリのドキュメントなど、様々なマイクロソフト製品やサービスに関するテクニカルドキュメントや学習コンテンツを掲載しています。是非ご覧ください。 Windows アプリ開発者向けドキュメントではWindows デスクトップやWindowsデバイスのアプリを設計、開発、デプロイする方法について説明します。 Windows 11 でアプリをすぐれたものにするためにできることトップ 11 Windows 11 の設計原則 Windows 11 の署名エクスペリエンス Windows 11 用のアプリを作成する Windows ハードウェア開発者向けドキュメントではWindows デスクトップやWindowsデバイスのハードウェアおよびデバイス ドライバーを設計、開発、デプロイする方法について説明します。 Windows 11 の新機能 ハードウェアに最低限必要な条件 言語の概要 IT担当者向け Windows… Read more

Windows 11とハイブリッドワーク
Windows 11

Windows 11でハイブリッドワークを加速する

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 10 月 4 日に公開された “Empower your hybrid workforce today with Windows 11” の抄訳です。 日本時間、10月5日にWindows 11 の一般提供開始 が発表されました。Windows 11 は、ハイブリッド ワークのためのオペレーティング システムに生まれ変わりました。 要件を満たす PC をお持ちでしたら、今すぐWindows 11にアップグレードし、お試し頂くことができます。生産性、コラボレーションのしやすさ、安全性など、これまでで最も優れている Windows であると、自信を持ってお勧めします。 このブログ記事では、私自身が気に入っているWindows 11の機能やこの数か月間にお客様から寄せられた意見を踏まえた機能、そして今すぐ始められることをご紹介したいと思います。 働き方に寄り添う新しいエクスペリエンス 2021 年 6 月に Windows 11 を発表した際、私のお気に入りの機能を紹介しました。Windows 11 は働き方に合わせたエクスペリエンスを提供してくれます。… Read more

Surface Hub機能紹介動画を公開
Surface

【法人・教育機関向け】Surface Hub 機能紹介動画を公開

By Japan Windows Blog

先日の製品紹介動画に続き、この度「Surface Japan」YouTube チャンネルにて、法人及び教育機関向けの Surface Hub 機能紹介動画を新たに公開いたしました。 計 5 本の動画の中で、Surface Hub が有する最先端のハードウェアテクノロジーと Microsoft 365 や Microsoft Teams による会議を組み合わせることで、オンラインでも対面でのやり取りと同等またはそれ以上に効果的にコラボレーションを促進する方法をご紹介しています。 昨今の急激な変化の中、オンラインとリアルが混在するハイブリッドワーク環境下においても、チームのコラボレーションを深める手段として、是非ご検討にお役立てください。 【Surface Hub 5 つの機能】その① Teams 会議への参加 Surface Hub は、高画質かつ大きなサイズのディスプレイや高品質なカメラ、マイク、スピーカーなどのハードウェア性能だけでなく、Microsoft Teams 会議に簡単に参加できる専用のオペレーションシステムを搭載しています。 本動画では、Surface Hub からユーザー名やパスワードを入力することなく、簡単に Teams 会議に参加する 3 つの方法をご紹介しています。 &list=PLpkIagl_oYQwUQMqH-XxQ5a25ncE6kO87&index=5 【Surface Hub 5… Read more

Test Base for Microsoft 365 とは
Microsoft 365, Windows 11

Test Base for Microsoft 365 で Windows 11 を検証

By Japan Windows Blog

※ 本 Blog は米国時間 2021 年 6 月 28 日に公開された Get early access to Windows 11 validation on Test Base for Microsoft 365 の日本語抄訳です。 Windows 11 でアプリケーションを検証したい場合、Test Base for Microsoft 365 をご利用いただくことができます。 新しいオペレーティング システム (OS) を導入する際は、アプリケーションの互換性の問題が懸念されますが、心配はご無用です。マイクロソフトでは、OS の開発ライフサイクルの一環として「compatible by design (互換性のある設計)」というコンセプトを採用しています。わずかな変更でもアプリ開発者や顧客に影響を及ぼし得ないという問題に、私たちは何度も悩まされてきました。Windows… Read more

Windows 11

チップからクラウドまでのセキュリティ バイ デザインを実現する Windows 11

By Japan Windows Blog

David Weston (エンタープライズおよび OS セキュリティ担当ディレクター) ※ 本 Blog は米国時間 2021 年 6 月 25 日に公開された Windows 11 enables security by design from the chip to the cloud の日本語抄訳です。 この 1 年間、私たちは PC を介して家族や友人とのつながりを保ち、ビジネスを継続してきました。このハイブリッド ワークという新しいパラダイムをきっかけに、マイクロソフトは 10 億人を超える Windows ユーザーに最適な品質、体験、セキュリティを継続的に提供する方法を考えるようになりました。私たちが自宅からのリモート ワークに慣れたとは言え、サイバーセキュリティの新たな脅威に関する報告を目にしない日はめったにありません。フィッシング攻撃、ランサムウェア、サプライ チェーン攻撃、IoT… Read more

Surface

【法人・教育機関向け】新年度・新学期応援! Surface 最新モデルが期間限定でお得に

By Japan Windows Blog

ここ一年で在宅勤務やリモートワークが急速に広がりましたが、今後はオフィス、自宅、その他社外など、場所を選んで働く「ハイブリッド ワーク」が一般的な働き方になりそうです。 この「ハイブリッドワーク」をより快適、効率的に行い、さらに離れた場所にいるメンバーと質の高いコラボレーションをするは、リモートワークやハイブリッドワークを想定して作られた PC が必要です。 そこでこの度、リモートワークまたはハイブリッドワークを前提に設計・開発された Surface をお得に購入いただけるキャンペーンを実施いたします。新入社員向けの PC 整備などにご活用ください。 さらに、教育機関向けには、教職員の方々をはじめ多くの生徒、学生の皆さまから好評をいただいている教育機関向け Surface Laptop Go を期間限定でお買い得な価格にてご提供いたします。詳しくは以下をご覧ください。 <キャンペーン対象製品・サービス> Surface Laptop Go |Surface Pro X | 教育機関向け | 保証サービス Surface Laptop Go がお得! 最大 13,000 円 OFF 美しさと機能性、携帯性を追求し、快適な働き方をサポート 対象期間: 2021 年 5 月… Read more

20210310_Brand Central Image - Office Workers teaser
Microsoft 365

Microsoft 365 Apps for enterprise をご使用のすべてのユーザーの生産性向上のために

By Japan Windows Blog

本ブログは、米国時間 2 月 18 日に公開された “Enabling productivity for everyone with Microsoft 365 Apps for enterprise” の抄訳を基に掲載しています。 Microsoft 365 Apps for enterprise をご使用のすべてのユーザーの生産性向上のために Microsoft 365 でクラウドにつながると、さまざまな場所で多種多様な役割を持って働く従業員が最新の機能や更新プログラムを柔軟に利用できるようになるという大きな利点があります。これは、あらゆる IT 部門が求める重要な要素です。そこで、「オフライン アクセス期間の延長」と「デバイス ベースのサブスクリプション」という 2 つの新機能が Microsoft 365 Apps for enterprise でご利用いただけるようにします。これにより Microsoft 365 を組織の環境全体に導入する際の大きな障害を取り除き、展開や管理の効率化が見込めます。数か月にわたってインターネットに接続できない従業員や、共有デバイスや共有ワークステーションを使用している従業員が、働く場所に関係なくどこにいても同じユーザー… Read more

Microsoft 365

Microsoft Teams 会議が Canvas、Blackboard、Schoology、Brightspace、itsLearning から作成可能に

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 3/23 に公開された “Microsoft Teams meeting creation now available in Canvas, Blackboard, Schoology, Brightspace, and itsLearning” の抄訳です。 学習管理システム (LMS) は既に多くの学校や大学で課題や学習内容を管理するのに使用されていますが、リモート学習の現場で生徒たちを 1 つのクラスとしてまとめるのに苦労する場面もあります。COVID-19 への対応策として、多くの学校で授業のオンライン化が進められている中、マイクロソフトは、教師や生徒の皆様が常につながり学習に集中できるよう、オンラインへの移行を支援するソリューションの開発が欠かせないと考えています。このたび、パートナー様の多大な協力により、オンライン授業で使用する Microsoft Teams 会議を LMS から直接セットアップできるようになりました。Teams の機能を LMS から直接使用できるようになったことで、教師や生徒の皆様がすぐにリモート学習を開始できるようになりました。 学校や大学で最先端の LMS をご利用のお客様は、以下の 3 ステップで簡単に Teams 会議を利用できるようになります。 Instructure 製品の… Read more

Microsoft 365

Microsoft 365 Apps for enterprise の配信を刷新する新しいイノベーション

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 5/12 に公開された “A new wave of innovation to help IT modernize servicing of Microsoft 365 Apps for enterprise” の抄訳です。 企業は、最も安全かつ生産的にユーザーに最新機能を提供する方法を常に模索しています。機能更新の頻度を高めて新機能や機能強化をいち早く使用できるようになったお客様から、エンド ユーザーの満足度が向上したという声を頂いています。昨今の世界的状況によって、デジタル改革がかつてないほど急速に進められており、IT 部門には、生産性を低下させずに企業全体のリモート ワークをサポートすることが求められています。リアルタイムでの共同作業のニーズが高まる中、コメント、未読ハイライト、@メンションなどの進化するコラボレーション機能の利便性が実証されています。このような最新機能をいち早く利用できるよう、Microsoft 365 Apps for enterprise の更新頻度を Current Channel* に設定いただくことをお勧めします。 複雑な環境を管理するためには新機能を検証する時間や高度なツールが必要ですが、重要なのは IT 部門の負担を増やさないようにすることです。このような要件にお応えするため、マイクロソフトは年間を通じてさまざまな新機能をリリースしています。また、先進的な管理 (英語) アプローチに基づいて、サービスの予測可能性、環境の正常性を管理する新ツール、問題解決プロセスの効率化といった数々のイノベーションの実現に注力しています。** このたび、新しい Monthly Enterprise… Read more