August 27, 2020 2:58 am

Windows 10 バージョン 1803 のサービス終了日を 2021 年 5 月 11 日まで延長

※ 本ブログは、米国時間 8/26 に公開された ”Revised end of service date for Windows 10, version 1803: May 11, 2021” の抄訳です。

私たちは、お客様のフィードバックを聞き、新型コロナウィルスが全世界に与える影響が続く中、お客様はいまビジネスを継続するために注力する必要があることを理解しています。その結果、Windows 10 バージョン 1803 の Enterprise、Education、IoT Enterprise の各エディションについてサービス終了日を延期することを決定しました。これにより、2021 年 5 月 11 日まで、月例のセキュリティ更新プログラムが提供されます。上述した Windows 10 バージョン 1803 の各エディションに対する最後のセキュリティ更新プログラムのリリースは、2020 年 11 月 10 日ではなく、2021 年 5 月 11 日になります。

Windows 10 バージョン 1803 のセキュリティ更新プログラムは、通常のサービス チャネル (Windows Update、Windows Server Update Services、Microsoft Update カタログ) を通じて入手できます。現状の更新管理のワークフローを変更いただく必要はありません。

2021 年 5 月 11 日以降は Windows 10 バージョン 1803 の Enterprise、Education、IoT Enterprise の各エディションにはセキュリティ更新プログラムが提供されません。継続してサポートされる状態を保つために最新バージョンの Windows 10 へのアップデートをお願いいたします。

Windows クライアント OS および Windows Server OS のすべてのバージョンとエディションのサービス終了日をまとめた一覧をご覧になりたい場合は、Windows ライフサイクルのファクト シートをブックマークしてください。また、すべての法人向けマイクロソフト製品のライフサイクル情報については Microsoft ライフサイクル ポリシーの検索ツールをご利用ください。最新のニュースと発表を見逃さないために、Windows メッセージ センター (英語) をブックマークしていただき、Twitter アカウント @WindowsUpdate をフォローしていただくことをお勧めします。

Join the conversation