12月 2, 2020 6:55 am

Microsoft Teams デスクトップ版および Web 版の個人向け機能のプレビューを開始

※ 本ブログは、米国時間 11/19 に公開された ”Bringing personal features in Microsoft Teams to desktop and web—now available in preview” の抄訳です。

Arjun Tomar (Microsoft 365 担当製品マーケティング マネージャー)

COVID-19 の感染拡大が始まって以来、さまざまな面でバランスを取りながら生活することが難しくなりました。仕事をしたり、子供に自宅学習をさせたり、友人と仮想空間で会ったりなど、日常的にすべてを管理するのは、簡単なことではありません。そのため、日々のタスクをスムーズに進め、ひと息つく時間を生み出してくれるツールの重要性が高まっています。Microsoft Teams を仕事や学習以外にも活用できるように、Teams モバイル アプリの個人向け機能のプレビューを発表して以来、多くの皆さまの日常生活の管理や計画にお役立ていただいています。Teams は、買い物リストの記録からリモート バースデー パーティのスケジュール調整まで、個人の生活を管理できる機能がたくさん詰まったハブとなっています。

このたび、もっと楽に日常を管理したり計画したりできる Teams の個人向け新機能のプレビューを開始しました。まず、デスクトップ版と Web 版の Teams アプリに個人用アカウントを追加して、友人や家族とのチャットや通話に使用できるようになりました。また、デスクトップ版とモバイル版の両方でグループ チャットやビデオ通話に対応しました。これからのホリデー シーズンに親しい仲間どうしでオンライン コミュニケーションできるようになります。他にも、スマートフォンに Teams をインストールしていない友人や家族とチャットする1、任意のユーザーが目的地に到着したりそこから離れたりした場合に位置情報アラートを通知する2 などの機能をモバイル版 Teams アプリに追加しました。

デスクトップで直接仲間とチャットや通話が可能に

多くの人が在宅勤務を始めたことで、コンピューターを使用する時間が大幅に長くなりました。仕事用のメールは PC、友人や家族とのチャットはスマートフォンというように使い分けていると、さまざまなデバイスで受信するメッセージを把握するのが難しくなります。マイクロソフトは、仕事やプライベートに関係なく、デバイスを頻繁に切り替えなくても重要な連絡にすぐに気付けるようにしたいと考えました。これを受けて、デスクトップ版と Web 版の Teams アプリに個人用アカウントを追加して、さまざまなデバイスで行っているチャットの内容を PC に同期できるようになりました。また、デスクトップ版と Web 版の Teams アプリで、Teams をインストールしていない友人や家族とも通話できるようになり、ホリデー時期にも親しい人と簡単につながることができます。仕事用と個人用のアカウントを区別しやすいように、各アカウントは PC 上の異なるウィンドウまたはブラウザー タブで開かれます。

現在、デスクトップ版と Web 版の Teams アプリでは、以下の機能をプレビューとして使用できます。近日中にさらに機能を追加する予定です。

  • 個人チャットの開始、最大 250 人のグループ チャットを作成。
  • スマートフォン上の既存のチャットをシームレスに PC に同期し、別のデバイスで会話を継続。
  • 友人や家族との無料の長時間のビデオ通話および音声通話。3
  • Teams を使用していない人にビデオ会議の招待状を共有。ギャラリー ビューや絆モードで 1 画面に最大 49 人を表示。
  • あらゆる個人チャットやグループ チャットに、PC から写真やビデオをアップロードして共有。

コンピューターで Teams の個人向け機能を使用するには、以下の手順に従ってください。

  • Teams を初めて使用する場合は、デスクトップ版 Teams アプリをダウンロードし、個人用 Microsoft アカウントでサインインするか、アカウントを新規作成します。
  • 既に仕事でデスクトップ版 Teams アプリを使用している場合は、右上隅のプロファイル写真をクリックしてから [Add personal account] を選択します。ログインすると、個人チャットとグループを含む新しいウィンドウが Teams で開きます。このため、仕事用と個人用のアカウントは簡単に切り替えられます。
    • : 既存の商用アカウントに個人用アカウントを追加するオプションのロールアウトには、もう少し時間を要します。個人用アカウントを追加するオプションが表示されない場合は、アプリが更新されるまでお待ちいただくか、この機能を社内で有効化するように IT 管理者にご依頼ください。
  • Teams の個人向け機能を Web ブラウザーで使用する場合は、こちらのリンクからサインインするか、個人用 Microsoft アカウントを新規作成して使用を開始してください。

現在、デスクトップ版と Web 版の Teams アプリでは友人や家族とのチャットや通話ができますが、今後はモバイル版 Teams アプリの個人向け機能をすべてデスクトップ版と Web 版でも使用できるようにする予定です。

モバイル版 Teams アプリに追加される新しいプレビュー機能

大切な人と簡単につながることができるよう、モバイル版 Microsoft Teams アプリに新しいプレビュー機能を追加します。

Teams アプリを使用していない人と Teams チャットが可能に

友人や家族をグループ チャットに招待するときに、相手が Teams を使用していなくても参加できると便利です。iOS 版と Android 版の Teams アプリの新プレビュー機能では、スマートフォンに Teams アプリをインストールしていない相手ともチャットできるようになります。連絡先の名前か電話番号を入力するだけで相手をグループ チャットに追加することができ、Teams を使用していないユーザーは、会話の流れを追いながら SMS でグループに返信できます。1 SMS 経由の参加者のスマートフォンには Teams アプリのダウンロード リンクが表示されるため、アプリを簡単に導入して、GIF、画像、ビデオなどのメディア メッセージングやチャットの高度な機能をすべて利用できるようになります。

この機能は、米国とカナダでプレビュー機能が提供されています。詳しくはこちらのドキュメントをご覧ください。

目的地に到着したりそこから離れたりしたときに通知を受ける

慎重に少しずつ外出の機会が増える中、大切な人の位置情報を簡単に受信できる、新しいプレビュー機能をリリースしました。本日より、自分が指定の場所に到着したりそこから離れたりした場合に、家族に自動でアラートを送信できるようになりました。2 毎日の出勤時や帰宅時に、家族に出発/到着アラートを自動送信して通知することができます。

他にも、以下のモバイル機能を新たに追加します。

  • チャットからデバイスの予定表にグループ イベントを追加。
  • アクティビティ フィードでタスクと場所の最新情報を受信。
  • 個人用のセーフ アプリに写真を追加。

新しいプレビュー機能はモバイル版 Teams アプリへのロールアウトを開始しており、数週間で完了する予定です。初めて使用する場合は、iOS (英語) または Android のアプリ ストアでモバイル版 Teams アプリをダウンロードしてください。

マイクロソフトは、皆様の生活をスムーズに管理するため、さまざまなプレビュー機能を Teams に継続的に追加しています。今回お知らせした機能はその一環であり、今後もあらゆるデバイス向けのさまざまな機能を発表し、一般提供へと移行していきます。皆様からのご意見を参考にさせていただいております。ぜひ、フィードバックの提供にご協力ください。

Microsoft Teams

デスクトップ、Web、スマートフォンで友人や家族と集まり、つながりましょう。

詳細はこちら


1 この機能は現在米国とカナダでプレビューとして提供しており、参加者 2 名以上のグループ チャットでのみ使用できます。標準の SMS データ料金が別途必要です。

2 ユーザーのプライバシー保護のため、この機能は、利用者自身の位置情報アラートを設定済みのユーザーと既に位置情報を共有している場合にのみ使用できます。また、任意のユーザーから位置情報アラートを設定された場合は、その旨が Teams に通知されます。この機能は、位置情報の共有を停止するだけで無効化できます。

3 コミュニケーションを支援するため、今後数か月間は最大 300 名の参加者と 24 時間まで通話することができます。この制限は今後変更される可能性があります。

Join the conversation