12月 15, 2020 4:37 am

Microsoft Teams を活用した新しいホリデー シーズンの楽しみ方

※ 本ブログは、米国時間 12/9 に公開された ”New ways to celebrate holiday festivities with Microsoft Teams” の抄訳です。

Nicole Herskowitz (Microsoft Teams 担当ゼネラル マネージャー)

今年は、職場の忘年会やチームでのお祝いが、いつもとは少し違った趣になりそうです。お客様が求めているのは、チーム メンバーが実際に集まることはできなくても、チームの絆を深め、1 年の労をねぎらう新しいコミュニケーション方法です。オンラインでの忘年会や会議がもっと楽しくなるように、Microsoft Teams では、ホリデー シーズン用の Together モードのシーンカスタムの背景などの新機能をリリースしました。オンライン忘年会で参加者どうしの交流がしやすくなるよう、ブレークアウト ルーム機能の提供も開始しました。この他に、今回の記事では、オンラインでの集まりをさらに盛り上げるためのヒントもご紹介します。

「私の部署の忘年会は毎年恒例の人気イベントで、皆楽しみにしています。思い出に残る楽しい時間を過ごし、仕事を越えてコミュニケーションをとることができます。今年は特に、例年以上に笑ったり、交流したりする機会が必要です。これまでとは違った形で、何とか忘年会を開催したいと考えています。そのため、ホリデー シーズンのすべてのイベントをオンラインで実施することを検討しています。今のところ、ギフト交換会や雑学クイズ大会などを、すべて Microsoft Teams で行う予定です」

Bill Martin 氏、CIO、AEG WorldWide

Together モードにシーンを追加

Microsoft Teams の Together モードによって会議エクスペリエンスが刷新され、互いに離れた場所にいても身近に感じられ、自然にやり取りできるようになりました。マイクロソフトの調査では、Together モードを使用すると会議の疲労が軽減されることがわかっています。このたび、Together モードに新しく雪景色のシーンが追加されました。このシーンを設定すると、ちょっとしたホリデー気分を味わえるため、チームでオンライン忘年会を開催するときにぴったりです。

今回追加されたホリデー シーズン用のシーン以外にも、カフェ会議室教室などのシーンが Together モードで現在ロールアウトされており、年間を通じてさまざまなシーンをご利用いただけます。Halo をプレイしているゲーム ファンは、次回の重要な会議を United Nations Space Command で開くこともできます。こうした新しいシーンを活用して、難しい問題を扱う会議でも、リラックスした忘年会でも、これまでにない心地よい雰囲気を演出してください。

シーンの使用を開始 (英語) するには、Microsoft Teams 会議のドロップダウン メニューで Together モードを選択し、画面左下の小さな鉛筆のマークをクリックして、シーンを選択します (Together モードは参加者 5 人以上の会議で使用できます)。

カスタムの背景を追加

ホリデー シーズン用のカスタムの背景も複数追加しました。通常の会議やビデオ通話にお使いください。新しいカスタムの背景を使用するには、まずお好きなものをダウンロードしてください。ホリデー シーズン用の背景はこちらからダウンロードできます。その後、会議に参加する前にコンピューターでビデオや音声を設定するときに、[Background effects]、[Add new] の順にクリックして、アップロードする背景を選択します。手順の詳細については、こちらのページをご覧ください。

ブレークアウト ルーム

本日、Microsoft Teams のブレークアウト ルーム機能の一般提供を開始しました。この機能を使用すると、会議を小グループに分割できるため、少人数での話し合いや、ブレーンストーミング セッション、勉強会、忘年会などに活用できます。

会議の開催者は、自らルーム間を移動したり、すべてのルームに同時にアナウンスを流したり、任意のタイミングで全員をメインの会議室に呼び戻したりできます。また、Microsoft Teams 独自の機能として、どのような集まりにも柔軟に対応できるように、Microsoft Teams チャネルと Microsoft Teams 会議のどちらからも開始できるようになっています。今年のようにオンライン忘年会でさまざまな人と交流したり、ゲームで遊んだりする場合に、ブレークアウト ルーム機能は非常に便利です。ブレークアウト ルームの使用方法については、こちらをご覧ください。

オンライン忘年会を盛り上げるためのヒント

Microsoft Teams でホリデー シーズン用のシーンを設定する以外にも、できることはたくさんあります。マイクロソフトのリモート ワークのエキスパートである Marissa Salazar による、オンライン忘年会をさらに楽しむためのヒントをご紹介します。3 月ごろからリモート ワークを始めた方が多いかと思いますが、Salazar はそれよりもずっと以前から行っていて、その間にオンライン会議を楽しむコツをいろいろと編み出しました。また、Microsoft Teams を使用して、ホリデー シーズンのコミュニケーションを独自の方法で行っているお客様のアイデアもご紹介します。

  1. 衣装: 忘年会の楽しみの 1 つが衣装です。オンライン開催だからといって、それを諦める必要はありません。招待の際に、ドレス コードを提案しましょう。フォーマルな服装を求める会社もあれば、カジュアルなスタイルでかまわない会社もあるでしょう。それぞれにお気に入りのホリデー シーズンの衣装を着てもらいましょう。
  2. 飲食物: あらかじめチーム メンバーに当日のメニューの材料とレシピを送っておくと、ホリデー気分が盛り上がります。おしゃれな料理、カクテルやノンアルコール ドリンクなどで楽しみましょう。また、料理の得意なチーム メンバーが、シェフやバーテンダーとして Microsoft Teams で指導しながら、皆でとっておきの飲み物や料理を作るのもおもしろいと思います。
  3. スピード写真: 昔ながらのスピード写真を Microsoft Teams で再現しましょう。家や職場内を探し、帽子、サングラス、フェザー ボア、子供が持っているお姫様のティアラなど、さまざまな小道具を身に付けてもらいましょう。変わったものであるほど、おもしろくなります。ポーズを取って撮影し、スクリーンショットを Microsoft Teams で共有し、思い出に残しましょう。全員が同じカスタムの背景を設定すると、統一感が生まれてよいでしょう。さらにお勧めなのは、Microsoft Teams の Together モードに追加された雪景色のシーンを使うことです。

Snap Camera (英語) のお祭り用レンズ機能もデジタル スピード写真の小道具として使えます。

  1. ゲーム: Microsoft Teams で画面を共有すると、さまざまなパーティ ゲームをチーム メンバーとオンラインで気軽に楽しむことができます。Kahoot! には興味をそそるクイズや問題が用意されています。Jackbox Games は、大人数で楽しめるオンラインのパーティ ゲームをいくつも提供しています。Talking Points のようなスピーチ ゲームや、Drawful のようなお絵描きゲームまで、バラエティ豊かなゲームが揃っているので、好きなものがきっと見つかるはずです。Microsoft Teams で Kahoot! や Jackbox Games のゲームをプレイする方法については、こちらのブログ記事 (英語) をご覧ください。
  2. 小グループへの分割: 忘年会は、他部署の人々と交流を持つチャンスでもあります。これをオンラインで実現するには、Microsoft Teams の新機能であるブレークアウト ルームが便利です。この機能を使って、お互いのことをよく知ることができるように、少人数のグループに分けましょう。話のきっかけとして、流行の PowerPoint パーティをお勧めします。3 ~ 4 人の小グループを作成したら、15 分間で、最もおもしろいこと、最も詳しいこと、最も興味があることなどについて各自にプレゼンテーションを作成してもらいます。発表時間は 3 分間で、1 番良いプレゼンをした人に賞品を贈ります。オンラインの PowerPoint パーティの詳細については、こちらのブログ記事 (英語) をご覧ください。
  3. ギフト交換会: White Elephant Online (英語) を使用して、オンラインでギフト交換会を行いましょう。Microsoft Teams 会議を使えば、伝統的なイベントを簡単に再現できます。自宅でくつろぎながら、一風変わったギフトを用意したり、掘り出し物をもらったりして、楽しい時間を過ごすことができます。

Microsoft Teams チーム一同、皆様が楽しい年末年始を過ごせることを祈っています。新しくリリースされた機能やこの記事でご紹介したヒントを活用して、ホリデー シーズンの会議やパーティを満喫していただければ幸いです。また、Microsoft Teams でこのシーズンを楽しむ方法について、ハッシュタグ #HolidaysWithTeams で、皆様の気分やアイデアをお聞かせください。

Microsoft Teams をまだご利用でないお客様は、無料試用版をお試しください。最大 24 時間1、何度でも会議やパーティを開くことができます。楽しい時間をたっぷりとお過ごしください。

1 最大 24 時間の Teams 会議の利用は、2021 7 1 日まで可能です。その後は、以前と同じく最大 60 分に戻ります。

Join the conversation