Posts in Microsoft Teams

Microsoft 365

Operator Connect の一般提供開始と Microsoft Teams 電話の最新通話機能の紹介

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 9 月 27 日に公開された “Operator Connect general availability and new Microsoft Teams Phone features to modernize calling” の抄訳です。 180 以上の国で約 8,000 万人の月間アクティブ ユーザーを誇る Microsoft Teams 電話は、充実した通話機能を提供し、チャット、ドキュメントの共同作業機能と共に活用されています。今年の Enterprise Connect (英語) では、マイクロソフトが通話機能の充実とコラボレーションの強化を図るための最新の取り組みをいくつかご紹介します。今後も Teams 電話の最新情報をお届けしてまいりますので、どうぞお見逃しなく。 Operator Connect をはじめとする Teams 電話の最新機能のデモは、Microsoft Mechanics… Read more

Microsoft 365

Microsoft Teams 電話の新機能が通話に新しい風を吹き込む

By Japan Windows Blog

Nicole Herskowitz (Microsoft Teams 担当ゼネラル マネージャー) ※ 本ブログは、米国時間 9 月 27 日に公開された “New Microsoft Teams Phone features give calling a modern makeover” の抄訳です。 オンライン ミーティングの台頭により、ビデオを介した共同作業が主流となりました。そして、ハイブリッド ワークが新しい常識となる中、多くの人が電話での通話にも同じような変革を期待しています。1 対 1 の通話は、仕事を進めるうえで重要な手段です。実際に、世界 180 か国以上の約 8,000 万人のユーザーが、Microsoft Teams 電話を利用して、より豊かで共同作業のしやすい通話を実現しています。 こうした通話を裏で支えているテクノロジが 2 つあります。1 つは、1800 年代後半から音声通話を可能にしてきた… Read more

Surface

オンライン会議をより快適にする Microsoft Teams 認定アクセサリ 法人及び教育機関向けカタログ最新版を公開

By Japan Windows Blog

オンライン会議をより快適にする Microsoft Teams 認定アクセサリの法人及び教育機関向けカタログ最新版を公開しました。 「ハイブリッドワーク」の導入が急速に進む中、Microsoft Teams 会議に最適化されたデザインや機能を備えたオーディオやヘッドセット、Web カメラなどのアクセサリをご活用いただき、より快適な Microsoft Teams 体験を是非ご体感ください。 2021 年 10 月 12 日より、Microsoft モダン USB-C ヘッドセットと Microsoft モダンウェブカムの 2 点が新たにリリースされています。 今回の最新版カタログには、新たに Microsoft モダン USB-C ヘッドセットと Surface Headphones 2+ のスペアパーツ 2 種 (Surface USB リンク、Surface Headphones 2+… Read more

Microsoft 365

Microsoft Teams の新機能 | 2021 年 9 月

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 9 月 30 日に公開された “What’s New in Microsoft Teams | September 2021” の抄訳です。 Microsoft Teams の 9 月の新機能についてご紹介します。このブログ シリーズでは、毎月 Microsoft Teams で提供が開始されたすべての新機能とこれからの進化についてお伝えしています。 今月は Teams 電話に関する多数の新機能が発表されました。詳細については Enterprise Connect 2021 での発表 (英語) をご覧ください。また、Microsoft Whiteboard の新しい視覚的なコラボレーション機能 (英語) も発表され、現在 Web、Teams、Android で提供中です。 それでは、リリースされた新機能を詳しくご紹介します。… Read more

Microsoft 365

Microsoft Teams でのウェビナーとブロードキャスト機能の強化

By Japan Windows Blog

※本 Blog は米国時間 2021 年 9 月 27 日に投稿された Elevate webinar and broadcasting experiences with Microsoft Teams の日本語抄訳です。 今日、イベントが進化を続ける中で、オンライン イベントが定着しつつあることは間違いありません。対面式のイベントに参加して直接やり取りできないことを残念に思う一方で、オンライン イベントに移行したことで、開催者や発表者が視聴者とつながる方法が変わりました。新たな方法で関与することで、よりパーソナライズされたインクルーシブなエクスペリエンスを実現しています。オンラインへの移行により、社内の全社会議だけでなく、社外の顧客向けウェビナーや全世界に向けたライブ イベントの配信など、どこにいてもだれとでもつながれるようになりました。 本日の Enterprise Connect では、ウェビナーの制作と配信のエクスペリエンスを強化する Microsoft Teams の新機能を発表しました。以下に、Microsoft Teams によってデジタル ファーストのイベント エクスペリエンスを強化する方法を詳しくご紹介します。 ウェビナーのカスタマイズによって視聴者のエンゲージメントを強化 5 月の Microsoft Teams のウェビナー機能の発表に続き、今後も強力なツールやエクスペリエンスを提供します。社内のコラボレーションや会議で日常的に利用しているツールを新たな方法でウェビナーや社外イベントでも利用できるようになります。 今回は、ウェビナーの開催とサポートを容易にする新機能として、各イベントに複数の開催者を割り当てることができる共同開催者機能を導入します。共同開催者の割り当ては、ウェビナーのオプションからアクセス可能で、ウェビナーの開始前に設定する必要があります。[Choose… Read more

Microsoft 365

Microsoft Teams の新機能 | 2021 年 8 月

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 8 月 31 日に公開された “What’s New in Microsoft Teams | August 2021” の抄訳です。 Microsoft Teams の 8 月の最新情報をお届けします。この記事では、ご要望の多かった機能をはじめ、8 月に提供を開始した機能強化についてご紹介します。それでは早速見ていきましょう。 会議とウェビナー 通話 デバイス Power Platform とカスタム開発 教育機関向け Teams 政府機関向け機能 会議とウェビナーに関する新機能 発表者モードでの画面共有に「レポーター」と「横並び」の新オプションが登場 Teams デスクトップ アプリでデスクトップやウィンドウを共有する場合に、これまでのスタンドアウト モードに加えて、2 つの新しい発表者モードが利用できるようになりました。レポーター モードでは、ニュース番組のように発表者の肩の上にコンテンツが映像資料として表示されます。横並びモードでは、コンテンツの横に発表者の映像が並んで表示されます。ニーズに合ったモードを選択することで、より訴求力のあるプレゼンテーションや相手を引き付けるコミュニケーションを行えます。詳細はこちらをご覧ください。 Teams 会議のライブ… Read more

Microsoft 365

Microsoft Teams の新機能 | 2021 年 7 月

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 7 月 30 日に公開された “What’s New in Microsoft Teams | July 2021” の抄訳です。 Microsoft Teams、7 月の最新情報をお届けします。今月は、Teams 製品チームからのお知らせが盛りだくさんです。Teams 会議用に最適なこちらのノスタルジック デザインの壁紙 (英語) を、ぜひチェックしてみてください。次の会議から、懐かしい Clippy が同席してくれます。 それでは、今月の新機能をご紹介します。 会議 通話 デバイス チャットとコラボレーション Power Platform とカスタム開発に 管理 セキュリティ、コンプライアンス、プライバシー 教育機関向け Teams 政府機関向け機能 会議 会話の内容を基に… Read more

Microsoft 365

Microsoft Teams の新機能 | 2021 年 6 月

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 6 月 30 日に公開された “What’s New in Microsoft Teams | June 2021” の抄訳です。 Teams の最新情報 6 月号をお届けします。今月も Teams をさらに便利に使える機能が続々と登場しています。また、今年後半にリリース予定の新しいイノベーションも発表いたしました。この発表は、個人や法人のお客様のハイブリッド ワークへの移行を支援するためのものです。Microsoft 365 担当コーポレート バイス プレジデントの Jared Spataro が執筆したブログ記事も合わせてチェックしてみてください。 今月の新しい機能とイノベーションをご紹介します。 会議とウェビナー 通話 デバイス チャットとコラボレーション 管理 セキュリティ、コンプライアンス、プライバシー 政府機関向け機能 会議とウェビナーに関する新機能 参加者ダッシュボード 会議やウェビナーの終了後に、登録人数と実際の参加人数、参加したユーザー、各ユーザーが会議に参加していた時間を、参加者レポートで確認できるようになっています。これを… Read more

Teams日程調整アプリ
Microsoft 365

Teamsですぐに使える!Power Apps アプリ2選

By windows blog for japan

Microsoft Teamsをオンライン会議やチャットで使っているユーザーのみなさまにご提案したいことの1つが、Teamsに「アプリを追加」して、Teamsそのものを拡張したり、自分たちに使いやすいようにカスタマイズすることです。 画面左下に「アプリ」というアイコンがあり、こちらをクリックすると世界中のサービス事業者や開発者が開発したアプリが表示され、PCやスマホにアプリをインストールするのと同じように「Teamsに」アプリをインストールすることができますが、実はこのアプリをインストールする仕組みは、ローコード開発環境のPower AppsやRPA(Robotic Process Automation:ロボティック・プロセス・オートメーションの略。自動化プログラムにより、定型業務を自動化するプロセスのこと)のPower Automateを利用して、ご自身でアプリを作成し、組み込んでいただくことができます。 今回、日本マイクロソフトでPower Appsで作成したサンプルアプリを2つご用意しました。これらのアプリでできることや使い方、導入までの流れの説明した導入手順書と動画も一緒にご用意しています。どなたでも簡単に、無料でお使いいただけますので、ぜひお試し下さい。 1.日程調整アプリ Teams や Outlook のカレンダーでスケジュール管理をしているメンバーの日程調整が簡単にできるアプリ アプリのダウンロード(導入手順書が含まれています)はこちらから 「すぐ使える! Microsoft Teams にインストールできる日程調整アプリ」を視聴する 2.リンク集アプリ(Tool Hubアプリ) 経費精算や休暇申請のように頻繁にアクセスをするリンクをまとめて 画面上に置けるアプリ アプリのダウンロード(導入手順書が含まれています)はこちらから 「すぐ使える! Microsoft Teams にインストールできるTool Hubアプリ」を視聴する Read more

就業時間外に Teams と Outlook からモバイル デバイスへの通知をオフにするクワイエット タイム設定を導入
Microsoft 365

Microsoft Viva インサイトの新機能: Headspace、新しいフォーカス モード、クワイエット タイム設定

By Japan Windows Blog

※ 本 Blog は米国時間 2021 年 6 月 17 日に公開された Introducing Headspace, a new focus mode, and quiet time settings with Microsoft Viva Insights の日本語抄訳です。 今月の Headspace の統合を皮切りに、Microsoft Viva インサイトに新しいパーソナル ウェルビーイング エクスペリエンスを導入していきます。これは、従業員がつながりを維持して情報を得ると同時に、オフの時間を確保してリフレッシュできるようにするという、ワーク ライフ バランスを実現するための取り組みです。31 か国で 31,000 人以上の働き方を調査した 2021 Work Trend… Read more