June 18, 2021 1:32 am

Teams 電話に関する最新情報 | 2021 年 6 月

※ 本ブログは、米国時間 6 月 8 日に公開された “What’s new for Teams phones | June 2021” の抄訳です。

今回の Teams 電話のアップデートにより、PC やスマートフォンの優れた Teams 機能を卓上電話機でも利用できるようになりました。

通話をデバイスに追加または転送

Teams の優れた機能の 1 つが、通話や会議をデバイスに追加または転送する機能です。現在 PC で会議に参加する場合、モバイル デバイスを追加して音声とビデオを分割するか、完全に転送するかをメッセージで確認します。この機能を使うと、通話中に PC から離れて移動する際に、シームレスに接続を維持できます。今回のリリースでは、この機能を Teams 対応電話機に実装しました。卓上電話機が別のデバイスで通話していることを認識し、転送または追加するかをメッセージで確認します。これにより、別のデバイスで開始した通話を、卓上電話機に転送できます。

通話をデバイスに追加または転送

テレビ電話機の背景の置き換え

人気の高い Teams 機能を、テレビ電話機でも利用できるようになりました。ビデオ通話中に、あらかじめ用意されている背景を簡単に選べます。これにより、コラボレーション中にユーザー好みの背景を設定できます。
テレビ電話機の背景の置き換え

Microsoft Outlook の連絡先を読み取り専用モードで利用可能

Microsoft Outlook 内に連絡先を作成すると、その情報を電話機のインターフェイス上の「People」アプリの下に表示できるようになりました。現在は電話番号のみの表示ですが、Outlook でメールを送信したり会議を設定したりする相手を電話機で検索して、簡単に電話を掛けることができます。

通話時のライブ キャプションが利用可能に

視覚的なテキストを使いながらコミュニケーションしたい方に朗報です。Teams は、1 対 1 の通話中に発話を検知し、リアルタイムで画面にテキストを表示します。現時点では、この機能は英語でのみ利用可能です。また、政府機関向けクラウドで使われている電話機では利用できません。
通話時のライブ キャプションが利用可能に

Teams 対応電話機のユーザビリティの改善

通話や連絡先の操作性を向上させるために、複数の Teams 対応電話機エクスペリエンスを更新しました。

通話中と表示されている上司や管理者の紫色のボタンを押すと、その連絡先に関する新しいオプションを表示できます。上司や管理者は、頻繁に連絡を取る相手の通話状況を簡単に確認したり、すばやく発信したりできます。

連絡先に関する新しいオプション

連絡先に複数の電話番号がある場合は、新しい UI のドロップダウン メニューから目的の連絡手段の番号を選択できます。
ドロップダウン メニュー

留守番電話の有無を簡単に把握できる、新しい画面も用意しています。慌ただしいときには便利なメッセージです。
留守番電話の有無

通話開始前の DTMF (トーン信号) のサポート

自動応答シナリオに迅速に応答するため、接続時からダイヤルパッドが利用できるようになりました。

Join the conversation