July 29, 2021 1:50 am

Viva ラーニングの新しいパートナーを紹介

John Mighell (Viva ラーニング担当マーケティング リード、シニア プロダクト マーケティング マネージャー)

※ 本 Blog は米国時間 2021 年 7 月 14 日に公開された Announcing new Viva Learning partnerships の日本語抄訳です。

社内や業界内の学習を変革する Microsoft Viva ラーニングの可能性について、期待を寄せていただいているお客様とお話しする中で、学習においてパートナーが果たす重要な役割を改めて強く認識しています。Viva ラーニングのプレビューに参加されているお客様は、さまざまなソースのコンテンツへのアクセスを一元化し、それを Microsoft Teams や Microsoft 365 を利用した業務の流れの中に組み込むことの重要性を口々に強調されています。パートナーの力は、Viva ラーニングの導入と利用を促進するためにも不可欠です。そうしたことから、Viva ラーニングの新たなパートナーシップを Microsoft Inspire 2021 にて発表いたします。

従業員にとって、充実した学習ライブラリにアクセスできることは非常に重要です。マイクロソフトのデータによると、学習機会へのアクセスや、スキルへの継続的な投資に対する社内サポートは、他社よりも給与が高いことと同じくらい重要だと新入社員の多くが回答しています (マイクロソフト社内での Viva の活用方法 (英語) をご覧ください)。

そのような充実した学習ライブラリを実現するために、マイクロソフトは Viva ラーニングを拡張可能なプラットフォームとして構築しています。これにより、学習エコシステム全体がつながり、ユーザーが社内のあらゆるコンテンツ ライブラリから簡単に検索、共有、推奨、学習できるようになります。これまでに発表した、Cornerstone OnDemand、Saba、SAP SuccessFactors などの学習管理システムや、Skillsoft、Pluralsight、Coursera、edX などのコンテンツ プロバイダーとのパートナーシップはご存じでしょうか。

そして今回新たに、Viva ラーニングと EdCast、Harvard Business Publishing、Go1、Josh Bersin Academy、Infosec、OpenSesame、Udacity、Udemy のパートナーシップを発表いたします。これらのパートナー企業と共に、Viva ラーニングによって従業員中心の学習エクスペリエンスを実現できることを嬉しく思います。

以下に、Viva ラーニング ファミリに新たに加わったパートナー企業各社の声をご紹介します。

EdCast は、マイクロソフトの長年にわたるパートナーとして Microsoft Teams Microsoft Office との統合を実現し、機能を展開してきました。今回 Viva ラーニングと提携、統合できることを嬉しく思います。業務の流れの中で学習を提供し、業界最高レベルの従業員体験 (EX) プラットフォームを提供するという当社の長年の取り組みは、多数のデジタル ワークスペース プラットフォームと G2000 企業に広がっています。今後もマイクロソフトとのパートナーシップを継続し、Viva Teams との統合を進化させ、新しいソリューションを両社共通のお客様に提供してまいります。」
– EdCastCEOKarl Mehta
EdCast

Microsoft Viva から当社の学習エクスペリエンスが利用可能になることを嬉しく思います。これにより、お客様は業務の流れの中で学習し、現在と未来のリーダーを形作る重要なアイデアと学習体験にアクセスできるようになります。」
– Harvard Business Publishing Corporate Learning、エグゼクティブ バイス プレジデント、Ian Fanton
Harvard Business Publishing

「従業員の学習体験はスムーズでなければならないと考えています。Microsoft Viva ラーニングは、従業員が日々の業務に利用している Microsoft Teams で学習を提供することで、学習に対する障壁を取り除こうとしています。Go1 もまた、学習コンテンツの検索やアクセスにまつわる障壁を取り除くために、数百の世界最高クラスのプロバイダーを 1 か所に集約しているため、今回のパートナーシップは完璧なものだと言えます。」
– Go1CEOAndrew Barnes
Go1

Viva ラーニングは、『業務の流れの中で学習する』ことの最たる例です。この新しいサービスは、従業員が日々の業務に利用しているツールに学習を組み込むことで、マイクロソフトの広範な事業展開の強みを活用しています。Josh Bersin Academy のコンテンツを Viva ラーニングと統合できることを嬉しく思います。この統合により、人事チームの共同作業、情報共有、業務上の重要なトピックについての話し合いが容易になります。今後もマイクロソフトとのパートナーシップを継続し、Viva ラーニングによって当社のコースやリソースの価値がさらに高まることを、メンバーの皆様に知ってもらうことを楽しみにしています。」
グローバル インダストリー アナリスト & The Josh Bersin Company CEOJosh Bersin
Josh Bersin

「今日の従業員は、サイバーセキュリティの知識とスキルを活用して自社をサイバー攻撃から保護するという、かつてないほど重要な役割を担っています。Microsoft Viva ラーニングとのシームレスな統合を通じて、世界中の企業の従業員が、受賞実績のある Infosec のサイバーセキュリティ トレーニング ライブラリにアクセスできるようになることを嬉しく思います。この新たなパートナーシップにより、経験に基づく役割ベースのトレーニング リソースがマイクロソフトの既存のワークフローに組み込まれ、スキルの習得とさらなる向上がこれまで以上に容易になります。」
– Infosec InstituteCEO & 創業者、Jack Koziol
Infosec

Microsoft Viva ラーニングとのパートナーシップにより、企業のお客様は従業員 1 人ひとりに最適な学習コースを厳選し、業務の流れの中で提供できます。」
– OpenSesameCEO & 共同創業者、Don Spear
OpenSesame

Udacity のミッションは、将来のキャリアで活躍する人材を世界中で育成することです。Microsoft Viva ラーニングとの提携により、グローバル企業のすべての従業員に最先端のテクニカル スキルを提供し、当社の価値をさらに広く示していけるようになりました。マイクロソフトとは長年にわたって緊密に協力してきましたが、企業の変革に焦点を当てた新しい分野にも協業関係を広げ、当社の非常に直観的なオンライン学習体験を提供できることをとても喜ばしく思います。」
– Udacity、コンテンツ担当バイス プレジデント、Kirk Werner
Udacity

「今回のパートナーシップにより、従業員は業務の流れの中で学習できるようになります。Udemy Business のコンテンツが Viva ラーニングに集約されることで、企業のお客様は企業文化に学習を織り込み、業績向上を実現できます。この統合では、Udemy の優秀な講師陣によるオンデマンド コンテンツを通じて積極的な学習が促進され、マネージャーはチームの学習進捗状況について実用的なインサイトを得ることができます。」
– Udemy Business、代表、Greg Brown
Udemy Business

こうした人気のコンテンツ プロバイダーや学習管理システム パートナーと提携できることは、マイクロソフトにとっても喜ばしいことです。さらに、主要なシステム インテグレーター (SI) とも提携し、お客様の学習環境の変革を支援していきたいと考えています。Viva ラーニングの大部分は簡単に構成できますが (詳細については、Viva ラーニングに関する最新の Microsoft Mechanics の動画 (英語) をご覧ください)、複雑な学習環境の構成、導入や変更管理に関するアドバイスと利用促進、社内で学習する文化への移行などについては、SI がお手伝いします。

Viva ラーニングの可能性について、皆様もご存じの企業から寄せられた声をご紹介します。

「ビジネスの世界は急速に進化しています。従業員、職場、作業環境の変化によって仕事のあり方は変わり、それに伴って学習も進化しています。当社は、Viva スイート全体が従業員体験を変革する次世代ソリューションであると考えています。その中でも Viva ラーニングに関しては、マイクロソフトと協力してクラウドベースの KPMG Learning Solutions を提供し、業務の流れの中に学習を組み込むことで、お客様とその従業員の学習体験変革を支援できることを嬉しく思います。」
– KPMG Learning Services、戦略的提携・投資担当グローバル責任者、Jens Rassloff
KPMG

Viva は、お客様の職場エクスペリエンスの変革を加速し、従業員中心の企業文化を実現する先進的な EX プラットフォームだと考えています。特に Viva ラーニングに関するマイクロソフトとの提携では、業務の流れの中に学習をシームレスに組み込み、従業員がアクセスしやすいようにして、リーダーがこれまで以上に簡単に学習文化を構築できるようにする製品を提供できることを嬉しく思います。」
– Avanade & Accenture Microsoft Business Group、モダン ワークプレース担当グローバル責任者、Veit Siegenheim
 Avanade & Accenture

Viva ラーニングにより、当社の営業部門の L&D 変革の基本戦略である『業務の流れの中での学習』を実現する新たな機会がもたらされています。当社にとっての価値を探る中で、今後もマイクロソフトとのパートナーシップを継続できることを楽しみにしています。」
– Dell Technologies、セールス ラーニング & デベロップメント (L&D) テクノロジ担当グローバル責任者、Bruce Sánchez
Dell Technologies

パートナーから提供されるコンテンツに加えて、Viva ラーニングには、LinkedIn ラーニング、Microsoft Learn、Microsoft 365 トレーニングのコンテンツや、SharePoint に保存されているお客様独自のカスタム コンテンツも含まれます。Viva ラーニングでは、これらの学習資料にすぐにアクセスでき、従業員が適切な学習コンテンツを必要なタイミングで簡単に見つけられるようになり、学習と成長を続けることができます。Microsoft 365 (Microsoft Search、office.com、SharePoint、その他の Viva モジュールなど) 全体のユーザー エクスペリエンスにどのように学習機能が組み込まれているかについては、こちらの最新の Viva ラーニング機能の動画をご覧ください。

また、既に発表したパートナー以外にも、あらゆる学習パートナーのコンテンツを Viva ラーニングに接続するための Viva ラーニング パブリック API の構築にも引き続き取り組んでいます。パブリック API の提供開始予定については、今後数か月以内に詳細と最新情報をご案内する予定です。

Viva ラーニングにより、こうしたすばらしいパートナーの学習コンテンツを業務の流れの中に組み込めるようになります。ぜひご期待ください。Viva ラーニングは、今秋の一般提供開始を予定しています。最新情報については、引き続き aka.ms/VivaLearning をご確認ください。

Join the conversation