July 29, 2021 1:50 am

Viva コネクションに新しいパートナーを迎え、開発者プレビューを開始

※ 本 Blog は米国時間 2021 年 7 月 14 日に公開された Viva Connections welcomes new partners and opens developer preview の日本語抄訳です。

本日の Microsoft Inspire で、マイクロソフトは Microsoft Viva の新しいパートナーを多数発表 (英語) しました。Viva コネクションでは、情熱を持った数多くのパートナーと協力し、今秋の一般提供開始時に世界最高クラスの統合を提供できることを楽しみにしています。この記事では、現在開発中の機能に関する最新情報と、今年後半のメジャー リリースに向けて Viva コネクションの利用を開始する方法についてご紹介します。

ダッシュボードのパーソナライズ

ダッシュボードをパーソナライズすることで、自社の重要な従業員向けリソースをわかりやすく表示できます。マイクロソフトやパートナーが提供するカードや、お客様がカスタマイズしたカードを利用すれば、従業員は必要な情報やアクションにすばやくワンタッチでアクセスして、速やかに業務に戻ることができます。

Viva コネクションのパートナー製ソリューション

サードパーティ製のアプリやサービス、基幹業務アプリケーションとの統合を可能にするため、多数のマイクロソフト パートナーが、今秋リリース予定の Viva コネクションのモバイル アプリやダッシュボード Web パーツ用カードを作成しています。現時点では、以下のようなパートナーのソリューションをご利用いただけます。

Viva コネクションの新しいパートナー

Viva コネクションの新しいパートナー

各パートナーの今後の計画については、各社の Web サイトまたはブログ記事をご覧ください (Workday (英語)Tribute (英語)Limeade (英語)Qualtrics (英語))。

パートナーが開発中の魅力的な統合機能の一部を一足早くご紹介しましょう (今後変更される可能性があります)。

Qualtrics

Qualtrics の従業員向けアンケートを Viva コネクションに直接統合すれば、従業員が業務の流れの中で迅速かつシームレスにフィードバックを共有できます。

Qualtrics

Moveworks

Moveworks Bot を使用すると、IT チームが関与しなくても、従業員が技術的な問題を Viva コネクションの画面から即座に自力で解決できます。

Moveworks

ServiceNow

この新しいカードを使用すれば、ServiceNow ハブに直接アクセスして、タスクを簡単に把握できます。

ServiceNow

Workday

この Workday カードを使用すると、チーム メンバーがカレンダーの内容を共有できます。Viva コネクションから直接、チーム用のカレンダーを作成したり、自社の休日を確認したり、休暇を申請したりできます。

Workday

独自のダッシュボード カードの作成を始めましょう

Viva コネクション プラットフォームは間もなく完成します。現時点で、一部のパートナーとのプライベート プレビューが完了しました。今後数日以内に、Viva コネクションのカスタム カードの作成やカード テンプレートの利用が可能になります。先にお試しになりたい場合は、開発者ブログの記事 (英語) をご確認ください。

現在、デスクトップ版 Viva コネクションをインストールして展開できます。利用を開始する方法については、こちらのドキュメント (英語) をご覧ください。また、今後の詳細情報については本ブログで公開しますので、引き続きご注目ください。

Brad McCabe
(Microsoft Viva プロダクト マーケティング担当ディレクター)

Join the conversation