4月 7, 2022 6:17 am

意識も成果も変わる。導入する PC 一つで。新しく生まれ変わった Surface for Education

意識も成果も変わる。導入する PC 一つで。新しく生まれ変わった Surface for Education

PC なんて、どれも大差ない。そう感じているあなたにこそ、知ってほしい。
動画編集、プログラミング、STEAM 学習にオンライン授業…。好きなことや、学ぶべきことが増え続ける児童・生徒たちの、
できることも、モチベーションも高めてゆくために。

ユーザーの可能性を引き出す。
Surface が、児童・生徒たち、そして教員の意識も成果も変えていきます。

新しくオープンした、
生徒向け Surface 特設ページはこちらから→
教員向け Surface 特設ページはこちらから→

2022 年・新しい学校年度の始まりに向けて

2022 年・新しい学校年度の始まりに向けて

私たちマイクロソフトは、「全ての子どもたちと先生が、より多くのことを達成できるようにする」ということをミッションに掲げ、学校の PC 教室にデスクトップパソコンを導入した 2000 年代から、教育現場の皆様とともに、よりよい学びの実現に向けて取り組んでまいりました。ここ数年で教育現場は大きく変容しましたが、その中でも、一人一台端末の導入と、オンライン・ハイブリッド授業の実施は、特に大きな変化の一つだったのではないでしょうか。今年発売から 10 周年を迎える Surface は、急激に変化する学びの環境に対応すべく、これまで以上に教育分野へのご支援を強めていき、ユーザーの可能性を引き出す環境を提供してまいります。Windows 11 と、新しく発売された Surface Laptop SE は、その始まりにすぎません。すべての児童・生徒・学生、そして教職員の皆様に最適な、刷新されたラインナップです。
新しい教育機関向け Surface のラインナップはこちら→

Surface が可能性を引き出すことができる 9 つの理由

Surface がユーザーの可能性を最大限に引き出すことができるのは、その性能の高さだけが理由ではありません。マイクロソフトが開発したデバイスだからこそ実現できる Windows や Office との高い親和性、セキュリティの高さ、そしてペンやカメラの性能など、様々な面で妥協のない一台となっているからこそ、ユーザーの意識も成果も変えてゆくことができるのです。

Surface がユーザーの可能性を引き出すことができる 9 つの理由

Surface が選ばれる理由をもっと詳しく見る→

教育機関での採用が広がる Surface

Surface は小学校から大学、児童・生徒向け端末から教員向け端末まで、幅広い教育機関に採用されています。

教育機関での採用が広がる Surface

九州国際大学付属高等学校・付属中学校そしてこの度、福岡県最多の高校受験者数を誇る九州国際大学付属高等学校・付属中学校での最新活用事例を公開致しました。Surface の導入で ICT の利用頻度が一変し、今では授業だけでなく、行事や進路指導などにも積極活用される九国の取り組みを、ぜひご覧ください。
九州国際大学付属高等学校・付属中学校の事例記事はこちらから→
Surface の教育機関での導入/活用事例をもっと見る→

教育機関向け Surface の最新カタログが登場!

2022 年 1 月より販売開始をした Surface Laptop SE を含む、教育機関向け Surface 新製品 (Surface Pro 8、Surface Go 3、Surface Laptop Studio) を反映した教育機関向け Surface 総合カタログの改訂版をリリースしました。本カタログでは、現在販売中の Surface シリーズ全般、および対応アクセサリの情報だけでなく、Surface の授業や校務での活用法、Windows 11/11 SE の詳細、そして最新活用事例などをご確認頂けます。ユーザーの可能性を引き出す最新 Surface ラインナップを、ぜひご確認ください。
見開き版 ダウンロードはこちらから (20MB)
A4 版 ダウンロードはこちらから (20MB)

教育機関向け Surface のご相談はこちらから

貸出機や購入方法のご相談は、下記専用お問い合わせ窓口まで、お気軽にお問い合わせください。

教育機関向け Surface のご相談はこちらから

Join the conversation