Microsoft Teams の新機能 | 2022 年 12 月
Microsoft 365

Microsoft Teams の新機能 | 2022 年 12 月

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 12/30 に公開された "What’s New in Microsoft Teams | December 2022" の抄訳です。 2023 年は Microsoft Teams にとってどのような 1 年になるのかとても楽しみです。人々がオフィスに戻りつつある中、マイクロソフトは引き続き非同期コミュニケーションとコラボレーションの新しいしくみを打ち出していきたいと考えています。今月は、会議をさらに充実したものにする Whiteboard の新機能、チャットを整理する機能、新しい認定デバイスなどを紹介します。成果を上げる機会をお見逃しなく! Teams Premium のプレビューも開始していますので、ぜひこの機会にお試しください。詳細は (英語) をご覧ください。 チャットとコラボレーション デバイス プラットフォーム 現場担当者向け機能 政府機関向け機能 チャットとコラボレーションに関する新機能 チャットの削除 不要になったチャットの会話を整理し、簡単に削除することができます。チャットを削除しても、その会話の他の参加者への影響はありません。 リアクションの拡充 さまざまな場面に合った 800 種類以上の Teams… Read more

Microsoft Stream クラッシクのUI
Microsoft 365

Stream (クラシック) の廃止に関する最新情報: 2024 年 2 月 15 日にサービス終了

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 1/12 に公開された "Update on Stream (Classic) retirement: Last day of service set for Feb 15, 2024" の抄訳です。 2021 年 11 月 (英語) にお伝えしたように、SharePoint 上に構築された新しい Stream プラットフォームへのお客様の移行に伴い、Stream (クラシック) はサービス終了となります。この記事では最新情報として、2024 年 2 月 15 日に GCC を除くすべてのお客様を対象に Stream (クラシック) のサービスを終了し、2023… Read more

ハイブリッド会議の体験を向上させる2 つの新しいアクセサリー、Microsoft プレゼンター+ と Microsoft オーディオ ドックを本日より販売開始
Surface

ハイブリッド会議の体験をより快適にする 2 つの新しいアクセサリ、Microsoft プレゼンター+ と Microsoft オーディオ ドックを本日より販売開始

By Japan Windows Blog

本日、日本マイクロソフトは、ハイブリッド会議の体験をより快適にする 2 つの新しいアクセサリ、Microsoft プレゼンター+ (プラス) と Microsoft オーディオ ドックを販売開始します。 今回販売開始する新製品は、Microsoft Teams (以下、Teams) の認定基準をクリアした、Teams 認定アクセサリとして登場します。 Teams 認定アクセサリとは、Teams 会議に最適化されたデザインや機能を備えたアクセサリです。長時間の使用でも快適に過ごせるよう人間工学に基づき設計され、サウンドや映像の品質を徹底しています。さらに、ワンプッシュで Teams を起動できる Teams ボタン、マイクのミュート状態を一目で確認できるステータス ライト、直感的に通話の応答や音量を調整できる機能などを搭載し、オンライン会議を快適にするために設計されています。また、Microsoft アクセサリ センターで詳細設定をカスタマイズすることができ、一人ひとりの生活、仕事スタイルに合わせた使用を実現します。 Microsoft プレゼンター+ Teams 対応リモートコントローラーであるプレゼンター+は、多才なプレゼンテーションツールであり、スライドの進行やミュート/ミュート解除、さらにスクリーンポインタによって聴衆の注目を集めたり、また、実際の会議室でも、Teams などの会議アプリケーション内でも、すばやく会議に参加できるようにしてくれたりします。Microsoft プレゼンター+ は Bluetooth で接続され、カスタマイズ可能な操作機能を備えています。Teams ボタンを長押しすることで挙手ができるので、他の参加者とより気軽に関わることができます。 対面でもオンラインでも、プロのようにプレゼンテーション スライドを進めたり、戻したりを手元で簡単に実行できます。さらに Microsoft PowerPoint を使用するときは、デジタル ポインターを使ってオーディエンスの注意をひき、スライドのコンテンツに注目を集めることができます。… Read more

【法人・教育機関向け】Surface 特別割引キャンペーン
Surface

【法人・教育機関向け】Surface 特別割引キャンペーン

By Japan Windows Blog

Surface の人気機種をお得な価格でご提供いたします。人気の 2-in-1 タイプの「Surface Pro 8」「Surface Pro X」「Surface Pro 7+」、キーボードの打鍵感が心地よく、作業のはかどる 「Surface Laptop 4」と「Surface Laptop Go」のラインアップ。さらに、Surface Hub 2S 85 インチ と Surface Duo 2 の特別キャンペーンも実施しています。 さらに、昨年の秋にリリースされたばかりの最新機種 「Surface Pro 9」と「Surface Laptop 5」に加え、人気の小型・軽量モデル「Surface Go 3」と「Surface Laptop Go 2」も特別価格でご提供いたします。 スペックも各種ございますので、この機会を是非ご活用いただき、新しい年度を迎える準備にお役立てください。 ◆キャンペーン対象製品 <キャンペーン対象期間> 2023 年… Read more

Surface の新大学生向けキャンペーン 「サがつく、Surface」 本日開始、数量限定の学生向け特別モデルも本日全国の量販店で販売開始
Surface

Surface の新大学生向けキャンペーン「サがつく、Surface」本日開始、数量限定の学生向け特別モデルも本日全国の量販店で販売開始

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフト株式会社は、この春の新大学生に向けて、Microsoft Surface の「サがつく、Surface」キャンペーンを本日、2023 年 1 月 13 日に開始し、数量限定の学生向け特別モデルの販売も合わせて開始します。 多くのことがオンラインやデジタルで行われるようになったハイブリッドな社会の中で新しく学生生活を迎えるみなさんに向けて、Surface が新しいチャレンジに自分らしく挑戦できるよう応援する「サがつく、Surface」キャンペーンをお届けします。昨年に引き続きSurface (サーフェス) のサ、から始まる特徴的なタイトルとグラフィックで Surface について初めて知る方にも親しみを持っていただける、また、Surface と歩む明日からの新しい自分にサ (差) がつくポイントもわかりやすく伝えるキャンペーンです。 Surface は一人でも多くの学生のみなさんが自分らしさを発揮し、やりたいことに挑戦できるよう、使う「人」を中心に設計された最新のテクノロジーとデバイスで応援します。 キャンペーンの開始に合わせて公開されるオリジナル Web 動画では、4 人の大学生が Surface と共に勉強や趣味、遊びに励み、オンラインやオフライン、デジタルやアナログが入り混じるハイブリッドな生活の中でも自然とテクノロジーを自分らしく使い、上手くいくことが積み重なっていることを実感しながら明るい未来へ向かう様子を表現しています。Surface ならではのこだわりの設計やデザインが、使い心地の良さにつながり、特別な意識をしなくても PC を使えることによって本当に自分らしい挑戦や新たな創造性の発揮を期待できる、そんなSurface との毎日を想像していただけます。 Surface が学生におすすめするモデルを厳選、学生向け特別モデルとして数量限定販売 Surface シリーズの豊富なラインナップの中でも特に学生生活で快適に使えることを念頭に選定したおすすめのモデルと構成、さらには必要なアクセサリー類もセットにした学生向けの特別モデルを販売します。通常のモデルと比較して割引になっているモデルや、学生用に特別に準備された構成により性能と価格のバランスが取れたラインナップで、多くの学生のみなさんに Surface のある生活を体験していただけるよう準備しています。学生証や入学許可証などの証明書提示でお買い求めいただける、学生のためだけのラインナップです*。いずれも本日より、全国の取扱店にて数量限定で販売します。詳しくはお近くの販売店にお問い合わせください。 *小学生以上が対象となります。購入に必要な証明書類や対象者の詳細については販売店にお問い合わせください。 Surfaceを代表する、学生におすすめの最新 2-in-1 モデル Surface… Read more

個人・家庭向け Microsoft 365 の10年: 今までにない価値を、変わらないお得な価格で
Microsoft 365

個人・家庭向け Microsoft 365 の 10 年: 今までにない価値を、変わらないお得な価格で

By Japan Windows Blog

Liat Ben-Zur (モダン ライフ、検索、デバイス担当コーポレート バイス プレジデント) ※本ブログは、米国時間 1 月 11 日に公開された "Microsoft 365: more benefits at even better prices" の抄訳を元に掲載しています。 新年を迎えてまず思い浮かべるのは、「自分磨き」だという人も多いのではないでしょうか? 学生も、親も、作家も、料理人も、アスリートも、それぞれがそれぞれの立場で、より良い自分に進化することを目指しています。皆様が掲げたそれらの目標をこれまでよりも容易に達成していただけるように、今回は Microsoft 365 サブスクリプションの低価格のオプションと、さらにシンプルになったエクスペリエンスについて詳しくお伝えします。 Microsoft 365 Basic: あらゆるユーザー向けのお手頃価格のプラン Microsoft 365 に、エントリー向けの「Microsoft 365 Basic」プランが新たに加わりました。この Microsoft 365 Basic は、有料サブスクリプションの機能をより多くの皆様にお得な価格でご利用いただけるようにしたものです。当面は、100 GB のクラウド… Read more

【オフィス見学ツアー付きセミナー】一体感のあるハイブリッド会議のススメ (2/8 開催)
Surface

【オフィス見学ツアー付きセミナー】一体感のあるハイブリッド会議のススメ (2/8 開催)

By Japan Windows Blog

ハイブリッド対応を目指してリニューアルされた日本マイクロソフトのオフィス見学ツアー付き 一体感のあるハイブリッド会議のススメ ~ 会議室とオンライン参加者をしっかり繋ぐ ~ 全員が在宅勤務状態で参加する『完全オンライン会議』と、一部は会議室、一部はオンラインで参加するような『ハイブリッド会議』とでは生産的な会議をするためのコツが異なります。参加者全員の意見や知見を活かせる会議にするためには、会議室の映像、音声、コンテンツをオンライン参加者にしっかりと届け、心理的にもつながる必要があります。 本セミナーでは、適切なツールや設備を活用すれば、参加者がどこにいても一体感を持って実施できるハイブリッド会議の様子をご紹介します。 なお、本セミナーは日本マイクロソフト品川本社での対面参加とオンライン参加のハイブリッドで開催です。 品川本社でご参加の方は、ハイブリッド ワーク対応を目指してリニューアルされた日本マイクロソフトのオフィスを見学いただけます。 皆様のご参加をお待ちしております。 開催概要 日程 2023 年 2 月 8 日 (水) 13:00 – 14:30 (最終: 15:00) ※日本マイクロソフト品川本社でご参加者の方は、オフィス見学ツアーが付くため、終了時間は 15:00 の予定です。 開催形式 日本マイクロソフト品川本社での対面形式 + オンライン配信 参加費 無料 (事前登録制) 対象 IT 戦略にかかわる方 ハイブリッドワーク環境でのコミュニケーション、コラボレーション改善に取り組んでいる方 会議の生産性に課題を感じている方… Read more

アクセシビリティの高い学習を実現するインクルーシブデザイン
Microsoft 365

アクセシビリティの高い学習を実現するインクルーシブデザイン

By Japan Windows Blog

※本ブログは、米国時間 12 月 1 日に公開された “Inclusive design for accessible learning” の抄訳を基に掲載しています。 12 月 3 日の国際障碍者デーは、10 億人を超える世界中の障碍のある人たちと共に、活気ある貴重な社会の一員である彼らの役割を認識する記念日です。10 人に 1 人の子どもに障碍があることを考えると、生徒たちにはインクルーシブデザインで設計された学習テクノロジが必要です。そのようなテクノロジがあれば、能力や収入、言語、場所、アイデンティティに関わらず、生徒たちは知識を構築する際にさまざまな方法で創造し、関わり、参加できるようになります。 インクルーシブデザインにより、マイクロソフトの教育ツールはより幅広い能力を持つ、より多くの生徒に開放されます。Microsoft 365 や Teams、Windows 11 などのツールでは、あらゆる学習者の個別のニーズを支援しようと、強力なアクセシビリティオプションを提供しています。そのオプションは一般的な機能として組み込まれており、偏見を生まないものとなっています。 インクルーシブラーニングの事例を紹介 2020 年、パンデミックによって多くの子どもたちの日常が崩壊して学習にも混乱が起き、特別支援が必要な子どもたちの教育を専門とする学校に大きな影響が出ました。そこで世界中の教育者は、テクノロジを活用してよりインクルーシブな学習環境を構築し、独自のニーズに関わらずすべての生徒が成長できるようにしたのです。 インクルーシブな教育ツールにより、より多くの生徒がカリキュラムを利用できるようになるほか、教育者の時間も最適化され、学習成果も向上します。生徒は自らの可能性を伸ばして自立できるようになり、教育者はあらゆる学習者を巻き込む力が高まります。 ここで、現場の教育者がマイクロソフトの教育ソリューションを活用し、よりアクセシビリティの高い魅力的な学習体験を構築している様子をご紹介したいと思います。 The Loom School: 実世界に成果をもたらすリモートソリューション ジョージア州ディケーターに拠点を置く The Loom School は、学習障碍のある子どもたちやメンタルヘルスに問題のある子どもたちが通う小さな私立学校です。COVID-19 (新型コロナウイルス感染症)… Read more

Microsoft Teams の新機能 | 2022 年 11 月
Microsoft 365

Microsoft Teams の新機能 | 2022 年 11 月

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 11/30 に公開された "What’s New in Microsoft Teams | November 2022" の抄訳です。 会議からデバイス、大規模な会議から 1 対 1 のチャットまで、マイクロソフトは引き続きコラボレーションを簡単にするイノベーションを追求しています。デバイスの検出によるインクルーシブな会議の実現や、文字起こしへの AI 機能強化など、Microsoft Teams は必要な情報をすぐ確認できるようにサポートいたします。この記事では、11 月の新機能についてご紹介します。 会議 通話 デバイス チャットとコラボレーション 管理 政府機関向け機能 会議に関する新機能 Teams 会議中にワンクリックのインスタント投票を使用して簡単に確認 設定された 2 択の回答 (はい/いいえ、賛成/反対、ハート/失恋) を使用して、音声による投票の質問に即座に回答できます。発表者は事前の準備なしに、質問を発言してから、対応する回答アイコンをクリックするだけで、これらの投票を実施できます。マイクロソフトの投票アプリは、ワンクリックのインスタント投票を提供する唯一のアプリです。競合製品の場合は、発表者が事前に投票を作成する必要があります。 PSTN ダイヤルイン、ダイヤルアウト、折り返し先からの会議の参加者によるブレークアウト ルームへの参加をサポート… Read more