Posts in Windows

エンドポイント マネージャーと Windows の Microsoft Store の統合に関する最新情報
Windows, Windows 11

エンドポイント マネージャーと Windows の Microsoft Store の統合に関する最新情報

By Japan Windows Blog

※ 本ブログは、米国時間 7 月 28 日に公開された “Update to Endpoint Manager integration with the Microsoft Store on Windows” の抄訳です。 今回は、Microsoft Store アプリと Microsoft エンドポイント マネージャーの統合に関する最新情報、その仕組み、初回リリースで提供される機能、今後の進化についてご紹介します。 ビジネス向け Microsoft Store と教育機関向け Microsoft Store がいずれサービス終了となることを発表 (英語) してから 1 年近く経ちました。マイクロソフトは、エンドポイント マネージャーにおける Store エクスペリエンスの最適化に重点的に取り組んでおり、今回は以下の最新情報をお届けします。 現在の状況 今後の変更内容… Read more

開発者コミュニティと共に成長する Microsoft Store
Windows, Windows 10, Windows 11, Windows Insider Program

開発者コミュニティと共に成長する Microsoft Store

By Japan Windows Blog

Giorgio Sardo (Microsoft Store 担当ゼネラル マネージャー) ※ 本ブログは、米国時間 5 月 24 日に公開された “Microsoft Store grows with the developer community” の抄訳です。 昨年 Windows 11 の Microsoft Store を発表 (英語) し、2 月に Open App Store の原則 (英語) を公開して以来、開発者コミュニティの皆様から大きな反響やフィードバックが寄せられていることに心より感謝申し上げます。今回は、この取り組みに参加していただいている開発者の皆様に感謝をお伝えすると共に、Windows で新しいアプリを発見する機会、開発者が適切なお客様に適切なタイミングでリーチできるようにする Microsoft Store Ads… Read more

Windows

Windows 更新プログラムの適用について: “マンスリー ロールアップ” の適用をお勧めします

By Japan Windows Blog

いつも Windows をご愛用いただき、ありがとうございます。今回は、Windows および Windows Server 2012 R2 以前のバージョンの Windows にのみ提供されている “セキュリティのみの更新プログラム” を用いた運用について、ご留意いただきたい点を最新の事例を交えてお伝えいたします。(注: Windows 10 や、Windows Server 2016 以降の Windows では、本稿の内容は該当いたしません) Windows および Windows Server 2012 R2 以前のバージョンの Windows は、長期間運用されている環境が増加していることから、“セキュリティのみの更新プログラム” を適用した環境に固有の問題が発生するとのお問い合わせを頂くことがあります。今回ご紹介する問題は、“セキュリティのみの更新プログラム” 自体に起因する問題ではありません。また、“マンスリー ロールアップ” と呼ばれるセキュリティ更新プログラムでは発生いたしません。セキュリティ上のリスクからの適切な保護と、お使いの環境の安定性の維持のため、可能な限り “マンスリー ロールアップ” を定期的にご適用いただく運用をお勧めいたします。 セキュリティ更新プログラムの種類について Windows および… Read more

「聞き取り中……」の音声入力 UI
Windows, Windows 10, Windows Insider Program

Windows 標準搭載の音声入力が新しくなり、日本語がサポートされました

By Japan Windows Blog

皆さま、はじめまして。Experience & Devices 開発統括部の植田です。私は Software Engineer として東京で主に音声入力の開発に携わっています。 2 月 3 日(米国時間)に Windows Insider Preview ビルド 21301 以降の Dev チャネルの PC を対象に、新しい音声入力が有効になりました。この度の改善で、音声入力の UI が刷新され、日本語がサポートされました。この記事では日本語での音声入力についてご紹介します。 日本語で音声入力を始めるには さて、皆さまは音声入力を使ったことがあるでしょうか。私の場合は、特にスマートフォンなどで天気やニュースなどの軽い調べ物をしたり、片手に荷物を持っていたりするときに音声入力を使っていますが、今回はそれが PC でもできるようになりました。一度生活に馴染めば結構便利な機能です。皆さまもぜひ、一度試してみてください。 日本語で音声入力を始めるには、入力言語を日本語に設定した後、Windows ロゴ キーを押しながら H キーを押すか、タッチ キーボードのマイク ボタンをタップします。 ハードウェア キーボードをお使いの方は、ショートカット キーの Windows ロゴ キー… Read more

[Touch Keyboard and Handwriting Panel Service のプロパティ] のスクリーンショット
Windows, Windows 10, Windows 11, Windows Insider Program

そのサービスを止めないで!~タッチ キーボードを無効化する正しい方法~

By Masaru Iritani (MSFT)

こんにちは、Experiences + Devices 開発統括部の入谷(@msdmairitan)です。主に Windows 10 におけるタッチ キーボードの開発に携わっています。私が所属する Windows 10 の開発チームでは、フィードバック Hub や Microsoft サポート、Twitter 等でお客様からいただく声に耳を傾け、継続的に製品の問題修正と改善を行っています。 その中で、日本語入力(IME)の問題を報告されている複数のお客様が、「Touch Keyboard and Handwriting Panel Service」と呼ばれるサービスを無効にされていることが分かりました。サービスは Windows の基本機能を管理する特別な機構です。その中の一つである Touch Keyboard and Handwriting Panel Service は、タッチ キーボードが動作するための根幹となる役割を担っています。最近の Windows 10 ではそのサービスの役割が広がり、日本語入力をはじめとして、クリップボードの履歴、絵文字パネル、音声入力等の様々な入力機能にも使われるようになりました。このサービスが無効化されているとそれらの機能が正しく動作できません。 ウェブを検索すると、タッチ キーボードを無効化する手段としてこのサービスを停止する方法が紹介されていることが分かりました。しかし、サービスを自己判断で無効化することは、次の理由からお勧めできません。 Windows、ドライバー、アプリケーションの開発者は、必要なサービスが動いていることを前提にソフトウェアを設計・検証しているため、予期せぬ不具合が発生しやすくなります。 サービスの役割は将来に渡って予告無く変化する可能性があります。このため、以前は正しく動作していた操作でも、更新によってある日突然動作しなくなってしまう場合があります。 サービスはシステム全体の性能に影響を与えないよう設計・検証されています。無効化による性能向上はほとんど見込めないか、最悪の場合悪化することもあります。… Read more

Windows 7は2020年1月14日にサポートが終了します。
Microsoft 365, Windows, Windows 10

Windows 7 のサポートを本日で終了致します

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフトは、本日 2020 年 1 月 14 日 ( 火 ) に Windows 7 のサポートを終了させていただきます。サポート終了後はセキュリティ更新プログラムの提供を含むすべてのサービスの提供が終了となります。 日本マイクロソフトは、私たちのミッション「地球上のすべての個人とすべての組織がより多くのことを達成できるようにする」に沿って、お客様の成功を支援し、日本の社会変革に貢献する会社を目指しています。変化の激しい現代において、お客様のデジタルトランスフォーメーションや働き方改革の推進に向けて、「 Microsoft 365 」などのクラウドサービスやモダン PC による最新環境の活用が不可欠となっています。最新環境をお使いいただくことで、進化するサイバーセキュリティの脅威に対応できるだけでなく、 AI や Mixed Reality などの最新テクノロジとも連携し、個人や組織の生産性・創造性の向上を実現できます。 Windows 7 ユーザーの方への全画面での通知を開始 当社では、お客様の最新環境への移行を引き続き強く推奨しています。 Windows 7 のサポート終了後、1 月 15 日 ( 水 ) より、Windows 7… Read more

Windows 7サポート終了
Microsoft 365, Windows, Windows 10

Windows 7 サポート終了まで 3 週間。最新環境への移行を強くお勧めします

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフトは、来年 2020 年 1 月 14 日に Windows 7 のサポートを終了させていただきます。サポート終了後はセキュリティ更新プログラムの提供を含むすべてのサービスの提供が終了となります。当社では、2019 年 7 月~ 12 月の 6 か月間で国内の 500 万台以上の PC が最新環境に移行し、現在稼働している PC の OS シェアは、Windows 10 が 68 %、Windows 7 が 19 % と推測していますが、まだ多くの Windows 7 搭載 PC が稼働しています。日本マイクロソフトでは、お客様の最新環境への移行を引き続きご支援するとともに、サポート終了までに最新環境へ移行いただくことを強く推奨いたします。 最新環境をお使いいただくことで、進化するサイバーセキュリティの脅威に対応できるだけでなく、AI… Read more

Microsoft 365, Windows, Windows 10

サポート終了まで半年。Windows 7の稼働状況と、最新環境への移行支援施策のご紹介

By Japan Windows Blog

日本マイクロソフトは、来年 2020 年 1 月 14 日に Windows 7 のサポートを終了させていただきます。サポート終了まで、残すところ半年となった現在の稼働状況、お客様の最新環境への移行状況と、当社およびパートナー企業による移行支援施策をご紹介します。 Windows 7 の稼働状況と今後の予測 現在 日本国内では、Windows 7 搭載 PC が、法人で 1,141 万台、一般家庭で 871 万台稼働していると推測されます。また、サポート終了直後の 2020 年 3 月末の Windows OS に占める Windows 7 のシェアは、2018年6月に出した推定が 25% だったのに対して、最新の推計では 19% と、6 ポイント減っています(いずれも 2019 年… Read more

Microsoft 365, Windows, Windows 10

Windows 10 および Office 365 への移行

By Japan Windows Blog

※本ブログは、Windows Blog "Making the transition to Windows 10 and Office 365" の抄訳をベースとしています。 Windows 7 のリリースから 10 年を経て、2020 年 1 月 14 日に Windows 7 のサポートを終了し、その後 2020 年 10 月 13 日 には Office 2010 のサポートを終了する予定です。今回のブログ記事では、今後の推奨事項をご紹介するとともに、サポート終了に関する皆様の疑問にお答えしたいと思います。 サポート終了により、Windows 7 または Office 2010… Read more

Windows, Windows 10, Windows Defender ATP

Windows 7 および Windows 8.1 向け Windows Defender ATP EDR 機能をリリース

By Japan Windows Blog

※本ブログは の抄訳です。 Windows 7 と Windows に向けて Windows Defender ATP の EDR (Endpoint Detection and Response) 機能の一般提供を開始いたします。EDR とは、エンドポイントで脅威を検知し対応を支援する機能です。今回の一般提供開始により、Windows 10 への移行を進めているお客様は、実現しうる最高のセキュリティを確保できるようになります。 Windows 10 は Windows 史上最高の安全性を誇ります。それが可能なのは、OS プラットフォーム自体を強化し、予防的な保護、侵害後の検知、調査と対応の自動化を実現する統合エンドポイント セキュリティ プラットフォームである Windows Defender ATP を搭載しているためです。 Windows 10 へのアップグレードを進めている間もお客様がセキュリティを維持できるように、マイクロソフトは Windows 7 および Windows 向け… Read more