January 23, 2015 2:01 am

次世代の Windows: Windows 10

ms-event-2015-01-21-win10-46-741x416

テリー マイヤーソン( Terry Myerson )による Windows 10 に関するブログ  ” The next generation of Windows: Windows 10 ” の抄訳を以下にご紹介します。

本日、次世代の Windows である Windows 10 の最新情報が発表されました。この記事では今回の発表内容についてご紹介したいと思います。

このイベントでは、Windows チームが Windows 10 の詳細なエクスペリエンス情報に加え、Windows 10 が対象としているさまざまなデバイス向けのシナリオをご紹介しました。Windows 10 は画面の大きなデバイスから小さなデバイス、さらには画面のないデバイスまで、幅広いタイプのデバイスに対応しています。イベントの様子はこちら (英語) でご覧いただけます。

Windows 10 は、「さらに進化したパーソナル コンピューティング時代」への第一歩です。
このビジョンは、Windows 10 に対するマイクロソフトの取り組みの根幹を成すものであり、Windows を従来の PC という単一のデバイスから、よりモバイル性が高く、自然で、信頼性の確かな世界へと移行させるきっかけとなりました。マイクロソフトが考えるのは、デバイスだけでなく、お客様のエクスペリエンスもモバイルでなければならないということです。テクノロジに左右されることなく、あらゆるタイプのデバイス間でアプリやサービス、コンテンツをシームレスかつ簡単に移動して、自由に持ち運べるようにすることが重要です。常にネットワークに接続された透明性の高い今日の世界において、人々はプライバシーに対して非常に敏感になっています。それはマイクロソフトも同じです。だからこそ私たちは、ユーザーの皆様がすべてをコントロールできるようにしているのです。ユーザーは、マイクロソフトのお客様であり、マイクロソフトの製品ではないからです。また、テクノロジとのやり取りは、人とのやり取りと同じくらい自然でなければなりません。マイクロソフトは、音声、ペン、ジェスチャ、さらには視線といったあらゆる方法を駆使して、適切なツールとタイミングで適切なやり取りを実現できるようにします。私たちの開発はこのようなコンセプトに基づいて進められ、本日ようやく皆様に発表させていただく運びとなりました。

 

●「サービスとしての Windows」の提供と Windows 10 への無料アップグレード

 

今日は Windows チームにとって記念すべき日です。お客様との関係を新たなものにしたいという私たちの思いを皆様にお伝えできた素晴らしい日となりました。マイクロソフトは本日、Windows 10 のリリースから 1 年以内に Windows 10 へアップグレードする Windows 7、Windows 8.1、Windows Phone 8.1 のお客様に対して、無料アップグレードを提供することを発表しました。

このアップグレードは 1 回限りではありません。Windows 10 にアップグレードした Windows デバイスでは、サポート期間中、常に最新の状態にアップデートすることができます。料金は一切かかりません。これにより、Windows 10 のエクスペリエンスは常に進化し続けることとなり、時間の経過と共にどんどん改良されていきます。また、新しい機能は次のメジャー リリースを待つことなく、公開準備が整った時点ですぐに提供され、利用できるようになります。マイクロソフトは、「Windows はサービスである」と考えています。数年もたてば、Windows を世界最大規模のインターネット サービスとして捉える人が必ず出てくるはずです。

そして、インターネット サービスならではの、「どのバージョンを使用しているの?」という質問が意味を成さなくなる日が来ます。これは Windows の開発者の皆様にとって朗報です。また、Windows ユニバーサル アプリはデバイス ファミリ全体で動作するアプリであり、1 つのアプリを開発するだけで、PC、タブレット、スマートフォン、Xbox、Internet of Things といったあらゆるタイプのデバイスに対応できるようになります。

企業のお客様に対しては、ミッション クリティカルな環境への長期的なサービスを通じて、多くのお客様の今日のワーク スタイルを引き続きサポートしていきます。Windows 10 を搭載する企業向けデバイスの多くに推奨されるベスト プラクティスは、Windows Update で新しいセキュリティ プログラムや生産性プログラムがリリースされしだいデバイスを更新し、常に最新の状態を維持していただくことです。企業のお客様向けの取り組みの詳細については、こちらの記事をご覧ください。今後数か月にわたって、この他にもさらに多くの情報をお伝えしていく予定です。

Windows 10 のエクスペリエンス、サービスとしての提供、無料アップグレードはいずれも、すべてのお客様に継続的な価値をご提供するものです。次世代の Windows とは、「ユーザーをテクノロジの枠から解放し、大きな成功を成し遂げられるように支援する」というマイクロソフトのお約束を形にしたものです。

 

● 新しい Windows 10 のエクスペリエンス

 

Windows Insider Program に参加いただいている皆様のご協力により、Windows 10 では、マイクロソフト史上最大規模のオープンなコラボレーションによる開発作業が進んでいます。9 月に Windows Insider Program がスタートして以来、170 万人のユーザーの皆様にご参加いただき、これまでに 80 万件以上のフィードバックを得ることができました。Windows の将来を真の意味で皆様と一緒に作り上げていることを実感すると共に、この新しいオープンな開発プロセスにおける皆様の真摯なご協力に心から感謝しています。

Windows10_Phone_Laptop-1C-500x285

本日、Windows 10 のエクスペリエンスの最新情報が公開されました。詳細は以下のとおりです。

  • マイクロソフトのパーソナル デジタル アシスタント Cortana を Windows 10 で初めて PC とタブレットに搭載:
    Cortana はユーザーの関心を学習し、それに関連する提案、情報アクセスの迅速化、重要なアラームの表示などを行います。音声やキーボードを使用した自然で簡単な操作が可能なほか、高度な機能を使用して Cortana の信頼性や透明度が向上するように制御することもできます。

Windows10_Phone_Laptop-3C-500x285

  • スマートフォンおよびタブレット向けの Windows 10:
    スマートフォンおよび小型タブレット向けの Windows 10 は、PC とシームレスに連携する高速かつスムーズで使い慣れたエクスペリエンスを提供します。

phone_start-350x350

  • Windows 10 の新しい Web エクスペリエンス:
    次世代ブラウザー (コード ネーム「Project Spartan」) では相互運用性、信頼性、見つけやすさが向上し、Windows 10 向けにデザインと操作性も一新されました。高度な機能として、キーボードやペンで直接 Web ページに注釈を書き込んで友人と簡単に共有する機能や、内容に集中できる閲覧ビュー、オンライン/オフラインの Web の記事を読みやすくする簡素化されたレイアウトでの記事の表示、オンラインの検索や作業を迅速化する Cortana の統合などが挙げられます。

Windows10_Phone_Laptop-4C-500x285

  • Windows 10 の Office ユニバーサル アプリ:
    新しいバージョンの Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook により、スマートフォン、タブレット、PC 間で一貫したタッチ ファーストのエクスペリエンスを提供します。Windows での実行を想定して設計されているため、Word ドキュメントを簡単に作成/編集したり、新しいインク機能を使用してスライドにリアルタイムで注釈を付けたり、PowerPoint プレゼンテーションを容易に表示したり、キーボードやマウスを使用することなく新しいタッチ ファーストの操作で Excel のスプレッドシートを作成/更新したりすることができます。また、次期バージョンの Office デスクトップ スイートも現在開発中です。詳細については、今後数か月のうちにお知らせできる予定です。

phone_power_point-500x322

  • Windows 10 に新しいユニバーサル アプリを同梱:
    Windows 10 では、あらゆるデバイスで一貫したエクスペリエンスを実現する革新的なアプリが提供されます。写真、ビデオ、音楽、マップ、連絡先とメッセージング、電子メールと予定表といったさまざまなアプリが組み込みで提供され、複数のアプリ間やデバイス間で同じデザインと操作性が引き継がれるようになりました。コンテンツは OneDrive に保存され、同期されるため、あるデバイスで開始した作業を別のデバイスに引き継いで作業することができます。

Windows10_Phone_Laptop-2C-500x285

  • Xbox Live と新しい Xbox App による Windows 10 の新しいゲーム エクスペリエンス:
    Windows 10 に搭載された Xbox により、Windows 10 PC と Xbox One のどちらからでも広大な Xbox Live ゲーム ネットワークにアクセスできるようになります。Game DVR を使用してプレイ中の最高の瞬間をキャプチャ、編集、共有したり、異なるデバイスを使用している友人と一緒に新しいゲームをプレイすることができます。ゲームは Windows 10 の DirectX 12 に対応するように開発され、スピード、効率性、グラフィック性能が向上しています。また、Xbox One コンソールから Windows 10 のタブレットや PC に直接ストリーミングされるゲームを自宅の PC でプレイすることも可能です。Xbox Wire の詳細については、こちらの記事 (英語) をご覧ください。

0114_OutWindows_tv19_011815-500x281

  • Continuum モード:
    2 in 1 デバイスでは、キーボード、マウスとタッチ、タブレットの操作の変更が検出され、自動的に新しいモードに切り替わります。

Windows10_Continuum-1C-500x299

ここでご紹介したのは、今回発表された優れたエクスペリエンスのほんの一部です。

 

● 新しい Windows 10 デバイス

 

Windows-10_Product-Family-500x281

優れたソフトウェア エクスペリエンスを提供するだけでは十分ではありません。Windows 10 は、PC からタブレット、2 in 1、スマートフォン、Xbox、Internet of Things など、これまでにないほど幅広いタイプのデバイスに対応しています。そして本日、この Windows 10 ファミリに Microsoft Surface Hub と Microsoft HoloLens という 2 つの新しいデバイスが追加されました。

– Windows 10 と Microsoft HoloLens を使用した未来的なホログラムのデモ

本日発表したとおり、Windows 10 はホログラムを使用した世界初のコンピューティング プラットフォームとなっており、開発者の皆様が現実世界でホログラム エクスペリエンスを実現していただけるように API セットもご用意しました。Windows 10 において、ホログラムとは Windows ユニバーサル アプリのことであり、Windows ユニバーサル アプリがホログラムとして機能します。これにより、3D のホログラムをユーザーの周囲に配置し、よりパーソナルかつ人間らしい方法でコミュニケーション、作成、検索を行うことが可能になります。

MSHoloLens_MixedWorld_LivingRoom_LongBrowser_RGB-500x333

 

Windows 10 におけるホログラムの可能性のデモで使用した Microsoft HoloLens は、世界初の無線のホログラム コンピューターであり、配線、スマートフォン、PC への接続は必要ありません。Microsoft HoloLens では、高解像度のホログラムを表示し、ホログラムがユーザーの後ろにある場合にもサラウンド サウンドが再生されます。さらに、高度なセンサーにより、ユーザーの視線を感知し、手や音声による操作も理解します。Microsoft HoloLens では、ユーザーを Windows 10 のコンピューティング エクスペリエンスの中心に据えることで、新しい魅力的な方法によるものの作成、情報へのアクセス、エンターテイメントの鑑賞、コミュニケーションを実現します。

– Microsoft Surface Hub が実現するグループ コンピューティング

デバイスは、画面のないものから 84 インチの大画面デバイスにまで進化を遂げました。Microsoft Surface Hub は、業務におけるチームでの自然なやり取りやコラボレーションを実現するために設計された、新しい大画面ディスプレイを採用したデバイスです。カスタム バージョンの Skype for Business と OneNote が Windows 10 シェルに統合されているため、組み込みのカメラ、センサー、マイクを活用できるほか、新しい画面はインク機能とタッチ操作を実行することを想定して開発されているため、これらの機能を存分に活用することができます。さらに、最先端のデジタル ホワイトボード、インスタント リモート会議、さまざまなデバイスを使用する複数のユーザーが画面上のコンテンツを共有/編集できる機能が搭載されているほか、大画面向けアプリ用の信頼性の高いプラットフォームが採用されています。Surface Hub には 55 インチと 84 インチの 2 種類のサイズが用意されており、従来の会議室での会議における制約を取り除き、チームが協力して最大の成果を発揮することができます。

PPI_1-500x281

 ● まとめ

Windows 10 は、マイクロソフトと消費者の皆様、開発者の皆様、企業のお客様との新たな関係を構築するものです。本日は、Windows 10 という物語の次の章を開くための重要な発表をさせていただきましたが、今後もさまざまな取り組みの成果の発表が控えています。皆様のこれまでのご協力に心から感謝いたします。今後の動きについては、これから数か月の間に開催される Game Developers Conference、WinHEC、Mobile World Congress、Build といったイベントの場で公表させていただきます。

Windows Insider Program にご参加いただいた皆様には、この場で改めて感謝を申し上げます。皆様のご協力なしに Windows 10 の開発が有意に進むことはありません。来週には、PC 向けの Windows 10 Technical Preview の最新ビルドのリリースと、対応言語の追加 (25 言語) を予定しています。また、2 月後半には、初となるスマートフォン向けの Technical Preview のリリースも予定しています。

Updated June 4, 2016 4:48 am

Join the conversation